WordPress

【WordPress】ログインできない!アドレス(URL)を変更した場合の完全修復方法!



WordPress の 「設定」 にある 「WordPress アドレス (URL)」、「サイトアドレス (URL)」 を変更すると、WordPress 管理画面にログインできなくなります。

誤って変えてしまった場合の完全修復方法を紹介します。

ログインできなくなる実際の例

WordPress の設定を変えると、ログインできなくなることがあります。

(ここは変えちゃダメ!)

ここを変えると、いきなり何も使えなくなってしまい焦りますが、落ち着きましょう!いったん冷静になって……「完全修復」が可能です。

まじ焦る!(>_<

データベースを直接直すことで完全修復!

設定情報はデータベースに記録していますので直接直します。

( 「wp-config.php」 を編集して、応急処置することもできますが、該当箇所が再編集できないので データベースの編集による完全修復がおススメです )

■ Step.1 データベースへのログイン

サイト(サーバ)によってデータベースへのログイン方法は異なります。

  • ( 「お名前.com」 の場合は、)「コントロールパネル」 → 「データベース」 → 「phpMyAdmin」 をクリック
  • データベースにログインします

■ Step.2 値の変更

  • 左側のツリーから 「wp_options」 をクリックします。
  • 右側の一覧から 「siteurl」、「home」 の値を編集します。

「編集」 ボタンで 「値 ( option_value )」 を編集します。

編集画面では、下方にある 「実行」 ボタン押下で反映できます。

完全修復完了です。

まとめ

サイトのアドレス(URL)を誤って変えてしまった場合は、データベースの値を書き直すことで完全修復が可能です。

  • WordPress の設定で 「WordPress アドレス」、「サイトアドレス」 を変更すると、WordPress にログインできなくなる
  • 設定を誤変更した場合は、データベース内の値の修正で完全修復が可能である

Enjoy!WordPress って罠がいっぱい

WordPress のおすすめテーマ



  • SEO に強く【集客力強化】が望める
  • かっこいい(かわいい)ホームページを作りやすい
  • 初心者でも使えて、上級者になっても満足できる


本気でブログアフィリエイトを戦うなら、使うテーマは「AFFINGER」!

WordPress ブログの最上級おすすめテーマ「AFFINGER」をお試しください。



AFFINGER の紹介はこちら




AFFINGER(アフィンガー)テーマは「ここ」がすごい!【WordPress 初心者必見!】

AFFINGER テーマを使うと「オシャレなサイト」を作りやすくなります。オシャレなサイトは、ユーザーの滞在時間が増え、サイト評価があがり、サイトの露出が増えて、さらにユーザ(読者)を呼び込む好循環を実現します。WordPressのテーマ「AFFINGER」を徹底紹介します。

続きを見る


WordPress の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com