Road To お金持ち

お金持ちへのステップ1(【労働者・会社員】からの脱却を目指すこと)





お金持ちになりたいですか?

少なからず、この記事を読んでくださっている方は「お金持ち」になりたい、「お金が欲しい」と思っていらっしゃると思います。

決して「お金持ちであること」が「人生が幸せであること」とは一致するものではありませんが、いま、


  • 会社勤めのままでは将来に不安がある
  • 将来得られるお金の上限が見えている
  • いまの(または将来の)収入では、本当にやりたい人生を歩めない

などのように感じている方は、お金持ちになるためのステップとして、【E(労働者・会社員)】から【S(自営業者)】へのステップをおすすめします。


一番大事なのは世の中の仕組みに気が付くこと!本記事を読んで、お金持ちへの道(仕組み)に気が付いていただければと思います。


【E(労働者)】と【S(自営業者)】


「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者「ロバート・キヨサキ」さんは、労働(収益)の種類を次の4種類にカテゴリーしています。



[Employee(労働者)] の収益は労働をお金に変えることです。

人の1日は24時間であり、その時間を増やすことも減らすこともできません。自ずと【時間】は限られており、出世することで、その人の働く [時間単価] をあげることはできても、[働く時間] そのものを増やすことはできません。


結果的に、[Employee(労働者)] の生涯賃金は上限が見えてしまいます。


労働(時間的制約)に関係なく収益を得たいなら(=お金持ちになりたいなら)、表の左側 [Business owner] か、[Investor(投資家)] に転身する必要があります。

しかし、後ろ盾を持たない一介の [Employee(労働者)] が、いきなり人を使う起業 [Business owner(社長)] をするのは無理がありますし、[Investor(投資家)] として生きていこうと、投資の知識が乏しい状態で一攫千金を夢見て投資の世界に飛び込むのはリスキーです。


たまに、「FX や仮想通貨で億を稼ぐその辺にいそうなおばちゃん」などの話が世間を騒がしますが、あれは、本当に運がよい一握りの人です。宝くじを当てる様なものですね。


リスクを少なく保ちつつ、将来のお金持ちを目指すのであれば、私は、次のステップをおすすめします。


お金持ちになるためのステップ



【E】→【S】→【B】→【I】とステップアップします。


[Business Owner] や [Investor(投資家)] になるためには、[資金] 、 [知識(スキル)]、[稼ぐ仕組み] が必要です。

それらを生まれながらに知っている人はいません、いきなり起業してその人がもともと持っているセンスから成功するIT起業家などもいますし、天才的センスでいきなり投資に成功する人ももちろんいますが、すべての人がそうなれるとは限りません。むしろ、なれない人が大半です。


そのために、まずは 【S】[Self Employed(自営業者)] を目指し、 【B】[Bussines Owner] になる資金と知識を得ることを始めます。


【B】にいくために【S】になることが必要な理由


【B】(Business Owner)になるためには、いくばくかの資金と、多くのスキルが必要になります。


ビジネスオーナーに必要なリソースとスキル


  1. ビジネスを立ち上げる(人に仕事をさせる)資金がある
  2. ビジネスの(儲かる)仕組みを知っている(もっている)
  3. 人と人の仕事を管理する能力がある
  4. 販路がある、人脈がある
  5. その他

その他にも色々あると思いますが、【E】(Employee)のままで、【B】(ビジネスオーナー)になるためのリソースとスキルを全て兼ね備えることは難しいと考えます。

ただし、【S】(Self Employed)になることで、

  • ビジネスオーナーになるための資金
  • ビジネスの(儲かる)仕組み

を手に入れる(知る)ことができます。

それを足掛かりに【B】(ビジネスオーナー)へとステップアップを目指すことは、比較的イメージできるステップです。


成功するためには、ベビーステップ(一つ一つクリアする)が大事です。


【E】から【S】を目指すことが比較的リスクが少ない理由


正確には、【E】(Employee)をしながら、【S】(Self Employed)をすることがリスクヘッジです。



【E】(Employee)は保ちつつ(本業は辞めない)、【S】(Self Employed)を【副業】します。


  • 本業を続けることで安定した収益(労働対価)がある(生きていける)
  • 副業に失敗しても、本業に影響はない(収入が無くならない)
  • 副業の成果がなかなか出なくても、焦りにくい(長い目で頑張ることもできる)
  • 難しいが当たるとでかい副業にチャレンジできる(直ぐに収益を期待しないで頑張れる)
  • 本業があることで、世間体が保てる(笑)

要するに【本業】があれば、収入が無くならない点がリスクヘッジです。


ポイント

【本業】を無くして【起業】することで(背水の陣)、本気で頑張れるという考え方もあります。


【E】から【S】に向かうために、今からできるネット副業


【副業解禁の社会の流れ】と【ネットでできる副業】がある現代社会は【E】から【S】に向かうチャンスの時代です。


ネットでできる副業が適している理由


【S】→【B】になるために必要なことは「稼ぐ仕組み」を作ることです。

そのため、【E】から【S】になるための副業では「稼ぐ仕組み」を得られる(知る)副業を選ぶことが必要です。


  • アルバイトなどの副業は労働対価(時間対価)である
  • 労働対価の仕事は、【S】に行くためのスキルを身に着けにくい(身に付けられない)
  • ネットによる副業も労働対価の副業はなるべく避ける(資金稼ぎ目的はOK)
  • ネットによる副業は「稼ぐ仕組み」を狙えるチャンスが多い

今の現代社会において、「稼ぐ仕組み」を作れる副業を、「本業」を継続しつつ(家などで)できるのは「ネット副業」です。


稼ぐ仕組みを作れるネット副業は!


「稼ぐ仕組み」とは、「労働量」に比例(依存)せずに収益化できるものです。

「稼ぐ仕組み」を目指せる今からでもできるネット副業は、次のような副業です。


  • YouTuber(動画を公開して広告収入で稼ぐ)
  • サイトアフィリエイト(サイトを公開してアフィリエイトで稼ぐ)
  • SNSアフィリエイト(SNSでアフィリエイトで稼ぐ)
  • リアルタイム動画配信(YoTube Live、17 Live など)

時代は動画コンテンツに移ります。YouTubeや動画配信、SNSと動画を連携したサービスの登場(TikTok など)で世界は進化しますが、どの流れにのり、どこで副業を行い、どのように仕組みを作っていくかはあなたのセンスと努力次第です。

やらなければチャンスは0ですが、始めればチャンスは無限大です。もしあなたが「お金持ち」を目指すなら、その第一歩としてネット副業を初めてみては如何でしょうか。


まとめ



[お金持ち] になるためには、[労働(時間)] = [対価] のスキームから抜け出し、「収益を手にする仕組み」を持つ側に移らなければなりません。

しかし、移るためには相応の「リソース」と「スキル」が必要になるので、それを得るために、【E】→【S】→【B】→【I】のステップで進むことをおすすめします。



  • お金持ちになるためにはステップがある
  • ステップの最初は【E】から【S】である
  • 【E】本業を確保しつつ、【S】を副業ですることでリスクが軽減化する
  • 【S】の副業はネット副業がおすすめである


僕の「おすすめ」副業は、「独自ドメインでのサイトアフィリエイト」です。


【第1回】アフィリエイト入門編(アフィリエイトの始め方、アフィリエイトとは?)

第1回:「アフィリエイトとは何か?」を超簡単に紹介します。寝ている間も広告が勝手にお金を稼いでくれるチャリンチャリン計画です(笑)。人生そんなに甘くないけど!(笑)!ネットで副業したい方必見!読めばわかる、知れば得する「アフィリエイトの世界」連載全20回で丁寧に紹介します。

続きを見る



Enjoy!顔出したくないから YouTube は難しい(笑)



■ 次の記事に進む

お金持ちへのステップ2(「資産」と「負債」を理解すること)

お金持ちになるために必要な「資産」と「負債」を理解しましょう。「資産」を増やし「負債」を減らす。正しく理解することがお金持ちへのステップです。「持ち家(マンション、一戸建て)」は資産なのか?その答えは記事の中で!

続きを見る








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ