Road To お金持ち

お金持ちへのステップ5(【S(自営業者)】を成功させる [お金の使い方] を理解すること)




お金持ちになるためのステップとして、【E(Employee)】から【S(Self Employed)】になるためには「今あるお金の使い方」を理解する必要があります。

一般的なお金の使い方は主に5通り。


  1. 自分への投資のために使う
  2. 次のお金を生みだすための投資
  3. 自分の裕福さを得るために使う
  4. 生活に必要な支出
  5. 他人の利益のために支払うお金

この中で、【S(Self Employed)】に向かうために必要なお金は、[1. 自分への投資]、[2.次のお金を生みだすための投資]、[3.自分の裕福さを得るために使う] の3つです。


お金の使い方


一つづつ使い方を見ていきましょう。


自分への投資のために使う



「自分への投資」は主に自分自身の資産となる「技術スキル」を得るための投資です。

あなたが【S(Selg Employed)】になるためには資産【技術スキル】の獲得が欠かせません。そのスキル習得のための自分への投資です。

すぐに思いつくのは「教材を買う」「学校に通う」「本を買う」かもしれませんが、「ツールを買う」なども含まれます。


  • 動画編集スキルを身に着けるために、動画編集ソフトを買う
  • Webライターのスキルを身に着けるための、講座を受講する
  • サイトアフィリエイトをするためにドメインを契約する、レンタルサーバを契約する

これらは主にあなたの「知力(知識と知恵)」を得る(高める)ための投資です。


次のお金を生みだすために使う



次のお金を生み出す、すなわち「収益化の仕組み」を作るために使います。

あなたが【S(Self Employed)】になり、労働(時間)によらずお金を生み出すためには「収益化の仕組み」を得ることが必要です。

YouTuber を目指して機材をそろえる、動画編集スタッフに動画編集を依頼する、サイトアフィリエイトで稼ぐために記事作成などを外注するなどが含まれます。


  • 動画作成資材(カメラ、撮影場所、動画編集ソフト)をそろえる
  • サイトアフィリエイト用資材(サイト運用費用)をそろえる
  • 各作業(動画編集、記事作成など)を外注する

「収益化の仕組み」は機材・リソースを揃えただけでは得られません、そのうえで「技術スキル」を使って「収益を生み出すコンテンツ」を作成していく必要があります。そのための機材・リソースを用意するために使うお金です。


自分の裕福さを得るために使う



他人の目からは「無駄遣い」と思われかねないプチ贅沢(ちょっと豪華なご飯を食べる、お酒を飲む、キャバ○ラに遊びに行く)も、【S(Self Employed)】に向かうために必要なお金です。

人は『常に努力だけ』を生真面目にして毎日を過ごしていると、気が滅入り続きません、また「収益化の仕組み」を提供できるコンテンツを作成するためには、「技術スキル」も必要ですが、人としての幅(横に太るという意味ではない(笑))、人生の経験が必要になります。


  • たまには豪華なディナーを外食する
  • お酒を楽しむ、遊興を楽しむ
  • 人とのコミュニケーションに使う

「1. 自分への投資」、「2. 次のお金を生みだすための投資] には十分なお金を使うべきですが、贅沢(心の余裕)にもお金を使い、心に栄養を与えることが必要です。それがきっとあなたの経験と力となっていくでしょう。


生活に必要な支出


俗に言う「生活費」「固定費」(家賃、食費、電気代、電話代……)です。

これは生きていくうえで必要なお金ですので、(不要なところにお金をかける必要はありませんが)かかるお金は支払う必要があります。

削減する努力は必要ですが、気持ちまで削減する必要はありませんので、今の自分に見合った暮らし(生活)ができる程度の支払いは必要です。


他人の利益のために支払うお金


「他人の利益のために支払うお金」とは「金利(利子)」、「(法外な)手数料」、「(支払過多の)税金」です。


  • ローンなどで発生する金利(利子)は削減する
  • 手数料が妥当な金額の商品のみ利用する
  • 節税して過剰な税金の支払いをしない

これらは、あなたへの投資にも利益にもならない、いわば「無駄なお金」になりますので、できる限り削減します。


お金の支払いモデル


使うお金をモデル化したのが次の図です。



「自分への投資」「次のお金を生み出す透視」「自分の裕福さのために使うお金」は【S(Self Employed)】への加速であり、「他人の利益となる支出」(金利、手数料、過剰な税金支出)は、それを払うために労働をする(時間を使う)ことになり減速要素です。

次は、【E(Employee)】と【S(Self Employed)】のお金の使い方の一例です。



「他人の利益となる支出」(金利、手数料、税金)を減らし、自分への投資に充てています。

自分への投資をすることで、お金を生みだすための資産を手に入れることが【S(Self Employed)】になるためのお金の使い方です。


まとめ


あなたが労働で得られる収入(お金)をどのように使うかが大事です。



  • お金は自分への投資に使う
  • 適度な自分の裕福さへの支払いは必要である
  • 他人の利益のための支払い(金利(ローンなど)、手数料、過剰な税金)からは脱却する


お金は「自分のため」に使いましょう!



Enjoy!不労所得で暮らしたい(笑)



■ 次の記事に進む

お金持ちへのステップ6(「がんばらない働き方」を意識すること)

「頑張ること」は「美徳」で将来につながることなのでしょうか。会社(本業)での「頑張ること」の現実から、効率よく「頑張ること」、そして、お金持ちを目指したときの「頑張らない働き方」を記事の中で紹介します。

続きを見る


■ 最初から読む

お金持ちへのステップ1(【労働者・会社員】からの脱却を目指すこと)

お金持ちになるためには【労働者・会社員】からの脱却が必要です。労働型収益から、自動収益型へ進む道をご紹介します。一番大事なのは世の中の仕組みに気が付くこと!本記事を読んで、お金持ちへの道(仕組み)に気が付いていただければと思います。

続きを見る





「Road To お金持ち」の一覧はこちらをクリック!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ