Web Site

右クリック禁止サイトで HTML ソースコードを簡単に見る方法


マウスを操作している画像




右クリック禁止サイトでも、HTMLソースコードを見たい場合があります。

簡単に見ることができる方法を紹介します。



右クリック禁止サイトとは



Web ページでは、主に JavaScript を使って、「右クリック」した場合のポップアップメニューを表示しなくすることができます。



右クリック


右クリックを禁止することで、「本文のコピー」や「画像のコピー」、そのほかの操作を抑制することができますが、同時に「ページのソースを表示」も操作できなくなるため、HTMLソースを直接見ることが難しくなります。



■ JavaScript で「右クリック」を防止する方法はこちら

WordPress コピー禁止(右クリックも禁止する方法)

記事のコンテンツの内容(文章)をコピペされにくくする方法です。WordPress ユーザのために、簡単な JavaScript にて実現します。

続きを見る



ソースコードを見る方法



ソースコードを見る方法は超簡単で、URLの先頭に「view-source:」を付与します。



URLに付与している画像


view-source:https:(ソースを表示したいURL)


[view-source:] を先頭につけるだけなので、(右クリック禁止のページに対して)最も簡単なソースを確認する方法です。



まとめ



右クリック禁止サイトでページのソースを見る方法は、URLの先頭に「view-source:」を付けてリクエストするだけです。


右クリック禁止しても、ソースコードや画像保存は完全には防げませんが、手法を知らないと取得できないので、右クリック禁止の効果はあるかもしれません。



■ JavaScript で「右クリック」を防止する方法はこちら

WordPress コピー禁止(右クリックも禁止する方法)

記事のコンテンツの内容(文章)をコピペされにくくする方法です。WordPress ユーザのために、簡単な JavaScript にて実現します。

続きを見る





Web サイト、ブログ関連の記事一覧はこちらをクリック!










Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ