Miscellaneous notes

★ 【生活】洗濯機のホース(上側)の取り換え(交換)をやってみた!





全自動洗濯機のホース(上側)から水漏れしましたので、取り換えてみた記録です。

※次回また取り換えるときに忘れないように(笑)

……それ、何十年先だ(笑)


ちなみに、この作業を「業者さん」に頼むと、何万円と請求される可能性があります。

ホースは2,000円弱ぐらいですので、ご自身での交換がおすすめです。


ホースを抜く前に、絶対気を付けること!



ホースを抜くときは、「水が流れている状態」で栓を止めます。



水道に「安全装置」が付いていますが、ここに圧力がかかると、安全装置が働いて閉まります。

上述の手順で元栓を閉めなかった場合、安全装置が動きまして、


常人の力では二度と開けられなくなりますので、


開けるためには業者を呼んで、べらぼうにお金がかかるので気をつけましょう。


と、水道屋のおじさんが言ってました(笑)


(古い)ホースの外し方


洗濯機側のホースを外します



ここは、くるくる回せば簡単に外れます。

常人の力で開けられます(笑)


水道側のホースを外します



レバーを下げて、可動部を下に移動させつつ一緒に引き抜きます。


このとき結構度胸が必要(笑)


……堅いんですよ。


(新しい)ホースの取り付け方


ホースを購入する



ホースは、「全自動洗濯機」の統一規格なので、特に型番等は不要です。

1mのホースで約2,000円弱で、ホームセンターや、家電量販店で売っていますので、売り場のお姉さんに(?)


「全自動洗濯機の上側に取り付けるホース(1m)ください」


で購入してください。


もちろん長さはおうちの洗濯機配置状況で適切な長さを選んでくださいね。

長すぎず、短すぎずがおすすめです。


当たり前じゃん!(笑)


洗濯機側のホースを取り付けます



ここは、くるくる回せば簡単に取り付けられます。

常人の力で回せますので、しっかり閉めてください。


水道側のホースを取り付けます



可動部を下げた状態で水道にはめ込み、レバーをカチっと止めます。


完成です



これで交換は完了ですので、あとは、


取り付けが甘くて、水がドバーっと出てしまい、床が水浸しで大惨事にならないことを祈りながら(笑)

使ってみてください。


Enjoy!1回やれば覚えるけど、十年後にまた交換になったら、きっと忘れてる(笑)








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ