アフィリエイトのハナシ

【攻めるアフィリエイト】お客の心をつかむテクニック「カスタマージャーニーマップ」





ペルソナ(ターゲット)の本質的な要望(要求)を把握し、もっともペルソナ(ターゲット)に刺さる記事、商品展開をしていくために、「カスタマージャーニーマップ」手法があります。

「カスタマージャーニーマップ」を使うことで、結果的に広告からの商品購入率を高めることに繋がります。


本記事では、「カスタマージャーニーマップ」を簡単に設定する方法の紹介と、アフィリエイトでのメリットを紹介させていただきます。



顧客を知る「カスタマージャーニーマップ」



■ カスタマージャーニーマップのメリット



「カスタマージャーニーマップ」で得られるメリットはたくさんあります。


カスタマージャーニーマップを利用することで、 ペルソナ(ターゲット)の本質的な要望(要求)を把握 することができます。

まさにターゲットが欲する商品を、欲する言葉で紹介(営業)することができます。



  • ターゲットの本質的な要望を把握することができる
  • ターゲットの行動心理から、ターゲットに刺さる記事を書ける
  • ターゲットが商品を選ぶ際の「ポイント」がわかる


ターゲットの行動心理を把握することで、適切なタイミングで適切なおすすめを適切に提供することが可能です。



■ ペルソナ設定について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいませ

【攻めるアフィリエイト】お客の心をつかむテクニック「ペルソナ・マーケティング」

「ペルソナ」を設定することで、アフィリエイトの記事がより 相手の心に刺さる 記事になり、結果的に広告からの商品購入に繋がりやすくなります。本記事では、ペルソナを簡単に設定する方法の紹介と、アフィリエイトでのメリットを紹介させていただきます。

続きを見る



カスタマージャーニーマップの手法



カスタマージャーニーマップを具体的に、しかし、超簡単に設定する方法 です。

カスタマージャーニーマップは、ペルソナ(ターゲット)の行動を表にして分析します。



■ カスタマージャーニーマップ設定





カスタマージャーニーマップではペルソナ(ターゲット)の行動を分析していきます。

ターゲットの行動や心理を分解してそれぞれ「言葉やマーク」で明示化します。


  • 「STORY」(物語をフェーズにわける)
  • 「DOING」(行動を記録する)
  • 「THINKING」(考えていることを明示化する)
  • 「FEELING」(その時の「気持ち」を明示化する)
  • 「潜在的欲求」(本当のターゲットの欲求を導き出す)


■ STEP.1 (DOING)行動の記録





カスタマージャーニーマップを作る場合、ターゲットの行動を細かく記録する(DOINGの調査)ところから始めます。


  • ○○の商品を手に取った、裏返した、説明を読んだ
  • ○○色の商品の値段を見た
  • 振ってみた
  • 頷いた、首を傾げた、目を見開いた
  • 座った
  • 比べた、棚に戻した、もう一度○○を手に取った
  • 隣の棚に移動した、しゃがんだ、奥から商品を手に取った


すべての行動に意味にがあり、ヒントになりますので、可能な限りターゲットの行動を細かく時系列に記録します。



■ STEP.2 (STORY)物語をフェーズ(章)にわける





一連の行動を物語の章分けのように分けていきます。

ここまでは「事実の整理」です。


店舗で買い物をする行動のウォッチであれば「入店」ー「探す」ー「選択(比較検討)」ー「購入決定」のプロセスに分かれます。



ポイント


行動ごとに大きな単位で分けてください。


  • 必ず4個に分ける必要はありません、3個、5個でも問題ありません
  • 起承転結で分けないように気を付けます



■ STEP.3 (THINKING & FEELING)思考と感情を想像する





各章ごろに、ターゲットのそのタイミングでの「頭の中で考えていること」と「どのような気持ちだったか」を想像して書きだしていきます。

気持ちについては、「顔マーク」で表しても良し、矢印で気分の上げ下げを表すのもテクニックの一つです。


なるべく、自分がターゲットになりきって、その場で同じ思いを共有しているように考えてみてください。



■ STEP.4 「潜在的欲求」「本質的な要望」を読み取る





ターゲットのフィーリング(気持ち)の浮き沈みをみて、気持ちが高揚しているところにある思考が「ターゲットの欲しい潜在的欲求」になり、気持ちが低下脚ているところにある思考が「ターゲットが我慢しているところ」になります。


ターゲットの欲しい潜在的欲求に一致した商品を、ターゲットの気分が高揚するように紹介することでアフィリエイト記事の成果アップにつながります。



アフィリエイトでのカスタマージャーニーマップの使い方



アフィリエイトの記事は「顧客の疑似体験」です。

記事を読む読者が、まるで、その場で買い物を楽しんでいるように思えることが、購入意欲(広告クリック)に繋がります。



  • 記事にはストーリーを持たせて、読者の気分を高揚させる
  • 記事に(読者の気持ちを)高揚させるポイントを用意する
  • 高揚した気分に合う商品(広告)を、高揚する場所に配置する
  • 読者が思わずクリックする


カスタマージャーニーマップに沿って、読者の気持ちの高揚(潜在的欲求)を満たすことができる記事を書くことがアフィリエイト成功の一つのポイントです。



まとめ



ペルソナ(ターゲット)の本質的な要望(要求)を把握し、もっともペルソナ(ターゲット)に刺さる記事、商品展開をしていくために、「カスタマージャーニーマップ」手法を用いると便利です。


「カスタマージャーニーマップ」を使うことで、結果的に広告からの商品購入率を高めることに繋がります。



  • ターゲットの本質的な要望を把握することができる
  • ターゲットの行動心理から、ターゲットに刺さる記事を書ける
  • ターゲットが商品を選ぶ際の「ポイント」がわかる


ターゲットの行動心理を把握することで、適切なタイミングで適切なおすすめを適切に提供することが可能です。




■ 「アフィリエイト副業を始めてみよう」と思う方はこちらの記事をご覧くださいませ

【第1回】アフィリエイト入門編(アフィリエイトの始め方、アフィリエイトとは?)

第1回:「アフィリエイトとは何か?」を超簡単に紹介します。寝ている間も広告が勝手にお金を稼いでくれるチャリンチャリン計画です。ネットで副業したい方必見!読めばわかる、知れば得する「アフィリエイトの始め方!やり方!」連載全20回で丁寧に紹介します。

続きを見る




アフィリエイトの関連記事一覧はこちらをクリック!










Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ