Road To SEO

【第5回】SEO 対策:カテゴリ(メニュー)を最適化する





Web サイトを作成する場合には「シンプルでわかりやすいカテゴリ(メニュー)の設計」が大事です。

そしてこれは、サイト設計時(サイト立ち上げ時)に決めたいことで、

あとから直したり変えたり追加したりするのは、めっちゃしんどい(ことが多い)です。


最初良ければずっと良し(笑)


本記事では、カテゴリ(とメニュー)の重要性、設計するときのポイントを記載します。


カテゴリ(メニュー)の重要性


Web サイトには最終的に膨大の記事(コンテンツ)が揃うわけですが、この情報量の中からユーザには「目的の情報を得るための羅針盤」的役割を、検索エンジンには「Webサイトの構成を理解させるための設計図」を示すものがカテゴリです。

カテゴリはWebサイトを階層的に表す効果を持っており、またその階層構造がキーワード(ビッグ、ミドル、スモール)を位置付ける役割を担っています。


  • トップページは第一階層(ビッグキーワード)
  • カテゴリ1は第二階層(ミドルキーワード)
  • カテゴリ2は第三階層(スモールキーワード)

カテゴリはユーザが目的の情報を得るための羅針盤


カテゴリ(メニュー)は、ユーザが目的の情報を素早く見つけるためのナビゲーション的役割を担います。



男性が女性のカテゴリにいっちゃうこともあるかもしれないけど(笑)


カテゴリ分けした情報を有効的にユーザに案内する方法がメニューです。



カテゴリに合わせてメニューを整理して視覚的に見せることで、ユーザがあなたのページで「知りたい情報」に素早くたどり着くことができ、サイトからの離脱率を低く抑えることができるため、サイト構築の重要な方法のひとつです!


カテゴリは検索エンジンがページの構成を理解するための設計図


検索エンジンにあなたのページを正しく理解してもらうことで、検索キーワードに沿った記事(コンテンツ)をいち早く検索結果に出してくれるようになり、かつ SEO の順位向上が望めます!


だって、サイト内のページの構成がぐちゃぐちゃやと、特に機械(検索エンジン)には、なにがなんだかわかりませんやん!(笑)



検索エンジンの気持ちになろう(^^)/…………無理やろ(笑)


カテゴリの作り方、決め方のコツ


実際にカテゴリを作っていく場合の作り方、決め方のポイントを解説していきます。


サイトを作る時に最初に(カテゴリを)しっかり設計する


カテゴリ(メニュー)は、サイトを作成した時(最初)にしっかり これからのサイト全体の方向性を考えて 作成することが大事です。

なぜならば、


後からカテゴリを整理することは非常に難しく、カテゴリを直した時に SEO の順位が一気に下がる可能性があるためです。


これは厳しい……


そもそも、記事が 200、300 と数増えてきた後、すべての記事のカテゴリを直していく作業はもはや地獄(笑)


カテゴリの分類数は限定する


カテゴリは、メニューとリンクさせて視覚的にわかりやすくしますので、画面上にメニュー(分類)が多くなるとユーザが混乱します。

トップページ下の【カテゴリ1】は5~6個程度が一般的で見やすい(選びやすい)です。



10個も20個もあったら正直わからない(そしてそんなに作れない(笑)


パンくずリストを設定する


「パンくずリスト」とは、トップページから現在表示している記事(コンテンツ)までのカテゴリ(メニュー)の経路を表すもので、通常は記事の上部に「トップページ > カテゴリ1 > カテゴリ2」のようにテキストリンクで表示されます。


もちろんユーザに対して視覚的に見やすくなり使いやすくなります。


また、検索サイトから記事に直接流入した場合に、ユーザはこのパンくずリストを見ることでサイトのカテゴリ構成のどの部分にいるのかを理解することができ、カテゴリ内の移動、またはほかのカテゴリの興味のある記事をクリックする確率が向上します。


個人的には、「パンくずリスト」って名前だけ気に入らない(笑)

意味わからんやん!(笑)


まとめ


SEO 対策として、カテゴリ(メニュー)をうまく使うことはとても重要です。


  • カテゴリ(メニュー)はユーザがサイト内を移動する際の羅針盤である
  • カテゴリは、検索エンジンがサイトの構成を理解する手段である
  • カテゴリは、サイト作成時に最初にしっかり設計する
  • カテゴリの上位階層は、(多すぎず少なすぎずで)大体6個までとする
  • パンくずリストを用意する

上手なカテゴリ設計は、サイトが知的な印象を受けます。

あとでカテゴリを作り直したい!と思っても作り直すことは非常に困難な場合が多いため、カテゴリの設計は最初にしっかり慎重に行いましょう!


Enjoy!「カテゴリー」か「カテゴリ」かいつも悩む(笑)



■ 次の記事に進む

【第6回】SEO 対策:キラーページ(キラーン☆)と内部リンクを効果的に!

アフィリエイトで大事なことは広告をクリックして商品を買ってもらうことです。商品を買ってもらうために最も有効な「キラーページ」と、集客を目的とした「集客ページ」のサイト内での構成について本記事で紹介します。キラーン☆と光るキラーページを作りたい方ぜひ!ご覧ください。

続きを見る


■ 最初から読む

【第1回】SEO 対策:SEO の種類を覚えよう(SEO の種類と基本を解説)

サイト集客で最も重要な施策は「SEO対策」です。SEO対策は正しい知識に基づき正しい方法で実践することが重要であり必須です。本記事では、これからはじめてサイトを作っていきたいという初心者の方向けに、簡単にSEOの種類と実践方法を紹介していきます。アフィリエイトを目指す方、ぜひご覧ください。

続きを見る








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ