ベトナム

【ベトナム】「フエ」の川上りツアー(王宮・寺院を巡る旅)ツアーガイドはベトナム語!





ベトナム「フエ」では、川上りツアーが人気です。川岸に並ぶツアーの船はほとんどすべてが遊覧船。朝から船で川を上り、王宮や寺院を巡る旅は、フエの歴史を感じる素敵なツアーです。


ベトナムの古都、フエは川の街、フエの川上りの旅行記です。



遊覧船ツアーを探して乗ってみます



フエは川の都市で御座いまして、川の遊覧観光ができますので、川岸に遊覧船が並びます。

ホテルのフロントでも遊覧観光を申し込めますが、直接川岸の遊覧船で申し込むことも可能です。ホテル経由よりも半額程度で申し込めますので、勇気がある方は直接申し込むのも楽しそう。





居並ぶ遊覧船から、よさそうな船を選んで案内人さんと交渉して、遊覧船を申し込みます。交渉はベトナム語ですが身振り手振りで申し込みまして、激安ツアーを申し込み、指定の時間に船に行きまして乗り込みます。





激安のツアーで、あまりにも安かったので心配だったのですが、お客は全員ベトナム人でした。

ベトナム人のための現地ツアーに乗ったので安かったのは良かったのですが、


ツアーガイドは全部ベトナム語です。


何言っているかわかりません……。



ポイント



ホテルのフロントスタッフ経由で英語のツアーガイドの遊覧船に乗りましょう!




丘にあがって古都を観光



基本は川を上りますが、たまに上陸しては、王宮や寺院を観光する自由行動の時間があります。





丘に上がっては王宮や寺院の入り口で、ツアーガイドがベトナム語で、観光地の紹介をしてくれますが、何を言っているかもちろんわかりません。

観光地の紹介は聞き取れなくても構いませんが、


「○分後に船が出るから必ず○分以内に戻ってきてね」


の説明がわかりません。



大ピンチ!



「○分後」が全くわかりませんので、他の観光客の後ろをスリップストリームでついて歩く私ですが、トイレまでついていったら変な目で見られました。

(変な日本人ですいません)



仕方ありませんので、世界共通言語「ボディラングエッジ」で「○分後」を教えてもらい、古都観光を楽しみまして、王宮や寺院をじっくり観光しておりましたところ、





せっかく「○分後」がわかったのに、途中で道に迷いました!





野生の嗅覚で、女の子 他の観光客 の後ろをついていったらちゃんと戻れました。



船内で楽しむ食事



「お食事タイム」は船内でお昼ご飯が出されます。

何やらベトナム語のメニューが渡されますが、何を書いているのか全くわかりませんので、直感でチェックを付けました。





テーブルが料理で埋まりました。

(頼みすぎた……)



まわりのベトナム人観光客と一緒に盛り上がりながらテキトーに目の前にあるもの食べたんですが、ベトナムの方が優しくて料理の食べ方教えてくれまして、「『ごはん』にはね、これをかけるのよ」と教えてくれるのですが、



ベトナム人の「いつもの感覚」でライスに「ニョクナム」をかけるのは勘弁してほしいです。



「白米そのまま食わせろー」と、心の中で叫んでいたことは秘密です。



ツアーの一つ一つが楽しめる



遊覧船から皮を見ていると、ベトナム人の普段の生活の船によくすれ違います。





すれ違った船は今にも沈みそうでした。





観光を続けていたところ目の前に欧米人のご夫婦がいてお互いの写真を撮り合っていたので、、


「Shall I take a picture of you?」

(写真、お撮りしましょうか?)


と言うつもりが、


「May I take a picture?」

(写真、撮ってもいいですか?)


と言ってしまい、あやうくお二人にポーズを取られて、わたしのカメラで撮るとこでした、いやいやいやいや、変な日本人で、すいません。



夜は船内ショータイム



夜は船内で歌を披露してくれるプチショータイムがあります。

日中の遊覧船観光で仲良くなったベトナム人の観光客の皆様、とても優しくて、日本人の僕を一番目の前の特等席に座らせてくれました。





近すぎて、恥ずかしい。



プチショータイムで、ベトナムの古き良き「歌」を楽しみました。

そして、ここは特等席、目の前に、飲んでも飲んでも補充されるビールがありましたので、ずっと、ビール飲みつづけていたら、



ビール代の合計が、一日の船代よりも高かったことは秘密です。



フエの夜、その美しさに酔いしれる





美しさと、楽しさと、穏やかさに包まれるフエの旅路です。


Enjoy!船に乗ってベトナム人向けのツアーだと気が付いたときは船が出発10分後、もう、降りられませんからー。





素敵な国で、素敵な街で、素敵なあなたに会える国、ベトナム旅行記事一覧はこちらをクリック!













ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com