AFFINGER

第3回:アフィンガー入門「記事の書き方、使い方(初心者向け図解で完全案内)」


パソコンを見てほほ笑む女性

AFFINGER の「記事の書き方、使い方」を簡単解説します。

購入、インストールが未済の方は、次の記事を参照してインストールしてください。

記事を作成する(記事の新規作成)

AFFINGER テーマを使って記事を書いてみます。最初からすべてを綺麗には作れませんが、まずは使ってみましょう!

記事の新規作成

WordPress の管理画面から、「投稿」をクリックし、一覧画面から「新規作成」をクリックします。(新規記事を作成します)

記事作成画面

記事作成画面を表示します。AFFINGER は WordPress のブロックエディタに対応していますので、ブロック単位で視覚的に記事のデザインを作成していくことが可能です。

記事の書き方(使い方)

■ 記事のタイトルの入力方法

記事のタイトルの記入

記事のタイトルは、編集画面の最上部に平文で入力します(あとから変更も可能です)。

■ 「段落」ブロックの使い方(記事本文の装飾)

「段落」ブロックの作り方

「段落」ブロックの作り方(1)ー ブロックリストから作成
段落ブロックの作り方(ブロックリストから作成)

左上の(+)ボタンを押してブロックリスト(左側)を表示し、「段落」をクリックすることで「段落」ブロックを挿入します。

「段落」ブロックの作り方(2)ー メニューから作成
段落ブロックの作り方(メニューから作成)

メニューから「前に挿入」「後に挿入」をクリックすることで「段落」ブロックを追加します。

「段落」ブロックの作り方(3)ー リターン(Enter)キークリックで作成

段落ブロック状でリターン(Enter)キーをクリックすると、下に新しい「段落」ブロックを追加します。

基本的な文字装飾(太字や、マーカーなど)

文字の装飾

装飾する文章を選択して、「B」ボタン(太字)、「I」ボタン(斜め文字、イタリック)にします。もしくは、メニューを表示して、マーカーや、打ち消し線、太字(赤)などの装飾をします。

■ 文字装飾の例(サンプル)

文字装飾のサンプル

※ マーカーは「クラシックブロック」を用いることにより更に4色追加で利用することができます。(色は別途設定可能です)

テキスト色と背景色の変更

テキスト色と背景色の設定

右上の設定アイコンを押下して、設定画面(右側)から、テキスト色と背景色を設定します。

デザイン(スタイル)パターンの変更

デザインパターンの設定

右上の設定アイコンを押下して、文章のデザインパターンを指定します。

■ 「見出し」ブロックの使い方(H2、H3、H4、H5)

「見出し」ブロックの作り方

「見出し」ブロックの作り方

段落ブロックから、ボタンバーの「左上のボタン」をクリックして「見出し」を選択します。

見出しのHレベルの設定

段落ブロックから、ボタンバーの「H(数字)」をクリックして、H2、H3、H4、H5、H6 を指定します。

※ H1 は記事のタイトルになるので、通常は指定しません。

デザイン(スタイル)パターンの変更

見出しブロックのデザイン設定

右上の設定アイコンを押下して、文章のデザインパターンを指定します。

※見出しはサイト共通で設定しているので作成時に設定したデザインを自動で適用します。選択しているブロックだけデザインを変えたい場合に、右側のスタイルで変更します。

■ 「画像」ブロックの使い方(イメージの貼り方と装飾)

「画像」ブロックの作り方

画像ブロックの作り方

段落ブロックから、右側の「+」ボタンをクリックして、画像を選択します。

イメージ(画像)のアップロード

「アップロード」または「メディアライブラリ」で表示する画像を指定します。

デザイン(スタイル)パターンの変更

画像のレイアウトをデザイン

右上の設定アイコンを押下して、画像のデザインパターン(「角丸(角を丸くする)」や、「シャドウ(画像に影を付ける)」など)を指定します。

角丸

(角丸)

シャドウ

(シャドウ)

枠線

(枠線)

ポラロイド風

(ポラロイド風)

■ 「ボタン」ブロックの使い方

「ボタン」ブロックの作り方

ボタンブロックの作り方

段落ブロックから、右側の「+」ボタンをクリックして、「すべて表示」を選択します。

ボタンブロックの作り方(STINGER カスタムボタン)

「STINGER カスタムボタン」をクリックして、「ボタン」ブロックを作成します。

「ボタン」ブロックの設定

ボタンブロックの設定

右上の設定アイコンを押下して、ボタンの各設定を行います。

ボタンブロック設定

ボタンの太さ、角の丸み、配色なども指定可能です。

テキストボタンのテキストを指定します
アイコン(前)テキストの左側のアイコンを指定します
アイコン(後)テキストの右側のアイコンを指定します
太字テキストを太字にします
リンク設定ボタンクリック時のリンク先を指定します。
「nofollow」の設定、「新しいページで開く」設定もできます
Google Analytics のイベントラベルカスタムボタンに名前を付けて、Google Analytics と連携します。
(ボタンがクリックされた回数を Google Analytics で確認することができます)
ボタンの横幅ボタンの横幅を指定します
ボタンに影を付けます
光る演出ボタンにヒカル演出を入れます
配色テキスト食、背景色、ボーダーの色、ボタンの影の色を指定します
横幅60%、光る設定、新しいページで開く

Yahoo!を開く

ボーダーあり、配色変更、新しいページで開く

https://irojiroharaguro.com/

■ その他

その他のブロック

「テキスト」や「見出し」、「画像」、「ボタン」の他にも多くのブロック(部品)が用意されています。

多くのブロックが用意されており、ノーコード(HTML や CSS の記載が不必要)、かつ、設定で多様な記事の表現ができるようになっています。

記事の公開

記事の公開

記事の設定、「アイキャッチ」や、記事の抜粋を入力して、「公開」ボタンで記事を公開します。

記事完成です。

まとめ

本気でブログ・サイト・アフィリエイトを取り組みたいなら、WordPress の優良テーマ「AFFINGER(アフィンガー)」がお勧めです。

AFFINGER(アフィンガー)での記事の書き方を本記事で紹介させていただきました。

  • ブロックエディタで記事を作成する
  • テキストや見出し、各種ブロックの配色やデザイン(スタイル)を画面上で設定できる
  • 多様なブロックが用意されている

AFFINGER(アフィンガー)は、初心者でもオシャレなサイトを作ることができ、上級者になっても満足して使える優良なテーマです。

ぜひ活用ください。よければ、本サイトを経由してのご購入をお願いします。

ご協力のお願い

本サイトから購入していただければ、私の AFFINGER のテクニックを皆様へお伝えする記事作成のモチベーションが爆上がりします。本当にうれしいです。

これからも良い記事をたくさん書かせていただきたいと思いますので、ぜひご協力をお願いします

AFFINGER ご購入ページはこちら

WordPress のおすすめテーマ



  • SEO に強く【集客力強化】が望める
  • かっこいい(かわいい)ホームページを作りやすい
  • 初心者でも使えて、上級者になっても満足できる


本気でブログアフィリエイトを戦うなら、使うテーマは「AFFINGER」!

WordPress ブログの最上級おすすめテーマ「AFFINGER」をお試しください。



AFFINGER の紹介はこちら




AFFINGER(アフィンガー)テーマは「ここ」がすごい!【WordPress 初心者必見!】

AFFINGER テーマを使うと「オシャレなサイト」を作りやすくなります。オシャレなサイトは、ユーザーの滞在時間が増え、サイト評価があがり、サイトの露出が増えて、さらにユーザ(読者)を呼び込む好循環を実現します。WordPressのテーマ「AFFINGER」を徹底紹介します。

続きを見る


WordPress のテーマ「AFFINGER」の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com