フランス JAL ( 国際線 )

★ 【JAL 国際線】[ファーストクラス搭乗記] 羽田からパリ(フランス)へ





空飛ぶホテル(笑)超豪華JALファーストクラスの搭乗機(2019年11月搭乗)です。

窓3個ぶんが自分専用(笑)


ファーストクラスの快適シート



ファーストクラスだけ左、特別待遇で御座いまして(笑)、搭乗 Group.1 (ダイヤモンド会員など)でも右に歩いていく中、悠々「左」に歩いていく優越感は、「一瞬」で終わります(笑)

……だって曲がったら終わりだもん(笑)



座り心地のよさそうなシートに専用スペースが豪華な空間で御座いますが、わたくし、この写真を友達に送ったら

超豪華カプセルホテルやん!(笑)

そんな返信を頂きました!(笑)

いやいやいやいや(笑)、何と言ってもこのスペースは、



脚が伸ばせます(笑)


座席が長い(広い)のか?

僕の脚が短いのか?(笑)


深く考えないようにしました(笑)


アメニティ


ずらっと並ぶ(並べた)アメニティですが、



右の袋は……



スリッパです(笑)



WI-FI 使い放題で、ずっとリアルタイムに日本の友達に LINE でファーストクラスを報告する私(笑)

友達も、同時体験(笑)……

でもさー

でもさー

「カプセルホテルやん!」って返信した友達には、その後の写真送るのやめたよ(笑)

5分だけ(笑)


やっぱ送りたいんじゃん(笑)


リモコンが



やけに使い方がわからないリモコンがあったので、いろいろボタンを押してみたんですが何もどこも反応しないので

「これなんですか?」

恐縮しながら CA さんに聞いたところ

「電話ですが、いま、使う方はいらっしゃいませんね。」

えっ

電話……

電話……

電話だとぉ?

わたし、どこかに国際電話をかけてないかと、


着陸時まで不安だったことは、言うまでもありません(笑)


(そんなわけない(笑)


ファーストクラスの食事を堪能


離陸しますと、さっそく「お食事タイム」で御座います。



ウエルカムシャンパンから

やん!すごい!(/ω\)


「シャンパーニュ サロン 2007」(市場価格約8万円)で御座いまして、もう、酔っぱらって何が何だかわからなくなるまで飲みまくりたかったのですが、

モノの見事に4~5杯でノックアウトされたことは不覚の極みで御座います。


上空の飲酒、酔っ払い度、ハンパない!(笑)


お食事は「洋食」を選びましたので、



パンにつけてと出てくる3種!


バターに、

塩に、

オリーブオイルの三重奏!


バターが、



もはや、なにものかわからないのですが、



パンが4種類から選べます。右下のオーガニックなんちゃらパン(笑)を戴きます。

※ ちなみに手は CA さん。とてもお綺麗な方でした (^^)/



ふっくらふわふわやわらかく



上品なバターの香りに

甘さの二乗の心地よさ

まるで雲の絨毯に寝そべった感覚に包まれた幸せ

(上空だからか?(笑)

オリーブオイルにつけると

絢爛豪華の二重奏

岩塩添えて食べた瞬間、

パン自体の甘さ際立つ多幸感


美味すぎるー!


アミューズ・ブーシュがやってくる!



あ、ああ、あああぁ……

これは至上の組み合わせ

「雲丹、百合根、いくら、わさび」

ウニとイクラが見事に調和して

信じられないハーモニーを奏で出す

おいしーー!

あとから追いかけてくる仄かなワサビ風味が甘さをすっきりさせる絶妙なコントラスト

これは、やばい!

シャンパンが進みます(笑)

アベタイザー(前菜)で、出てきたものが、



キャビアが「瓶」でやてくるー。



やってくるー♪

やってくるー♪

キャビアが瓶でやってくるー♪
(しかも、ブルー!

このゆるふわ甘みと塩味の調和して、なお、深い

人生初キャビアは、深い味わいすぎて、

思わず

日本酒飲みてー(笑)

と心の中で叫んだことは秘密です(〃艸〃)ムフッ

※ と言いつつ、めっちゃ美味いシャンパン飲んでます(笑)


卵黄のムースがまた、

根菜のシャキシャキ感を添えて

ひときわ輝きを放つ

ああ、吐息

モナカの使い方がわからないけど



エッフェル塔デザインがかわいい(笑)

いよいよメインディッシュの登場です。



国産牛ほほ肉、松茸餡、芽ネギ、生姜、和からし



柔らかすぎる……

これは一体、肉なのか?

(肉です(笑)


と、思わずにはいられないほどに、口の中で溶けるほどに煮込んだ肉は

肉の旨味を引き出しつつ

お上品に

お上品に

その柔らかさを

その柔らかさを

口いっぱいに、美味しさを広げてくれる、

まるで、


とても優しい、ちょうどよくふくよかさがある、綺麗すぎる女性にハグされているよう……


その瞬間、生姜が旨さを際立たせてくれる

飛んでいきそうだーー!

(つか、上空、飛んでます(笑)


デザートも!



おいしー!(^^)/


しゃっきり氷赤紫蘇のグラニテ(?)に、あわせるクリーミーなクリーム(!)

小豆の甘さがより一層馴染み

巨峰の果実が厚みを増して

ますます実る美味しいデザート

これは紫玉の極致ですねー


おいしかったぁぁぁ\(^o^)/


最高です!


ベッドメイキングしてくれる


機内が暗くなると、CA さんがやってきて、

「おつくりしましょうか?」

微笑みながら聞いてくる。


「えっ!?なにをですか?作るって?えええ?なにを?」

「ベッドメイキングさせて戴きます」

「へっ?@_@?あ、はい、それでは、お願いします。」


トイレに行って、戻ってきたら、できてました



おお!ベッドじゃん!フルフラットじゃん!寝れるじゃん!


まるで

「超豪華カプセルホテルやん!」

あっ……

LINE 送った友達をちょっと思い出した瞬間で御座います(笑)。


羽田から、パリへのフライト13時間で、

その大半は、寝てました(笑)


朝(なのか?)起床時に暗い中で戴いた



胡麻味噌茶漬けが心癒される美味しさで御座いました。


13時間のフライトを終えて



ロシア上空を飛ぶ快適な「空飛ぶホテル」13時間の滞在を経ていよいよパリに到着です。



シャルル・ド・ゴール空港という、もはや「なんのお城の名前ですか?」というような空港に降り立ち、

いよいよパリ(フランス)に足を踏み入れる、めっちゃ、ドキドキで御座います。


無事に空港からパリ市内に行けるかな?(笑)


ドキドキしてるの、そこかーい(笑)


★ 【フランス】パリ、空港からパリ市内へバスで移動した体験記です(おすすめ移動方法です)

パリの空港から市内への移動は主に4種類(送迎、タクシー、バス、電車!比較的値段も安く比較的安全性が高い「バス」の移動を紹介します。移動手段をご検討の方、バスも気になる方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

続きを見る


Enjoy!JAL のファーストクラスはめっちゃ一生の思い出になりました(^^)/








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ