北海道

★ 【札幌】すすきの「味の羊ヶ丘」は繁華街のど真ん中(笑)、カウンターで一人ジンギスカンも楽しめる美味しい良店です。





北海道最大の繁華街「すすきの」のド真ん中にあって、気軽にたち寄れる美味しいジンギスカン「味の羊ヶ丘」さんは、カウンターで一人ジンギスカンができる気楽なお店です。

夜の街「すすきの」で御座いますので、行き交う人々は会社終わりのサラリーマンから、遊びに行きたい若者、すすきので働く飲食店の皆様と、夜の蝶、そして北海道すすきので美味しいもの三昧を期待した観光客と、いわば 欲望のるつぼ 期待の渦巻き(笑)の街にあり、カウンター越しに「すすきので店を出して○○年」を彷彿とさせる(実際は知りません(笑))オバちゃん店員さんが優しく楽しくもてなしてくれるジンギスカン屋で御座います。


「期待の渦巻き」って何だよ!(笑)


「味の羊ヶ丘」さんは「すすきの」のど真ん中





すすきの交差点から、冬は氷漬けの道路で御座いますのでツルツル底の革靴を履いた出張できたサラリーマンが一歩も動けなくなっている中、札幌駅前通りを3ブロックほど進んだところの角にある路面店で、赤く目立つ看板「味の羊ヶ丘」が目に飛び込んできて(目に飛び込んできたら危ないけど(笑))一発で見つかる「目立つお店」です。


けど目立ちすぎてあま混んでない(笑)


この近辺はまさに「すすきの繁華街」のド真ん中で御座いまして、ジンギスカンを食べてから二次会の店に行くもよしで御座いますが、次のお店が、


ジンギスカンの臭いが気になるお店への突撃は控えましょう(笑)


そう言えば冬の北海道札幌は雪が積もり道路が凍り、まるでアイススケート場のような道路で御座いますので、札幌市民ですら「すすきの交差点」を渡るときにツルンと転ぶ姿を見かけますが、そのなかを


ハイヒールをザクザク雪にさしながら闊歩するワンレ女性を見た時は神かと思いました(笑)


あらたなハイヒールの使い方に気が付いた心境です(笑)


カウンターで食べる正統派ジンギスカン



カウンターに1人で座るも良し、友達と、もしくはカップルで仲良く行くも良しのちょうどよいカウンタースペースで御座いまして、お店に入ると先に上着を厳重に棚に閉まってくださいますが、


木製の棚にみえるのでどれだけジンギスカン臭をシャットアウトできるかは神のみぞ知る札幌の不思議で御座います(笑)

(たいがい、予想つくけど(笑))


3人以上で行くと鍋を増やしてくれます(笑)

楽しくも優しいリズム感のよいオバちゃんがジンギスカン鉄鍋に野菜を大盛りにしてくださいまして、


お肉は自分で焼いてね!


と突き放してくださいますので、とても居心地がよいです(笑)

(事前準備をして、あとは自由に任せてくれるという意味で(笑)


お肉をどんどん焼きますが、肉油(にくあぶら)が流れ込んだ野菜がマジで美味いので、


肉より野菜に夢中になる危険が御座います(笑)


安上がりでいいかも(笑)



ごはん(白い飯)を頼むと、


おひとり様用一式の完成です(笑)

※そんなメニューはありません(笑)


白いご飯に、お肉と肉油のしみ込んだ野菜を添えて美味しくいただくジンギスカン屋で御座います。


おまけ



薬味には、ワナがいっぱい御座います(笑)


ジンギスカン臭とニンニク臭のダブルパンチは史上最強で、

しばらく「無敵モード」を堪能できる気がします。


会う人みんなノックダウン(笑)


Enjoy!北海道札幌すすきのの街を彩るジンギスカンの、美味しいお店をみつけたり!








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ