WordPress

【WordPress】記事に貼った広告をセンタリングする方法


センタリングイメージ画像

WordPress の記事に貼る ASP の広告をセンタリングすることで見栄えを整え、読者のクリック率向上につなげたい場合があります。

広告をセンタリングして表示する方法を紹介します。

広告の表示位置(左・中央・右)

ASPなどから取得した広告コードを WordPress の記事に貼った場合、基本的に広告は左寄せになります。

左寄せの例

疑似広告

記事の作り(構成)によってはセンタリング(中央寄せ)したほうが見栄えが良いことがあります。

センタリング(中央寄せ)の例

疑似広告

広告の表示位置をセンタリング(中央寄せ)する方法を紹介します。

センタリング(中央寄せ)にする方法

■ HTML + CSS でセンタリングする方法

カスタム HTML ブロックで広告のコードを貼り付けている場合は、コードの前後にセンタリングの HTML タグを追加します。

<div style="text-align:center">

    <a href="xxxxxxx.html?aaa=aaa">
        <img src="https://xxxxxxx.com/images/xxxxxxx.jpg" alt=""/>
    </a>

</div>

センタリングで表示します。

ポイント

<center> ~ </center> タグで括っても同じようにセンタリングします。

■ グループ化してセンタリングする方法

ブロックをグループ化する

広告を貼り付けているブロックを「グループ化」します。

グループの設定でレイアウトを中央表示する

グループの設定で、レイアウトから「中央寄せ」を選択することで、ブロックを中央表示することができます。

まとめ

広告をセンタリングして表示する方法を紹介します。

  • HTML+CSS で中央寄せを指定する
  • グループ化してレイアウトの設定で中央寄せを指定する

広告センタリングも使って、ぜひ、かっこいい記事(ページ)を作ってくださいね☆彡

WordPress のおすすめテーマ



  • SEO に強く【集客力強化】が望める
  • かっこいい(かわいい)ホームページを作りやすい
  • 初心者でも使えて、上級者になっても満足できる


本気でブログアフィリエイトを戦うなら、使うテーマは「AFFINGER」!

WordPress ブログの最上級おすすめテーマ「AFFINGER」をお試しください。



AFFINGER の紹介はこちら




AFFINGER(アフィンガー)テーマは「ここ」がすごい!【WordPress 初心者必見!】

AFFINGER テーマを使うと「オシャレなサイト」を作りやすくなります。オシャレなサイトは、ユーザーの滞在時間が増え、サイト評価があがり、サイトの露出が増えて、さらにユーザ(読者)を呼び込む好循環を実現します。WordPressのテーマ「AFFINGER」を徹底紹介します。

続きを見る


WordPress の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com