生活

「レディーファースト」を理解して実践しよう!男性は絶対に身に着けるべきスキルです。





男がモテるための最強の武器、それは、「イケメン」でも「お金」でも、「優しさ」でもなく、「レディーファースト」です!


単純に「モテる」ことだけを意識したレディーファーストはカッコ悪いですが、本当に心に備わったレディーファーストは美しささえ感じます。そんなレディーファーストについて、ぜひご紹介させていただければと思います。



男性の魅力「レディーファースト」



自然と行動できるレディーファーストは、かっこいいどころか美しさすら感じます。レディーファーストを受けた女性はその心地よさを自然に受け入れ、些細な行動でも「究極の幸せ」、「幸福感」を感じることができる。それほどにレディーファーストは美しい。究極の男性の魅力の一つ、「レディーファースト」です。


男性のレディーファーストは、「見え透いた優しさ」や「単に女性に優越感を与える行為」であってはいけません。

女性に対して、「見返りを求めないさりげない配慮」が最もカッコいい!見返りを求めないことが一番見返りが多いという真実は世の中の不条理で御座いますが、見返りを求めないからこそ自然な行為となり女性の心に響きます。


世の中の男性が想像している以上に女性はレディーファーストを求めています。


男性は強い、力もあれば体力もある。そんな男性は自分の目線で世界を見てしまいますので、自分よりも力が弱く、肉体的にも不利な環境で日々を一生懸命過ごしている女性の気持ちはなかなか想像できません。つい男性目線で行動しがちですが、それが大きな間違いです。

女性目線での社会・世界への不安を一つでも取り除いてあげることが、本当の意味でカッコいい大人の男性の魅力と言えるでしょう。

それこそがレディーファーストであり、その自然な行為が女性に「幸福感」を感じさせる行為です。


さあ!今日から、あまたもレディーファーストマスターになりましょう!



モテますよ!

(それ、見返り、求めてるじゃんw



レディーファーストとは



■ レディーファーストとは



レディーファーストとは、「女性の安全を第一に考えて行動すること」です。

よく「女性を優先する」、「女性に優しくする」と考えている人がいますが、実は違います。レディーファーストは「女性の安全を第一に考えて行動すること」!

一番、女性の心に響きますし、一番女性を大切にする行動です。



ポイント



レディーファーストとは「女性の安全を第一に考えて行動すること」である。




■ 具体的なレディーファーストの方法



具体的な「レディーファースト」の行動を考えていきましょう。



エスカレーターでは男性が下側になる





エスカレーターは、階段よりも角度が急ですので実は「けっこう恐い」動くものです。もし昇りのエスカレーターで男性が先に進み、上側に男性、下側に女性になった場合、自分よりも体も大きく体重も重い男性がこの急なエスカレーターで倒れてきたらと思うと女性は恐怖を感じます。

そのため、エスカレーターでは、万が一上から女性が倒れてきても支えてあげられるように男性が下に位置取ります。


もちろん、エスカレーターで下層階に降りるときは、男性が先に進んで女性を護ります。



実際は、軽い女性とはいえ、上から人が倒れてきたらどれだけガタイのよい男性でも受け止めるには無理がありますが、その、「万が一の時は受け止めてあげようとする姿勢」が、女性の心の支えに繋がっており、これこそが大事な「女性を護る行動」の大きなポイントとなっています。



レディーファーストとは、より女性を危険から遠ざけ、より多く大切な女性を護るための男性の振る舞い、行動です。



道路は車道側を男性が歩く





車道ではバイクや車が人間の身体的能力を超えるスピードで走っていますので、自分の近くを走りすぎる車には恐怖を感じるものです。

道路を歩くときは、バイクや車との接触から女性を護るため、さりげなく男性が車道側を歩きます。


同じ歩道を歩いていても、女性には歩きやすい歩道の真ん中を歩いてもらい、男性が歩きにくい歩道の外側を歩きます。ウキウキ楽しいデート、男性はいつも通りスニーカーかもしれませんが、女性は自分を美しく魅せるためにヒールを履いてきているかもしれません。

凸凹した道をヒールで歩くのは相当に危険です。ヒールでなくても日ごろから女性には、歩きやすくより安全な道を歩いてもらうように心がけます。



レディーファーストとは、より女性を危険から遠ざけ、より多く大切な女性を護るための男性の振る舞い、行動です。



ポイント



道路を曲がるときに、男性と女性の車道の位置が逆転する場合は、道路を曲がった後に、さりげなく女性の(車道側の)肩に手を添えて女性を一歩前に出し、女性の後ろを通って自分が車道側に回りながら女性を歩道側に誘導します。この所作をスムーズにやれる男性はカッコいい!女性が惚れるポイントの一つですので、ぜひ覚えましょう。


自然に流れるようにできるまで、めっちゃ練習してください!(笑)




タクシーは男性が先に乗る



レディーファーストを、女性を優先することと考えていると、なんでもかんでも女性を先にしてしまいがちですが、「女性の安全を第一に考えるレディーファースト」の場合は、タクシーに乗るときは男性が先に乗ります。


日本はとても安全な国なので心配することがほぼありませんが、女性が先にタクシーに乗った場合に、タクシーが急発進して女性だけを連れて走り去っていく可能性があり、この場合、乗り損なった男性は置いてきぼりでただ黙って指をくわえて地団駄踏んで見ているしかありません。

タクシーに乗るときは、男性が先に乗り、女性の手を取り車の中に招き入れるのが、女性を護るレディーファーストとなります



レディーファーストとは、より女性を危険から遠ざけ、より多く大切な女性を護るための男性の振る舞い、行動です。



なぜレストランでは女性が奥の席なのか?





高級なレストランに行ったときに女性が奥に座るのはマナーですが、その本来の目的は、女性に上座に座ってもらうことでもなく、女性にレストランの中の情景を楽しんでもらうためでもなく、ましてや目の前の男性の目線を相手の女性しか見えないように閉じ込めるためでもなく(笑)、暴漢がドアから入ってきたときに奥にいる女性を護れるように男性がドア側に座ります。


すべては、女性の安全をより守れることを意識した行動であり、それが現代社会でのマナーとなっています。



レディーファーストとは、より女性を危険から遠ざけ、より多く大切な女性を護るための男性の振る舞い、行動です。



ポイント



レディーファーストを意識しても、実際どちらの行動がレディーファーストとして正しいのか迷うことは多いです。

迷ったら「より女性が安全となるのはどちらか」を意識して考えるとよいでしょう。

その場でもっとも適切な「レディーファースト」を選択できると思います。




まとめ



レディーファーストとは、女性をチヤホヤすることでも、女性の心を持ち上げることでもなく、女性の安全を第一に考えて行動することです。



女性は身体的特徴として男性よりも弱い部分が多く、男性が自然な行動で守る(常に女性の安全を考える)ことが大切です。

特に意識して考えなくても、自然に女性を護る行動ができるようになったとき、めっちゃカッコよくて素敵な男性になっていることでしょう!



男の価値は、見た目(イケメン)、経済力(金)、優しさ、包容力などいろいろありますが、レディーファーストは、気持ち一つで誰にでもできる素敵な魅力ですので、ぜひ、身に着けて、かっこいい男性になってください!



レディーファーストとは、より女性を危険から遠ざけ、より多く大切な女性を護るための男性の振る舞い、行動です。



がんばりましょう!










Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ