北海道

★ 【札幌】すすきの「氷像祭り」美しく、そして気温が寒すぎる(笑)





2020年2月にお仕事で札幌に行ってまいりました。2月初旬の札幌と言えば「札幌雪まつり」の時期で御座いますので、「そんな時期に札幌で仕事入れてもホテル取れないのでは?」と大議論をしましたが、おそらく一部の「札幌雪祭り見たい派」の意見が通りまして、札幌出張と相成りました。


札幌で雪まつり中でしたのでお仕事仲間がみなさん「雪まつり」を見に行くと言い出しまして、集団行動が苦手な私、一人で雪まつりに行かずに「すすきの」の「氷像祭り」に行くことにしました。だって、「すすきの」って響きが魅惑ですからね(笑)


それ、遊びに行きたいだけでは?(笑)


ビバ!すすきの!で御座います(笑)


すすきの「氷像祭り」




さっそくすすきのの入り口に鎮座していた氷像は黄金に輝く札幌クラシックのビールです。

北海道の皆さまは、こんな寒くても「冷たいビール」を美味しそうに飲んでいるのが凄い と感心してしまうくらい輝いているビールの氷像ですが、僕は熱燗が飲みたいです(笑)





氷像祭りの入り口には「色白すぎるお姉さん」が二人寒そうにしながらも一生懸命笑顔で観光客を迎え入れてくださいます。それにしてもさすが北海道!色が白い!本当に白い!真っ白ですね。


服が白いですね!(笑)


お顔(お肌も)も色白さんで御座いましたので、さすが北海道の方は色白美人さんが多いなーと思いつつ見惚れていましたが、あまり見つめると思わず「白い恋人」ばりに恋人宣言しそうになりましたので、早速次の氷像に向かいました。というか、立ち止まっていると凍えますそとの気温が寒すぎて!





「すしざんまい」の氷像は(氷像と言う)趣旨が変わっているんじゃないかと思いました(笑)

これ、ただの「天然冷蔵庫」ですよね(笑)、思わず寿司を食べたくなる 食材の展示 です(笑)。

(釣られた魚たちもまさか氷漬けにされて展示されるとは夢にも思わなかったに違いありません(笑))




すすきの名物、「NIKKA の宝船」の精巧な氷像に魅入り、NIKKA のオッチャンは絶対にトランプの「キング(13)」にしか見えないと思うのですが、だからと言って何か変わるわけでもないまま、まだ100mも歩いていませんが、



あまりにも寒すぎてホテルに帰りました(笑)


だってさー

だってさー

だってさー




納豆食べたかったんだもん(笑)

そこー(笑)


納豆は「ひきわり」を食べたい派のわたくしで御座います。もちろんビールは先ほど氷像で見た「サッポロクラシック」で乾杯です。


熱燗じゃないんかいっ!(笑)


翌朝、ホテルの朝食で食べたものは健康的でございまして、




野菜とビタミン接種の朝食で御座います!(笑)


だって二日酔いで食べられないんだもん(笑)

Me は何しに札幌にー(笑)


仕事ですよ(笑)


Enjoy!氷像祭りのすすきのは、外気温「氷点下5度」で御座いました!こっちが氷像になるわっ!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ