ベトナム

【ベトナム】ホーチミンで食べる土用のうなぎ「遊雅亭 睦庵」





海外旅行では積極的に「日本食」を食べに行きたくなるときがあります。ベトナムホーチミンでは本格的な「うな重」が食べられる日本式のウナギ屋「遊雅亭 睦庵」さんがありますので、ご紹介します。



世界のどこにいても「うなぎ」と聞いたら、食べないわけにはいきません!



暑い夏のホーチミンで本格「うなぎ」屋さんを見つけて感動!



ホーチミンのレタントンの日本人街を歩いていると、いきなり目の前にどでかく見える「うなぎ」屋の看板!

ウナギ屋「遊雅亭 睦庵」さんです。





店構えから本格的、これは絶対「期待できる!」と思うほどの「うなぎ屋」さんです。

ベトナムに来ているにもかかわらず「うなぎ」を食べたい衝動にかられたのは「元来のウナギ好き」でもありますが、なんといっても、ウナギを焼く香ばしい匂いが外まで溢れておりまして、思わず店内に吸い込まれます。

お店に入ると「日本人家族」で激混みで御座いました。


本気で本格的な「うなぎ」であると確認します。


しかし、建物全体満席で、とても混んでいる店内!

(しかも客がすべて日本人)





お店に入りまして、ベトナム人の店員アルバイトが丁寧に案内してくれますが、通されたのは3階です。


熱いホーチミンで「3階まで階段」はキツイです!


上った瞬間、汗だくになっていますので、さっそくビールを頼んだことは言うまでもありません。



混んでいる理由



外は暑く、狭い急な階段を上りまして、「ビールが絶対美味いヤツ」と期待大でが、主役はビールではなく「うなぎ」です。


「うまぎ」のメニューを見ながら、改めて考えて気が付きました!今日は、


土用丑の日じゃん!


わざわざベトナムホーチミンまで旅行に来て来て、「土用丑の日」に在留日本人で激込みの本格うなぎ屋に行くのは絶対間違いです!

(でも、美味しいです)



ベトナムの「本格うな重」



うな重がやってきます。





口に含んだ完食はとてもふっくらでです。

ふわふわしていますが、味が濃く、それでいてくどくない、まさに「夏でもバテずに食べられる王道の料理」といったところ、海外でこれだけの「うな重」を食べられれば十分だと思うほどの本格的な「うな重」です。



暑いベトナムに気候に合わせて、若干、ふっくら度を増すことで全体に味を丸めて食べやすくした印象ですが、それがまたちょうどよい美味しさです。



一緒に飲んだ「ハイネケン」がうな重のタレの濃さを丁度よく緩和するので、さらに美味しく戴けます。

ベトナムの暑い夏に、日本の味が一杯のウナギを食べ終わった後に気が付きました。


山椒、かけるの、忘れてました!



「遊雅亭 睦庵」へのアクセス



レタントン通りを奥まで進み、サイゴンスカイガーデンを通り越して向かいのヘム(建物密集地)に入った直ぐに「うなぎ」の大きい看板を出しているお店です。






Enjoy!ホーチミンの暑い夏に「うなぎ」を食べると無性に元気がでる日本人は、私だけではないはずです!





素敵な国で、素敵な街で、素敵なあなたに会える国、ベトナム旅行記事一覧はこちらをクリック!




【ふるさと納税】楽天ランキング1位★静岡県 うなぎのたなか うなぎ蒲焼き7枚セット 国産うなぎ蒲焼き

価格:25,000円
(2020/7/26 17:53時点)
感想(11件)










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com