Road To SEO

【第1回】SEO 対策:SEO の種類を覚えよう(SEO の種類と基本を解説)




本記事では、「SEO ってキーワードは知っているけど具体的に何をすればよいのか?」とお悩みのあなたに、SEO の基本を解説をしていきます。


■ SEO とは何か?

SEO (対策)とは、もっともわかりやすく書くと「ググった時に検索結果の1ページ目に表示してもらうための対策」です。


SEO 対策の重要性


あなたがサイトアフィリエイトで収益を上げるためには、あたなのサイトに訪問してくれる人を増やしていく必要があります。

主なサイトへの流入経路は4つあります。



流入経路概要
Organic Search(検索)自然検索によるアクセスです。
要するに「ググって出てきたサイトをクリックした」などです。
Referral(被リンク)被リンク経由のアクセスです。
他サイトのリンクをクリックしてサイトにやってきた場合です。
Social(SNS)SNS(ソーシャルメディア)からのアクセスです。
Twiiterなどからリンクを経由してやってきた場合です。
Direct(直接)直接のアクセスです。
ブックマークやURL直打ちです。

このなかも最も力を入れるべき重要な経路は「Organic Search(検索)」です。

(近い将来的には Social も重要な経路になると思われますのでこちらも力を入れていきたい)


「Organic Search(検索)」(ググる行為)により、重要なのは検索結果の1ページ目に表示されることであり、そのためにはSEO対策(検索上位獲得対策)が必要になります。


SEO の種類


SEOの種類を見ていきましょう。



SEO には、「自分のサイトに対してに対策する『内部対策』」、「他のサイトに影響される『外部対策』」があります。

また、それぞれに対して、推奨される対策である「ホワイトハットSEO」と、推奨されない(悪質と判断される可能性が高い)「ブラックハットSEO」があります。


内部施策(ホワイトハット SEO)


もっとも重要であり基本であるのが内部施策(ホワイトハット SEO)です。

内部施策は自分で実施できる施策です。


■ 主な内部施策はこちら

  • キーワード選定と、正しいタイトルを作る
  • サイト構成と内部リンクをしっかり作る
  • タグを正しく使う
  • 有益なコンテンツを作る

内部施策は、正しいルールと正しい手法(テクニック)がありますので、基本に則り対策していくことでより良い SEO 対策ができ、Organic Search からの集客を着実に増やしていくことができます。


外部施策(ホワイトハット SEO)


外部施策の SEO は、ずばり良質なサイトからの「被リンク」であり、これは自分の作業で増やすことはできません。

ただし、堅実な内部施策(ホワイトハット SEO)を実施し、有益なコンテンツを作り続けていけば、いずれサイトが多くの人に認知され、自然と被リンクも増えていきますので、正しい内部施策を続けていくことが結果、よい外部施策が生まれていくことに繋がります。


ブラックハット SEO


ブラックハット SEO は推奨されない SEO であり、利用するユーザ(読者)にとっても非有益であることが多いです。


■ 主なブラックハット SEO はこちら

  • 不正にサイトを立ち上げ、自演の被リンクを量産する
  • 隠しテキスト(背景色と同化したテキストを利用してキーワードを記載するなど)
  • クローキング(ユーザとクローラーにそれぞれ別のサイトを表示する)

このような手法を用いたサイトの場合、瞬間最大風速でサイトが検索上位に表示されることもありますが、長続きはしません。

また、検索の順位が大幅に下がる、検索インデックスを削除される(検索されない)などのペナルティを受けることがあります。


これからの SEO (ブランド施策について)


ここからは僕個人の想像が多分に含まれますが、「これからの SEO」を考えてみましたので紹介します。


僕は、これからのソーシャルメディアの普及に伴うメディア市場(チャネル)の多角化に基づき、いままでの「サイトのみ、動画のみ、SNSのみ」という単体での評価軸に加えて、それらの提供主(提供元)の「ブランド力」が検索評価の重要なポイントの一つになると考えています。



「内部施策」「外部施策」の他に「ブランド施策」と言う概念が生まれるかもしれません。

(もしくは、「内部施策」「外部施策」の中の手法の一つにブランド対策ができるかもしれません)


どのような分類化されるかはわかりませんが、「ブランド力」を高めていくための施策が重要な施策の一つになっていくと予想しています。


まとめ


SEO の種類と基本をまとめます。



  • SEO には「内部対策」と「外部対策」がある。
  • SEO には「ホワイトハット SEO」と「ブラックハット SEO」がある。
  • 推奨されるのは「ホワイトハット SEO」である。
  • SEO の「内部施策(ホワイトハット SEO)」は自分自身で出来る SEO である。
  • SEO は今後「ブランド施策」が重要視される可能性がある


SEO 対策の具体的な手法について、今後の記事でご紹介していきます。



Enjoy!めざせ検索順位 No.1!



■ 次の記事に進む

【第2回】SEO 対策:キーワード選定の方法(キーワードを制するページはSEOを制す)

キーワードを制するページは SEO を制す。キーワードは SEO の入り口であり完成形ともいえる最も大事な戦略の一つです。SEO対策では絶対に必要な「キーワード戦略」「キーワードの見つけ方」を紹介します。

続きを見る




「Road To SEO」一覧はこちらをクリック!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ