AFFINGER

【AFFINGER6】ファビコンの設定方法(AFFINGER5 とは設定方法が違います)


AFFINGER6ファビコン設定方法(タイトル)


AFFINGER6(ACTION)で、「ファビコン」を設定する方法です。


ポイント


AFFINGER5 では、「AFFINGER5 管理」 → 「会話・ファビコン等」 でファビコンを設定していましたが、AFFINGER6 では設定場所が変更になっています。



ファビコンとは


「ファビコン」とは、ブラウザでサイトを表示した際に左上に小さく表示されるサイトアイコンです。


ファビコンの例

WordPress をそのまま使っていると(AFFINGER56 をそのまま使っていると?)ファビコンが、


WordPress のアイコン

WordPress の [W] のファビコンになりますが、自分のオリジナルのファビコンに変える方法です。



AFFINGER6 でファビコンを編集する方法



ファビコンを設定する場所

WordPress の管理画面から 「外観」 → 「カスタマイズ」 → 「サイト基本情報」 を選択します。

ページ下部の [サイトアイコンを選択] から、ファビコンの素となる画像を指定します。


ポイント


AFFINGER5 では、ico 形式のファイルを指定していましたが、AFFINGER6 では、512×512ピクセル以上の画像にしてください。




まとめ



AFFINGER6 のファビコンの設定は、画像を管理画面から設定することが可能です。



  • WordPress の管理画面からサイトアイコン(ファビコン)を指定します
  • 512×512ピクセル以上の画像を指定します


めっちゃカッコイイアイコンを設定してくださいね。




アフィリエイトを戦うなら「AFFINGER」





「AFFINGER TAG MANAGER プラグイン」では、コードの管理、クリック数の計測など、アフィリエイトに役立つ解析機能が付いています。

「AFFINGER TAG MANAGER プラグイン」のご利用も是非ご検討ください。







  • 複数のページで同じことを書く場合、一か所にまとめられる「コード一括管理機能」
  • リンクがどのページでクリックされたかを計測できる
  • クリック数をランキングで確認できる



本気でブログアフィリエイトを戦うなら、使うテーマは「AFFINGER」!

WordPress ブログの最上級おすすめテーマ「AFFINGER」をお試しください。




AFFINGER TAG MANAGER 紹介ページへ




AFFINGER 便利すぎる!コードを一括管理(STINGER タグ管理プラグイン)のすごさと使い方

WordPress で同じ広告を複数のページに貼っていて、広告が終了になり一気にすべて変えたいと思った時ありませんか?AFFINGER6の無料特典サービスプラグイン「STINGER タグ管理プラグイン2」 を使うことで、共通する広告やコードを一括してまとめて管理できます。詳しく紹介します。

続きを見る







WordPress のテーマ「AFFINGER」の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!













ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com