WordPress

WordPress コピー禁止(右クリックも禁止する方法)





記事のコンテンツの内容(文章)をコピペされにくくする方法です。

WirdPress ユーザのために、簡単な JavaScript にて実現します。



簡単な JavaScript でのコピー禁止の例



簡単な JavaScript と CSS にて 、文書のコピーを禁止することができます。





  • メインコンテンツエリアの 「右クリックメニュー」 を表示させません
  • 「Ctrl」 + 「C」 などのコピーを禁止します


ポイント



文章をコピーする方法は多数あり、コピーを 100% 防げるわけではありません。




JavaScript で文書のコピー(右クリック)を禁止する方法



■ (1) ヘッダに記載するコード



次のスクリプトを利用します。(通常は head タグ内に記載します)



<script>
    document.oncontextmenu = function () {return false;};

    document.oncopy = function () {return false;};
</script>



  • oncontextmenu が、コンテキストメニューを表示する際に呼び出されるアクションです。return false で無効化しています
  • oncopy がコピーに関する操作で呼び出されるアクションです。retuan false で無効化しています


■ (2)Head タグに書く方法





  1. WordPress の管理画面から 「外観」 → 「テーマエディタ」 をクリックします
  2. テーマヘッダー(header.php)を表示します
  3. <head> ~ </head> 内にスクリプトを記載します


完成です。



まとめ



WordPress で作成したサイトの文章のコピー禁止(右クリックの禁止)は、簡単な JavaScript (コンテキストメニューの表示の禁止)で実現できます。



WordPress のおすすめテーマ



  • SEO に強く【集客力強化】が望める
  • かっこいい(かわいい)ホームページを作りやすい
  • 初心者でも使えて、上級者になっても満足できる


本気でブログアフィリエイトを戦うなら、使うテーマは「AFFINGER」!

WordPress ブログの最上級おすすめテーマ「AFFINGER」をお試しください。



AFFINGER の紹介はこちら




AFFINGER(アフィンガー)テーマは「ここ」がすごい!【WordPress 初心者必見!】

AFFINGER テーマを使うと「オシャレなサイト」を作りやすくなります。オシャレなサイトは、ユーザーの滞在時間が増え、サイト評価があがり、サイトの露出が増えて、さらにユーザ(読者)を呼び込む好循環を実現します。WordPressのテーマ「AFFINGER」を徹底紹介します。

続きを見る





WordPress の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!














ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com