フランス

★ 【フランス】パリからドイツへルフトハンザで移動した体験記!





パリからドイツ旅行記(2019年12月)です。

パリからドイツ(フランクフルト)まで移動することになりまして、観光客が一般的にパリ → ドイツ(フランクフルト)に移動する方法は、主に二つ!


陸路か?


空路か?


迷いに迷って決めた方法は、空路「ルフトハンザ航空」搭乗で御座います。


だって……エアフランスお値段高いんだもん(笑)


陸路か空路か迷った


陸路の場合は、フランスの誇る高速鉄道(TGV)か、ドイツの誇る高速鉄道(ICE)になりまして、パリ→フランクフルト間は 4時間、これ、めっちゃ乗ってみたいのですが、


どうも乗っている間のスーツケースの管理に不安が残る。


そんなデリケートになる必要はないかもしれませんが、スーツケースは共用の荷物を置く場所(席からは離れている)ため、

駅に止まるたびに自分のスーツケースが持っていかれないか(盗まれないか)見に行かなくちゃいけない(笑)

と聞きまして(ホント?


わたし、4時間も電車に乗ったら、


絶対に寝る自信がある(笑)


これは無理か―と思って、飛行機のチケットを取りました(笑)


パリ市内から空港(シャルル・ド・ゴール)へ


さて、飛行機に乗るためには、「シャルルドゴール空港」という今にも舌が回転しそうな名前の空港まで、


治安がわるいパリ北部を通って行かなければなりません!


さすがにデカいスーツケースもって、迷宮のような地下鉄を乗り継ぎ、国営電車で空港まで行くのは至難の業で御座いますので、

帰り(パリ市内→空港)は金がかかっても楽ちんタクシー!(^^)/

と考えておりまして、毎日、ホテル(モンパルナス)近くの商業ビルに、(予定していた)朝10時ごろには、



空きタクシーが列をなしていることは確認済で御座いますので、当日も不安に思うことなくスーツケースを引きづって(タクシー乗り場に)参りましたら、


待てど暮らせど、(その日だけ)タクシーいなくて


急きょ移動をバスに変更



モンパルナスから空港直行バス(CDG AEROPORT DIRECT)で行けることは確認済で御座いますので、



ゆったりバスで、



去り行くパリに別れを語りながら


渋滞だったら、ヤバいなー(間に合わないと困るなー)


と思ってたら



空港に、余裕の 3時間前 に着きました!


ヤバイ!これ、空港でヒマ確定!(笑)


「ルフトハンザ航空」でドイツへ


パリからフランクフルトへの移動は、「ルフトハンザ航空」の飛行機を選択した私で御座いまして、



チェックインカンターのお姉さんがかなり親切な方でして、スムーズにチケットを発行、


時間は搭乗3時間前、


シャルルドゴール空港のターミナル1は、昔からある古い空港(ターミナル2が新しい)なので、


商業施設が殆ど無くて、



唯一あったカフェで、コーヒー一杯で、小一時間粘りつつ、


日本の友達に爆撃 LINE 打ちまくってたハタ迷惑な日本人は私で御座います(笑)


時差9時間で日本は早朝(笑)


カフェでスマホをいじりまくってたら充電無くなってきましたが、

シャルルドゴール空港の良いところ、



無料充電スポットがめちゃくちゃある!(^^)/


充電しながら、充電されるまで、

その場で粘りつつ、


日本の友達に爆撃 LINE 打ちまくってたハタ迷惑な日本人は私で御座います(笑)


時差9時間で日本は早朝(笑)


暇だったのでダラダラしてたら、



やべぇ!めっちゃ並んでる(笑)


LINE 打ち過ぎです(笑)



飛行機内は普通でした(笑)


Enjoy!海外って、何から何まで新鮮です!(笑)








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ