ブログ(アフィリエイト) Web サイト関連ノウハウ

上手なアフィリエイト記事の書き方「QUESTの法則」



アフィリエイト記事は、「この順番で書けば良い構成で記事が書ける」いわゆるテンプレートが決まっています。

毎回記事を書くごとに、やみくもに書いていたら大変です。決まったテンプレートに沿って章立てを行い文章を当てていくことで記事も書きやすくなり、ユーザーの購買意欲を刺激することができます。

本記事では記事を書く順番「QUEST の法則」について解説します。

(類似の法則に 「PASONA(パソナ)の法則」 もありますので、あわせてごらんください)

記事を書くのが楽になりますよ。

「QUEST の法則」

「QUEST の法則」とは、「Q」「U」「E」「S」「T」の英単語の先頭から名前が付いています。

「Q」ualify「絞り込み」を表す
アフィリエイトブログでいう「絞り込み」とは、ターゲットを固定する。読者層を絞り込むこと を表します。
「U」nderstand「理解する・共感する」を表す
読者層の悩みを理解(共感)します。悩みを悩みのままにしてはいけないことを説明します。
「E」ducate「啓発・学習」を表す
悩みを解決するためのアイデア、提案を行い、読者に学習(理解)させます。
「S」timulate「突き動かす・興奮」を表す
読者が「今にも買いたい」と思わせるように、気持ちを興奮させます。
「T」ransition「遷移」を表す
読者の状態を、「買いたい」から「買う」に後押しします。

上記を目的として章立てを行い記事を作成していく方法です。

■ 「Q」ualify (絞り込み)

序盤でターゲットの絞り込みを行います。

記事の内容に対して強い興味を持つ人を極端に選別することで、より購買可能性の高い読者のみを残します。絞り込まれた読者に対する文章として特化することで、より強いメッセージ性のある記事とすることが可能です。

狙ったターゲット(ペルソナ)が悩んでいることをズバリ言い当て、「私の悩みだ」と読者に印象付け引き寄せます。

※自分の悩みだと思わない人には響きません、ターゲット外の読者は離脱する可能性が高いですが、それでよいのが「QUEST の法則」です。

たとえば

  • バレンタインデーのプレゼントで 男性が本当に喜ぶプレゼントが何か(男性の気持ちが)わからない
  • 実は甘いものが苦手な男性が多いので甘いチョコレートを上げることに不安がある
  • 友達に聞いてもズバっと納得いく答えがもらえない

読者は「ばくぜん」と悩んでいるケースが多いので、具体的な悩みに落とし込み説明することで読者の心を一気に引き寄せます。

(具体的な事象に分類し落とし込むこと、すなわち「モデリング」が効果的です。)

■ 「U」nderstand (理解・共感)

相手の悩みに対して、「理解して」寄り添います。「わかるよー、私も同じように悩んでます」と、相手に寄り添う姿勢で共感します。

このセンテンスで、読者との距離を一気に詰めて、親近感を抱いてもらいましょう。たとえば、「仲間・友達」と思ってもらえれば成功です。

共感してなお、このまま悩みを放置していたらどれだけ危険かをアピールして、読者の気持ちを少し刺激することで、問題の深刻さを読者に気づかせます。

「解決しなきゃ」との気持ちを持ってもらいます。読者に「解決方法が知りたい」と意欲を持ってもらえるように文章を書きましょう。

たとえば

とってもわかります。私も同じように毎年悩んでいます。女性にとってはとても大事なイベントですよね、バレンタインデー。

実は男性は甘いものが苦手な人も多い。甘い甘いチョコレートのプレゼントで本当に大丈夫でしょうか。

1年に1度、大切にしたい日、もし、男性が実は好まないプレゼントにしてしまったら、男性はあなたの気持ちを大切に思うあまり、我慢して笑顔を作ってしまうかもしれません。

あなたの大切な人に、そんな思いはさせたくないですよね。

少し未来のシチュエーションを心情を交えて描くと、読者の心の中で状況がイメージしやすくなります。

■ 「E」ducate (啓発・学習)

この「啓発・学習」とは、読者に対して解決策を提示することで啓発し、読者に具体的な解決策を理解・学習してもらうことを意味しています。

具体的に解決できる方法・商品を紹介します。なぜ解決できるのか、解決した結果どうなるのかを、わかりやすく紹介し、啓蒙します。

たとえば

チョコレートと一緒に「○○○のお酒」を贈ることで、お酒のおともにチョコレートを食べることができ、男性にチョコレートを最後まで美味しく食べてもらえます。

バレンタインデーの定番、心のこもったチョコレートも喜んでもらうことができて、二人で一緒にお酒を飲みながら、大切な時間を共有できる、そんな素敵な未来が待っていますね。

チョコレートを食べながら、合わせて美味しく飲めるバレンタインデーにぴったりの素敵なお酒を紹介します。

説得力のあるデータを示すことも効果的です。数字(データ)、世間の評価、具体的に解決できた事例などを紹介することで、より読者に解決策としての信頼度を高めていきましょう。

■ 「S」timulate (突き動かす・興奮)

読者が「商品を買いたい・ほしい」と思うように突き動かす、興奮させます。

商品の特徴やメリット・デメリットを説明しつつ、商品を購入する(持つ)ことで、読者が得られるバラ色の未来、つまり、ベネフィット(ユーザーにとっての利益)を一緒に提示します。

「この商品には、こんな特徴がある」→「だから、こんなバラ色の未来が待っている」の論理展開を用いて、読者をどんどん興奮させていく文章を書きましょう。

たとえば

甘くて少しビターなチョコレートには、この豊富な果実味と洗練されたタンニンが特徴的なミディアムボディの〇〇ワインがちょうどよく当てはまります。バレンタインデーに贈ったワインで一緒に乾杯!なんて素敵ですよね。

そして、男性の生まれ年のワインを贈ることで、あなたの思いが大切な男性に届くこと間違いなしですね。

■ 年代別にワインが選べるショップはこちら

1980年 名前入り彫刻 生まれ年 赤ワイン リヴザルト リヴェイラック 甘口 昭和55年 名入れ 誕生日プレゼント ワインセット 木箱入

■ 「T」ransition (遷移)

「遷移」つまり、読者のマインドを「欲しい・買いたい」から、「買う」に変化させていきます。

価格を伝えて「お得感」を演出したり、「割引・おまけ・期限」を伝えて、「今のうちに買わなければ」と煽ったりして、「購入する」マインドを作り出し、すかさず「注文方法」を紹介します。

また、「ショップが大手で実績の多いこと(安心できる)」や、万が一商品に欠損等があった場合の保証(返金など)があれば合わせて紹介することで、読者の購買の不安を取り除くことも大切です。

たとえば

ボトルに贈る相手の名前を入れられる「木箱つき」年代別ワインのご注文はこちらから

1980年 名前入り彫刻 生まれ年 赤ワイン リヴザルト リヴェイラック 甘口 昭和55年 名入れ 誕生日プレゼント ワインセット 木箱入

年代物のワインは市場に残っている本数は限られており、無くなってしまうともう二度と手に入れることはできません。

バレンタインデーまで残す日数はあと僅かです。さっそく、男性への最適なプレゼントを手に入れましょう。

「限定品」や「残り僅か」、「あと〇日」などのように制限を強調することで、「いま買わなきゃ」と思わせるのもマーケティングのテクニックの一つです。

まとめ

アフィリエイト記事は、「QUEST の法則」を用いて書くことで書きやすく、ユーザーの購買意欲を刺激することができます。

  • 「Q」ualify (絞り込み)
  • 「U」nderstand (理解・共感)
  • 「E」ducate (啓発・学習)
  • 「S」timulate (突き動かす・興奮)
  • 「T」ransition (遷移)

ユーザーに刺さる良い記事を書いてくださいね。

おすすめ副業「ブログ・アフィリエイト」

  • 本業(会社勤め)をしながら、空いた時間でできるから気楽に収益を目指せる
  • 本業があるからリスクが少ない、少額で始められるから、失敗が怖くない
  • 毎月のお小遣いから、将来の FIRE の夢まで、幅広く狙える副業

本気でストック型の収益を目指すなら、おすすめ副業は「ブログ・アフィリエイト」

世の中のニーズ(お客が欲しいもの)を知る力が自然と身に着く副業「ブログ・アフィリエイト」をお試しください。

初心者向け!アフィリエイトの始め方をステップで解説

アフィリエイトの関連記事一覧はこちらをクリック!








ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com