ベトナム

【ベトナム】「フエ」の川上りツアーに参加したら、とんでもないことになりました!




ベトナムの古都、フエは川の街、フエの川上りの旅行記です。


遊覧船ツアーに乗ってみる!


フエは川の都市で御座いまして、川の遊覧観光ができますので、



遊覧船(?)に申し込みまして、フエの古都ツアー川上りに出発したところ、



客は全員ベトナム人で、ガイドが全部ベトナム語で話すんですけど、


何言っているかわからねー(笑)


丘にあがって古都を楽しむツアーですが


基本は川を上りますが、たまに上陸しては、



古都を楽しむのですが、ガイドさんがベトナム語で、


「ここは○○でドコドコ行くと何があって、」


「○分後に船が出るから必ず○分以内に船に戻ってきてね」


と言っているように聞こえるんですが、肝心の


「○分後」が全くわからず他の観光客の後ろをスリップストリームでついて歩く私(笑)


トイレまでついていくぜ(笑)


冗談はさておき、世界共通言語「ボディラングエッジ」で「○分後」を教えてもらい(笑)古都観光を楽しみまして、


せっかく「○分後」がわかったのに、



途中で道に迷ったり(笑)


おいらの嗅覚で、



女の子 他の観光客 の後ろをついていったら戻れたりしましたが(笑)


船上で楽しむお食事は


船に戻ったら「お食事タイム」になっていまして、何やらメニューが渡されたんですが、なに書いているかわからなかったので直感でチェックをつけたら、



テーブルが料理で埋まっててさ(笑)


まわりのベトナム人観光客と一緒に盛り上がりながらテキトーに目の前にあるもの食ったんですけど、ベトナムの方が優しくて、いろいろと食べ方教えてくれまして、


「『ごはん』にはね、これをかけるのよ」


と言いつつ、ニョクナムかけたり、


「『ごはん』にはね、これをかけるのよ」


と言いつつ、スイートチリソースかけたりしてくれるんですが、


白米そのまま食わせろー(笑)


と心の中で叫んでいたことは秘密です(笑)


続けるツアーが面白い


すれ違った船は



すれ違った船は今にも沈みそうですが(笑)



観光を続けていたところ目の前に欧米人のご夫婦がいてお互いの写真を撮り合っておりましたので、


「Shall I take a picture of you?」
(写真、お撮りしましょうか?)


と言うつもりが、


「May I take a picture?」
(写真、撮ってもいいですかー?)


と言ってしまい、

あやうくお二人にポーズをキメられて、わたしのカメラで撮るとこでした、いやいやいやいや、


変な日本人で、あいすいません(笑)


やっぱ会話は世界共通語の「ボディラングエッジ」に限りますね(笑)


夜は船内ショータイム


夜は船内で歌を披露してくれるプチショータイムがありまして、

ベトナムの方、相当優しくて、日本人の僕を一番目の前の特等席に座らせてくれまして、(いや、ほんとありがとう!



歌を堪能させていただいたのですが、そこは特等席、

目の前に、飲んでも飲んでも補充されるビールがありましたので、


ずーと、ずーっと、ずーーっと、ビール飲んでました(笑)


ビール代の合計が、一日の船代よりも高かったことは秘密です(笑)


フエの夜、その美しさに酔いしれる



美しさと、楽しさと、穏やかさに包まれるフエの旅路で御座いました♪


Enjoy!船に乗ってベトナム人向けのツアーだと気が付いたときは船が出発10分後……。もう、

降りられませんからー(笑)





素敵な国で、素敵な街で、素敵なあなたに会える国、ベトナム旅行記事一覧はこちらをクリック!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ