タイ

【タイ】バンコク「初空港、着いたらタクシー乗れるかな?」のハナシ!




ども!

どこの国に降り立っても最初の勝負は空港から市内への移動で御座いまして、

わたくし、平時にたいがい穏やかな人間で御座いますが、外国でのタクシーの移動だけはシビアに勝負をかけておりまする(笑)


(なんの勝負やねん!(笑)


バンコク、初のタクシーに挑戦!


成田から遠路はるばる6時間とちょっと、タイの「スワンナプーム国際空港」に降り立ちまして探しに探して(直ぐに見つかるけど)タクシー乗り場に行きまして発券機でタクシー配車チケットを払い出し、

※ 「スワンナプーム国際空港」はタクシーは自動で配車されるので選べません。


どんなに怪しいタクシーが配車されても乗るしかない(笑)


乗りまして!

ここは慣れている風を装いたくて、タイ語で「行け!」は「パイ!」、私の目的地は「ASOK(アソーク)」で御座いますので、

乗車一発!


「パイ!BTS アソーク!」


BTS は電車の名前でアソークが駅名!完璧だぜ!

大概、その国の言葉で言うことで「お!こいつ慣れてやがるな」的な印象を持たせて、ぼったくりを回避する作戦ですが、さすが、ここは空港!

カモがカモしょってくる日本人(笑)

そんな言葉では観光人慣れしたタクシーは見抜きます。


ふと見ると、タクシーのメータの上に布を乗せていて、メーターが見えない……


これはヤバイ!と、ここは一発タイ語がわからないので英語で一発かましてやろうと


「Show me!ミーター!!」


タイ語でメーターはミーター。


運転手は聞く耳持たず、


「フンっ!」(何言ってんだコイツ)


的な態度を取りやがる!


カッチーン##!


「ふざけるな!ミーター見せろや!見せへんのやったら空港戻れオラ、別のタクシー乗ったるから早く見せろや!」


関西弁だか英語だかタイ語だか日本語だかわからない言葉に、ずーずー弁をアレンジした言葉でまくしたてたところ、

タクシーの運ちゃん、


メーターを助手席に投げつけた!
!Σ( ̄□ ̄;)♪


おいおい!(笑)


それでもミーターを見せろ!と言い続けていたら運ちゃんミーター見せたのですが、

初乗り 65バーツと表示されている。


「おかしいやんけ!初乗り 35バーツやろ!空港戻れオラ#!」


もはや言葉にならないゼスチャーまじりにまくし立てたところ


運ちゃん秘密のスイッチおしたら、35バーツに戻った(笑)



ザッツ!証拠写真(笑)


ここまでの戦闘時間……乗ってからまだ5分(笑)


熱いぜ!いきなり熱いぜ!バンコクのタクシー(笑)


高速代 25バーツ、続いて 50バーツを払いまして


どんどん数字が上がるメーターを見て不安を覚えながら

ものすごく不機嫌なタクシー運ちゃんをめっちゃ無視しつつ市内へ……



初バンコクの夜の市内に心躍らせつつ、


BTS アソークに到着しまして、目立つ建物の「Terminal 21」の前で止めてもらい、お値段空港使用料入れて 280 バーツだったので、300バーツ渡して


「釣りは、いらーよ!」


男気見せてかっこよくキメたらタクシーの運ちゃん

めっちゃ機嫌よくなって「サンユー、ミスター」を10回ぐらい連呼してた(笑)


20バーツ(=70円ぐらい)をチップで渡しただけですが(笑)


運ちゃんタクシー降りてスーツケースを丁寧に運んでくれて最後は満面の笑みで「また俺のタクシーに乗ってくれな!」って必死の英語で俺にアピールしてくる運ちゃん


あんた、変わり身、ハンパ無くね!(笑)


結局高速代入れて 375バーツ(約 1,300円ぐらい)で空港からアソークに到着


予定通りだぜ!(笑)



無事に「Terminal 21」に着きましたが、まさか


ここからホテルまでの道に迷うとは、思いもかけない不覚です(笑)



Enjoy!日本人の心意気は見せたぜ(笑)





なんでもかんでも楽しすぎる魅惑の国がここにある!タイ旅行記事一覧はこちらをクリック!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ