ドイツ

【ドイツ】フランクフルトの「ザクセンハウゼン」で「りんご酒」を!




ドイツ、フランクフルトでマイン川沿いの一角、「ザクセンハウゼン地区」はドイツ風の建物が並び、「りんご酒」が楽しめる酒場街が御座います。

昼間っからリンゴ酒三昧!



ザクセンハウゼンの見どころ



ザクセンハウゼン地区は、フランクフルト中央駅付近からでも路面電車で10~20分で行けるエリアにあり、またマイン川沿いを散歩しながら歩いて行っても(これは結構遠いですが)良いので、日がな一日「りんご酒」もとめて昼過ぎから向かって行っても楽しいエリアですね。

特徴的な「おすすめポイント」を2つあります。



■ 街並みが奇麗



建物が趣きがあり、路面が石畳で散歩していて気持ちよいです。しかし、路面が石畳なので靴には注意しましょう。(スニーカー推奨です。)



午前中に行ったら、店が全部閉まってました!



■ 有名な「りんご酒」が堪能できる



ドイツと言えばビールやワインですが、ザクセンハウゼンは「りんご酒」が有名です。

街を歩いてふらりと立ち寄ったレストラン(居酒屋)でりんご酒にソーセージなんてのも「オシャレ」かもしれません。



想像以上に「酸っぱい」お酒ですけど!



「ザクセンハウゼン」の行き方



ザクセンハウゼン地区はフランクフルトのマイン川南側です。




フランクフルト中央駅から歩いて 30 分ほどです。マイン川沿いを散策がてら歩くのもとても素敵ですが、ぶっちゃけ何もありません。

実際には、路面電車(18番、Flankensteiner Platz 駅)を利用するのがおススメです。



「りんご酒」飲みに行ってみた!「アドルフワグナー(Adolf Wagner)」



ザクセンハウゼンの居酒屋街からは少し外れますが、「りんご酒」を飲みに有名レストラン「アドルフワグナー」に行ってみました!



予約しないで行ったのですが、想像以上に「予約」が入っていまして、店員さんが気を利かせて1席作ってくれて無事に入れましたが、予約をしていった方が確実です。

場所はこちらです。




路面電車(15番、16番、Schwanthalerstraße 駅)か、Uバーン(Schweizer Platz駅)から歩いてすぐです。


さっそく頼んだ「りんご酒」は、



酸っぱい!

まじで酸っぱい!

本気で酸っぱい!


そこが美味しいんですけどね。

せっかく来たので何か食べようと、だされたメニューが読め無くて、なんとか見つけたスペアリブを頼んだら



パンもリブもでけえよ!


まわりに居たドイツ人がみな「ワオっ!」と声をあげる中、笑顔でキラーンを見せながら「俺は行くぜ」のポーズをとって30分後、

お腹いっぱいでギブアップ寸前でしたが、見事食べきりました。

あらためて、まわりの「ワオっ!」にガッツポーズは言うまでもありません!


日本人の気概を示した気分だぜ!


食べきるために、「りんご酒」3杯おかわりしたことは秘密な。


店員さんも優しく、美味しく料理とりんご酒を楽しめるお店で御座いました!



Enjoy!旅先では遠慮せずバンバン行こうぜー!(国内でも遠慮して無いけどね。





素敵なドイツの記事一覧はこちらをクリック!















ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com