WordPress

【WordPress】データのバックアップを簡単に取る方法(突然のクラッシュに対策しておきましょう)




「バックアップ取っておかないと」と思っても、今一つ取り方がわからない WordPress のバックアップの簡単な取り方(バックアッププラグインを使う方法を1点、使わない方法を1点)ご紹介します。


バックアッププラグインを使う方法


[All-in-One WP Migration] プラグインが便利です。


step
1
プラグインの有効化


[All-in-One WP Migration] プラグインは WordPress のプラグインの新規追加で検索すると出てきます。

確認して有効化します。


step
2
エクスポートします


WordPress のメニューから [All-in-One WP Migration] の [エクスポート] をクリックします。



  • サイトをエクスポートを表示します。

step
3
エクスポート先を指定します


[エクスポート先] をクリックして [ファイル] を選びます。



  • ダウンロードが始まります。

step
4
ダウンロードします


ファイルの作成が終了したら [ダウンロード] ボタンをクリックし、ファイルをダウンロードします。



ファイルとして保存し、ご自身のパソコンで保管して下さい。これでバックアップは完了です。


プラグインを使わない方法


プラグインを使わない場合は、FTP でファイルを直接ダウンロードします。

ここでダウンロードするデータは以下の3種類です。

  • プラグイン
  • テーマ
  • アップロードファイル(画像など)

step
1
FTP ソフトで接続します。



[wp-content] フォルダ配下を表示します。


step
2
ファイルをダウンロードします。



次のフォルダをローカルにダウンロードします。

  • plugins
  • themes
  • uploads

step
3
コンテンツデータをエクスポートします


WordPress から次のデータをエクスポートします。

  • コンテンツデータ


  1. WordPress のメニューから [ツール] → [エクスポート] をクリックします。
  2. [すべてのコンテンツ] を選択します。
  3. [エクスポートファイルをダウンロード] をクリックします。
  4. [アイル] をローカルにダウンロードして保管します。

これでバックアップは完了です。


まとめ


WordPress の設定や作成した記事を含むあなたのサイトは、あなたの財産です。しっかりバックアップをとりましょう。

バックアップはプラグイン [All-in-One WP Migration] プラグインが便利です。



Enjoy!バックアップをバックアップするとバックバックアップ!なんやそれ(笑)




WordPress の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ