Road To SEO

【第3回】SEO 対策:タイトルに効果的にキーワードを入れること





ページのタイトルは、そのページの「顔」であり、ユーザが一番目にする場所であり、検索ロジックが一番重要視する場所でもあります。

ユーザにヒットするキーワードを選定したら、そのキーワードをタイトルに【必ず】含めましょう!

しかも!


より効果的に!


キーワードはタイトルのより左に入れる


「キーワード」は、タイトルのできるだけ最初に入れます。

選んだキーワードが「ダイエット」なら


ダイエットを楽しむ三つのコツ」

ダイエットを成功させる3つのコツ」

ダイエットに効果的なサプリ3選」


なんでもかんでも左に入れます(笑)

とにかく、ユーザにも、検索エンジンにも、もっとも一番早く、キーワードに気が付いて(意識して)もらうことが必要です!


遠慮せずにバンバンイコウゼ(笑)


キーワードは強い順に並べる


キーワードには「ビッグキーワード」「ミドルキーワード」「スモールキーワード」とありますので、スモールキーワードまで含める場合は重要度の高い ビッグ → ミドル → スモール の順にタイトルを作ります。


ビッグキーワード …… 脱毛器

ミドルキーワード …… おすすめ

スモールキーワード …… メンズ


この場合、普通にタイトルを組み立てた場合は、


メンズおすすめ脱毛器3選を紹介!」


となりますが、ビッグ→ミドル→スモールを意識してタイトルを考えるならば


脱毛器おすすめメンズに最適な3選を紹介!」


感じ方(受け取り方)は人の感性にもよりますが、検索エンジンの有効性については、後者の方が圧倒的に強いタイトルになります。

それに


なんか後者の方がインパクト大!(笑)


……やっぱ感性じゃん(笑)


(狙った感もめっちゃ出てますけど(笑)


まとめ


SEO 対策では、狙ったキーワードをタイトルに含めることが大事です。

タイトルにキーワードを含めるポイントは、



  • キーワードはタイトルの左側(先頭)に入れること
  • キーワードは強い順(ビッグ→ミドル→スモール)に並べること


効果的でより印象的なタイトルを作ってくださいね!


Enjoy!目指せ未来のコピーライター!(それ、目的変わってる(笑)



■ 次の記事に進む

【第4回】SEO 対策:<H>タグを正しく使う(見出しタグの最適化)

デザインのために<H>タグを適当に使っていると SEO にとっては大きなマイナスです。<H>タグの使い方の基本を守って SEO 効果を上げていきましょう。タグによるSEO効果を利用しない理由はありませんよ(笑)。覚えちゃえば簡単なので!ぜひ覚えてくださいませ。

続きを見る


■ 最初から読む

【第1回】SEO 対策:SEO の種類を覚えよう(SEO の種類と基本を解説)

サイト集客で最も重要な施策は「SEO対策」です。SEO対策は正しい知識に基づき正しい方法で実践することが重要であり必須です。本記事では、これからはじめてサイトを作っていきたいという初心者の方向けに、簡単にSEOの種類と実践方法を紹介していきます。アフィリエイトを目指す方、ぜひご覧ください。

続きを見る









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ