ベトナム

★ 【ベトナム】ホーチミンで見つけた面白いメッセージとおまけ(笑)





いままさに、「フォー」を貴女に差し上げます。

Just Phở (フォー)You!


ベトナムって、「ダジャレ天国」ですか?(笑)


日本語メニュー編


ドンコイ通りのとあるレストランで見つけたメニューに書いていた言葉が秀逸で御座いました。



「気の利いたチャーハン(笑)」


「どんなチャーハンやねん!」と心の中で超ツッコミを入れましたが、頼む勇気はありませんでした。もしかしたら店員さんが「あーん」って食べさせてくれたりするニャハハのチャーハンだったかもしれません。


それ、趣旨が違う店になる(笑)


お値段は「139,000ドン(約 700円)」で御座いますので、高くもなく、安くもなく、日本人観光客向けのお値段だと思いますが、きっと、気の利いたチャーハンなので、気の利いた料金にしたんだと思います。



「提案されたセットメニュー(純額)」


提案されたの「された」が過去形なのか、受動形なのかわかりませんが、だれがだれに提案したのだか小一時間語ってほしいメニューで御座いますが何よりも、


「純額(じゅんがく)」って何ですか?(笑)


しかも、390,000ドン(約2,000円)は結構高い気がします。


日本語マッサージ編



「まじめなマッサージ(笑)」


逆に「まじめじゃないマッサージ」が何か知りたい気分ですが、まじめな日本人には「真面目」という言葉が一番響く言葉なんだと思います。

英語だと「PROFESSIONAL MASSAGE ONLY」で、さすが欧米人はプロフェッショナルな技を求めているんだと、また一つ国際感覚が養われたことに満足した私で御座いますが、さすがに、ベトナム語の「tuyển tiếp tân gặp」を Google 翻訳したら「受付会」と出てきたのは全く意味が分かりませんでした。!


「受付会」ってなんだろう?


Tシャツ編



iPhó(笑)(アイフォー)


もはやベトナム人のダジャレセンスが面白すぎて思わず、このTシャツを買って帰ったことは末代までの秘密です(笑)(日本に帰ってから着る機会がないことにも気が付きました(笑))


「どんぶり」に、「牛」に、「麺」に、「箸」がインプットで、「フォー」がアウトプットで御座います。

made in vietnam の傑作です。


おまけ



トイレはいつも、Wel Come で御座います(笑)


Enjoy!異国って、たのしいですね。








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ