ベトナム

【ベトナム】ホーチミンのカオスなパッカー街「ブイビエンストリート」




「怪しいホーチミン」と「安全な観光スポット」とありますが、たまには冒険もしたい海外旅行、ホーチミンのカオスな夜を堪能できる「ブイビエンストリート」を紹介します。



BUI VIEN STREET ( ブイビエンストリート )



日本でたとえたら、「歌舞伎町」と、「渋谷」と、「大阪の難波」を足して、1本のストリートの凝縮した感じです。



カオス過ぎるストリート、ブイビエン





クラブとバー(BAR)と怪しいマッサージが立ち並ぶストリートで、一歩足を踏み入れたらすでにアジアの熱気を感じます。

クラブの前を通ると爆音が鳴り響き、負けじと嬌声が響き渡る。


道中に人が溢れ、道にはみ出たプラスティックのテーブルと椅子で飲んで騒ぐ大人たち、もちろんベトナム人が多くいますが、欧米人や日本人もたくさん出没しています。



ブイビエンストリート突撃記





オープンスタイルな飲み屋でビールを飲んでいると、周りにいる欧米人やベトナム人が、どんどんどんどん話しかけてきます。

しかし、日本語は通じません。



英語で話して英語で返すコミュニケーション。中学校レベルの英語でも、それなりに通じます。



「Where are you from ?」(どこから来たんだ?)


「I'm from Japan!」(日本だ!)


「Oh!Japanese!Fantastic!!!」(おー!日本、ファンタスティック!!)



なにがだよ!



思わず日本語でツッコミを入れておきました!


お返しに、どこの国から来たのかと尋ねたら「England!」と言うので、

「どこのサッカーチームが好きなんだ!?」と聞いたら、


「俺はサッカーは嫌いだっ!」


と言い放った!


そうですか・・・

(ノ_<。)



話、続かないじゃんよ!



しかし、このイングランド人は、隣にいるオーストラリア人と、よく話す、話す。

そりゃ、お互い英語だからね。通じるよね。

仕方ないので、


俺は、隣にいたベトナム人と、英語で話したよ。


そりゃ、お互い、



英語カタコトだからね!。通じるよね。



俺のほうが、英語下手だったけどね。



ブイビエンストリートでトイレを探す旅




飲み屋を出まして、酔い覚ましに散歩がてら歩いていたら、ちょっと小腹が減ってきます。

路上で売ってるバインミー ( bánh mỳ ) に惹かれます。



ホーチミンの路上バインミーは神レベルで美味い!

衛生概念さえ忘れれば……。



バインミーを頼もうと近づきましたが、ビールをたくさん飲んだためかトイレに行きたくなりましたので、バインミー屋台のおばちゃんに、「トイレどこ?」と、ゼスチャーで聞いたら、( どんなゼスチャーかは、想像に任せるけど、


「私が (トイレまで) 連れて行ってあげるわよ。付いておいで!」


と ( ベトナム語で ) 言うので、ついていったら、さっきまで、飲んでた





この店のなかにトイレあるよって言われたよ!


出戻りだよ!



ポイント



ブイビエンストリートは、アジアの喧騒を感じることができるカオスなストリートで魅力的です。

とても怪しくて危ないお店もありますので、慣れない日本人観光客は十分注意して楽しんでください。




ヘムガップライ~♪(また会いましょう!)





素敵な国で、素敵な街で、素敵なあなたに会える国、ベトナム旅行記事一覧はこちらをクリック!















ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com