レンタルサーバー情報

レンタルサーバーを管理画面の使いやすさで比較!「おすすめ」は、これだ!


コーヒーを飲みながらノートパソコンを笑顔で見る女性

レンタルサーバーを使ってサイトを運用していく中で、設定を変えていくなど操作する必要があります。

レンタルサーバーが使いやすいかどうかは、管理画面の使いやすさも重要です。

本記事では、レンタルサーバーの管理画面を実際に比較検討しました。本当に使いやすいレンタルサーバーサービスを紹介します。

はじめに(比較対象のレンタルサーバーサービス)

■ レンタルサーバー各社のサービスとスペック

レンタルサーバーサービスとして評判の高い3社「ConoHa WING」「Xserver」「mixhost」に加えて、ドメインで有名な「お名前.com」の4社を対象にしています。

各社様々なプランを用意していますが、年間12か月の契約を行った場合に月あたり1000円前後となるプランを対象として確認します。

レンタルサーバー契約の費用

ConoHa WINGエックスサーバーmixhostお名前.com
プランベーシックスタンダードStandard(スタンダード)RSプラン
費用
(月換算)
11,880 円
( 990 円 )
13,280 円
( 1,110 円 )
14,520 円
( 1,210 円 )
12,936 円
( 1,078 円 )
初期費用無料3,300 円無料無料
オフィシャルサイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※ 正確には各社のオフィシャルサイトを参照してください。

※ 記載の情報は2022年7月確認の情報です。

■ レンタルサーバーサービスの管理画面の使いやすさのポイント

レンタルサーバーサービスの 管理画面の使いやすさのポイント は主に4種類あります。

ポイント

メイン画面の見やすさ

メイン画面(※)で、目的の機能・設定がどこにあるかすぐにわかるように作られているのが理想ですね。

ポイント

適切なカテゴリ分け

数多くある設定項目が、適切に整理され、わかりやすくカテゴリ分けされていると、探しやすくなります。

ポイント

設定画面の導線

クリック数が少ない・画面の移動が少ない操作で、目的の画面に簡単に移動できることは大事です。

ポイント

画面・操作のわかりやすさ

項目名やアイコンなどがわかりやすく表現されていること、操作が直感的で迷わないことなどが重要です

※「メイン画面」は、オフィシャルサイト上の「ログイン」操作後に表示する最初の画面となります。

本記事では上記のポイントをもとに各サービスの管理画面を紹介します。

総合的にもっとも管理画面が使いやすい「おすすめ」レンタルサーバーを紹介します。

「画面の使いやすさ」は個人の好みにもよりますので、本記事の内容がそのままサービスの優劣を決めるものではありません。私( Boon ☆ ) の主観が入った評価になりますが、あらかじめご了承ください。

管理画面の使いやすさ比較

■ メイン画面の見やすさ

オフィシャルサイトからログインできる最初の画面をメイン画面として確認します。

ConoHa WING

ConoHa WING の管理メイン画面

(画像クリックで拡大表示)

ConoHa WING

色使いが優しく視認性が高いページデザインです。初期表示はシンプルでカテゴリが左側にタブになってまとまっているので、ここから(目的のカテゴリーを)選んで始めることが一目でわかります。

シンプルな見た目、操作が好きな方におすすめ

(初心者に特におすすめ)

エックスサーバー

エックスサーバー の管理メイン画面

(画像クリックで拡大表示)

エックスサーバー

操作できる項目を一目で見渡せるように、ほぼすべてを1画面内に並べているメイン画面です。若干、文字が多い印象、選べる項目が多い分、目的の設定箇所を探すという行動が必要かもしれません。

ロジカルに操作、管理していきたい方におすすめ

(技術者、エンジニアにおすすめ)

mixhost

(画像クリックで拡大表示)

mixhost

カラフルな色使いで見た目は穏やかなページです。基本的な導線は上部のメニューか右上のマイメニューから始まります。サーバー管理系の画面(cPanel)は右側の「有効なサービス」からの導線となり最初は迷うかもしれません。

いつでも、楽しく管理したい方向け

(初心者~上級者にバランスよくおすすめ)

お名前,com

(画像クリックで拡大表示)

お名前.com

全体的に「赤色」を基調としたお名前.comらしいメイン画面です。ログイン後はドメインの情報画面となり、この画面で得られる情報や操作は多くないため、基本的な導線は上部のアイコンメニューから別画面に移動して行います。

設定や表現が専門的、詳しい方におすすめ

(中級者~上級者におすすめ)

メイン画面は各社の特徴が出ている分、見た目や使いやすさには一長一短があります。使う方の好みとのマッチが選ぶポイントとなりますね。

■ カテゴリ分けの適切さ、わかりやすさ

レンタルサーバー・サイト関連の管理画面(※メイン画面からサーバー管理の画面に移動する)の画面上のカテゴリ分けを比較します。

ConoHa WING

ConoHa WING のサイト管理

(サイト管理)

サイト設定FTP
高速化ファイルマネージャー
サイトセキュリティアクセス解析
データベース...
......

ConoHa WING

少ない選択枝から先に進んでいく方式です。選ぶ項目が少ない分わかりやすいためクリック数の多さを感じさせない操作画面です。操作を間違えたときは左のメニューから選びなおすことができます。

エックスサーバー

エックスサーバーのサーバーパネル

(サーバーパネル)

アカウントデータベース
メール高速化
ドメインWordPress
ホームページPHP
アクセス解析セキュリティ

エックスサーバー

項目は多め、項目名はわかりやすく全項目が画面内に整理されているので目的の設定に移動するまでのクリック数を軽減できます。アイコン、イラストが少ないため文字多めです。

mixhost

mixhost のコントロールパネル

(コントロールパネル)

電子メールメトリック
JETBACKUPセキュリティ
BILLING & SUPPORTソフトウェア
ファイル詳細
データベース基本設定
ドメインSOFTACULOUS APPS INSTALLER

mixhost

種類は多め、英語の項目名は初心者には内容が想像しにくいかもしれません。カテゴリーの中身も一緒に画面内にすべて表示されているので、目的の設定に移動するまでのクリック数を軽減できる良さがある。

お名前,com

お名前ドットコムのコントロールパネル

(コントロールパネル)

基本設定
セキュリティ
ファイル管理
データベース
高度な設定
....

お名前.com

「基本設定」「高度な設定」の内容が項目名だけでは想像が難しくクリックして先の画面を見る必要があります。おすすめメニューに「よく使うメニュー」がピックアップされているのは気が利く仕様です。

おおきく「カテゴリーのみを表示して選択しやすく画面構成」と「画面内にすべての項目を並べる画面構成」に分かれます。どちらが使いやすいかは好みに寄ります。

ConoHa WINGエックスサーバーmixhostお名前.com
画面構成カテゴリのみ表示項目すべて表示項目すべて表示カテゴリのみ表示
カテゴリ分類の数少ない多い多い少ない

■ 設定画面の導線(クリック数)

オフィシャルサイトのトップページから、任意の設定画面を表示するまでのクリック数(または移動数)を比較します。

「クリック数が少ないこと」が全てではありませんが、操作・使いやすさ一つの指標として比較できます。

ConoHa WINGエックスサーバー(※)mixhostお名前.com
ファイルマネージャを表示4回3回6回6回
WAF設定変更5回5回6回7回
Web メール画面表示5回3回6回8回

※ エックスサーバーはオフィシャルページ上から直接「ファイルマネージャ」「WEBメール」へログインできるためクリック回数(移動回数)が少なくなります。

※ ConoHa WING はクリック回数は多いが、同一画面上で表示が進んでいくため、回数ほどに煩雑さは感じません。

※ mixhost と お名前.com は、コントロールパネル表示時に再ログイン操作が必要になり若干操作が煩雑です。

■ 画面・操作のわかりやすさ

画面・操作のわかりやすさは最も大事なポイントです。

主観になりますが、良い面、悪い面(改善してほしい面)を紹介します。

ConoHa WING

ConoHa WING 管理画面
ConoHa WING の良い面
  • 画面がすっきりしていて見やすい
  • カテゴリーが整理されている
  • 同一画面で操作が進む(画面が切り替わらない)
  • ファイルマネージャが使いやすい
ConoHa WING の悪い面
  • クリック数が多くなりやすい

ポイント

ConoHa WING の管理画面はとても使いやすく設計されている印象です。初心者にもわかりやすい画面です。

エックスサーバー

エックスサーバー管理画面
エックスサーバーの良い面
  • 画面内にすべての項目が入っている(一目でわかる)
  • サーバー管理画面への再ログインが不要
  • サクサク動く
エックスサーバーの悪い面
  • カテゴリー数が多い
  • 文字が多い印象がある
  • 画面に詰め込み感がある

ポイント

エックスサーバーの管理画面はマニュアル的の印象です。言葉が多いため、画面に情報が詰め込まれている印象があり、エンジニア、技術者が好む画面ですが、初心者の方がすぐに使いこなすのは難しいかもしれません。

mishost

mixhost の管理画面
mixhost の良い面
  • 画面内にすべての項目が入っている(一目でわかる)
  • アイコンが多用されていて楽しい
  • 細かく設定ができる
  • 機能が多い、設定できることが多い
  • 多くのソフトウェアが入っていて使える
mixhost の悪い面
  • コントロールパネルへの再ログインが必要
  • 画面に詰め込み感がある
  • 英単語の項目が分かりにくいときがある

ポイント

mixhost の管理画面は「おもちゃ箱」の印象です。楽しそうなことが詰まっている。

画面は詰め込み感が若干ありますが、それを楽しさが補っている印象。また、多くのソフトウェアが入っており全てを使いこなしたら、もはや天才です!

お名前.com

お名前ドットコムのコントロールパネル
お名前.com の良い面
  • コントロールパネルが想像以上に使いやすい
  • 画面の操作方法が直感的(ON / OFF の切り替えなど)
  • 設定できる項目が多い(上級者でも満足できる)
お名前.com の悪い面
  • メイン画面移動時に都度出るメッセージが気になる
  • コントロールパネルまでの導線が良くない
  • コントロールパネルへの再ログインが必要

ポイント

お名前.com は画面のメリハリがあり、個々の部品が直感的に操作できるように作られている印象です。

コントロールパネルは使いやすいにも関わらず設定できる項目が多いのが特徴です。ただし、メイン画面では、タブ切り替え時にドメイン期限のメッセージが出るため、クリック数が増え、手間と感じる場合があります。

まとめ

管理画面の使いやすさについては、使う人の好みもあるため、誰もが納得する優劣をつけることはできません。

以下は、私(Boon ☆)個人の主観(忖度ぬき)での、使いやすさの評価を記させていただきます。

ConoHa WINGエックスサーバーmixhostお名前.com
メイン画面のわかりやすさわかりやすい詰め込み感がある楽しそうな雰囲気メイン画面は
使いにくい
適切なカテゴリ分けわかりやすい種類が多く探す手間がかかる種類が多く探す手間がかかる比較的わかりやすい
設定画面の導線普通少ない普通多め
画面の使いやすさ使いやすい詰め込み感がある楽しそうな雰囲気メイン画面は使いづらいが
コントロールパネルは使いやすい
オフィシャルサイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

(個人の主観であり、必ずしも一般的な評価、優劣を示すものではありません)

使い方の違いはありますが、使っていくうちに慣れますので、自分が「使いやすい」と思った管理画面が一番ですね。

管理画面の使いやすさを重視される場合、「ConoHa WING」のご利用をおすすめします。

初期費用無料

ConoHa WING の申し込みはこちら

ConoHa WING

【ConoHa WING で始める】アフィリエイト・ブログの始め方手順

「Conoha WING」は、料金の安さや、サーバーのスピードなどの評判が良いサービスです。

上記の記事では、「ConoHa WING」サービスを利用して、簡単にサイトを開設する手順を紹介します。

レンタルサーバーの情報一覧はこちらをクリック!










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com