タイ

【タイ】バンコクおすすめスーパー銭湯「レッツリラックス」は温泉仕様!




暑いバンコクで「日本式温泉(スーパー銭湯)」でサッパリはとてもおススメな過ごし方ですが、


スーパー銭湯からの帰り道も暑くて直ぐに汗だくになる悲劇(笑)


そんなおススメのスーパー銭湯の一つ「レッツリラックス」訪問記(2019年5月訪問)です。


「レッツリラックス」への行き方


BTS トンロー駅から歩いて15分ぐらいの「グランデセンターポイントホテルスクンビット55」の5階が「レッツリラックス」ですが、駅からホテルまでがまた暑い……、どうせお風呂に入ると思っても歩くだけでも大変ですので、



目の前に停まった赤いバスに乗ったら3倍速く行けるんじゃないかと思って(赤いから(笑))、乗ったのは良いのですが乗ってから思う

「本当にこのバスはホテル前で停まるんだろうか?」

不安になったので運転手に英語とゼスチャーで聞いたらタイ語でお返事をもらう。


お返事タイ語じゃわからない(笑)


結局乗っていたらホテル前で停まった時に他の乗客が僕に向かって

「ここだよ、ここだよ」

とみんなで教えてくれた。


タイ人みんな優しかったけど、迷惑な日本人でごめんなさい(笑)



スーパー銭湯が入っているホテルがめっちゃ豪華で、Tシャツに短パンで庶民的にドレスコードすら気にしてない恰好で入るのが気が引けましたが、堂々と正面から入ってフロント前を通り、



豪華すぎるエレベータで五階へ。



「レッツリラックス」スパに到着です(^^)/


すでに汗だくだぜ!(笑)


受付して温泉へ



汗だくのまま受付に行くと「Non Reserved」のカウンターで受付、どうも、いつもめっちゃ混んでいるので予約していないと入れない時も多いらしい(@_@?


こんな暑い中汗だくでやってきて入れなかったら悲劇……というか喜劇(笑)


なんとか温泉は入れたものの予約が一杯でボディマッサージは受けられなかったのですが、



予約の隙間で「足つぼマッサージ」を堪能できましたー。よかった(笑)



お風呂は広めの下呂の湯ベースの大浴場。


  • 下呂の湯
  • シルク風呂
  • 炭酸風呂
  • バブル風呂
  • ドライサウナ
  • スチームサウナ
  • 水風呂

と多様な設備があり大満足のお風呂で御座います。


湯上りの一杯をいっぱい(笑)


湯上りには併設(内設)のカフェで



シンハービールを堪能です。

……もはや、外に出たくなくなる(笑)


ホテルから駅までの帰りは



専用送迎者で送ってもらいましたが、窓なくて全オープンでやっぱり暑かった(笑)

そんなバンコクのスーパー銭湯の一日で御座いました(笑)


■ Let's Relax Spa

https://letsrelaxspa.com/ja/branch/thonglor/





なんでもかんでも楽しすぎる魅惑の国がここにある!タイ旅行記事一覧はこちらをクリック!










Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ