フランス うなぎ

【フランス】パリで食べる極上うなぎ「野田岩」さん




海外旅行では積極的に「日本食」を食べに行く私で御座います。


食いたいときに食いたいものを食うポリシー(笑)

でもそれが一番正しいよね(笑)


フランス(パリ)で「極上うなぎ」を食べてきましたので、レポートさせていただきます。

(日本でも、食べに行かない高級ウナギを、なぜかパリで食べに行く!)


ルーブル美術館近くのオシャレうなぎ屋「野田岩」さん


ルーブル美術館近くにある老舗うなぎ屋「野田岩」さんは日本麻布に本店があります。

……


んじゃ!麻布で食いに行ったらいいのでは?(笑)


と言われると身も蓋も御座いません(笑)



「野田岩」さんは、とてもおしゃれなウナギ屋さんで御座いまして、さすが「パリ」の雰囲気と融合した外観に、シャレたデートにも使えそうなお店ですので、


12(正午)時に行ったら満席で入れませんでした!(笑)


そりゃそうだ!(笑)

※ 事前予約をおすすめします。


ポイント


お店の中では、日本人の裕福おじさんとセレブなおばさんとかが微笑ましくウナギを食べておりました!

つか

客層の日本人率高すぎです(笑)

(そうなりますよねー)



うなぎのおともはワインで乾杯!



パリと言えば、ワイン!ですね。おしゃれにワインで楽しむウナギ!で御座いますので、ワインを頼みました。

ちょっと辛口の白ワインが絶妙にワインと合いますが、


「やばい!ビールが飲みたい!」と思ったことは秘密にしておいてください(笑)

(ビールももちろん売ってます(笑)



「うな重」と「肝吸い」をワインでいただきまして、



ふわふわの「うなぎ」と「辛口の白ワイン」が絶妙で、大満足の美味しさで御座いました。


思いもかけず白ワインに「うなぎ」が合いました!


ポイント


うなぎの身を柔らかくしているのはフランス人の味覚に合わせるためかとも思いますが、マシュマロのような口触り、うなぎの風味、山椒、そして、うなぎのタレが相まって、とても美味しいうなぎでございました!



「野田岩」さんの場所はこちらです




(野田岩さん)

https://www.nodaiwa.com/ja/


ルーブル美術館から歩いて5分の好立地ですので、芸術の風を感じます。

(うそです。感じません!)



Enjoy!世界の「うなぎ」を食い歩くぜ!





素敵なフランスの記事一覧はこちらをクリック!





【ふるさと納税】楽天ランキング1位★静岡県 うなぎのたなか うなぎ蒲焼き7枚セット 国産うなぎ蒲焼き

価格:25,000円
(2020/7/26 17:53時点)
感想(11件)





Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ