一人旅(国内を楽しむ)

★ 【男一人旅】熱海と小田原1泊2日温泉旅行記(2021年5月)Part.1





自由気ままな一人旅!

国内の温泉旅行を男(オヤジ)一人で楽しむってのもまた、めっちゃ楽しい旅行です(笑)。自分の行きたいところに行き、自分の食べたいものを食べ、自分の見たいものを見る!


人生、楽しんで笑顔で過ごしたもの勝ちですね!(^ー^)/


そんなわたくし、2021年5月、1泊2日で熱海温泉からの小田原観光してまいりましたので、男性一人旅の旅行記(醍醐味)、ご紹介させていただきます。


温泉の湯上り休憩所にマンガが大量に置いてあり、うっかりマンガ読み始めて一晩終わりそうになったことは永遠の秘密です(笑)

誰も止める人がいないって危ないぜ(笑)


旅路1.熱海へ移動


熱海のお食事処でお昼ごはんに「海鮮」や「金目鯛の煮つけ」を食べたいと目論んでおりましたので、熱海にお昼12時ごろに着くために東京駅を11時に出発する新幹線に乗ろうと計画しておりましたが、





いきなり1時間以上の遅刻です(笑)


遅刻しても誰にも怒られないところが一人旅の良いところですが、自分で自分に怒ります(笑)だって、寝坊だもん!(笑)

「果報は寝て待て」と言いますので、寝るのは良いことだと思いますが、思わず新幹線のホームで駅弁を買いそうになりましたが苦渋の我慢で買わずに済みました、ここで食べたら熱海でお昼ご飯が食べられません!着くのは13時すぎだけど(笑)





お腹ペコペコのまま熱海駅に着きまして、思わず目の前のマクドナルドがとても美味しそうに見えましたが、車が混雑してて行けなかったのが幸いです。

マクドナルドは日本全国どこでもメニューは一緒やん!


このお腹ペコペコの今なら、





こいつらだって、食べ物に見えます(笑)

(見えません!(笑)


旅路2.お昼ごはんは有名食事処で金目鯛


熱海の駅前商店街を歩いておりますと、熱海紹介サイトでも紹介している食事処が見えてきました。

わたくし、お腹ペコペコで御座いますので、とにもかくにも吟味せずにお店に入りましたところ、コースメニューがおすすめとのことで「金目鯛の煮つけ」を食べられるコースを選び、ビールも頼みつつ「金目鯛の煮つけ」を待つこと10分ぐらいで登場した煮つけが、





真っ黒です(笑)

こんな真っ黒な煮つけを食べたら私「腹黒」になっちゃうやん!と思いましたが、もうすでに腹黒でした(笑)、煮つけの味はまあまあしょっぱい感じでしたので、ビールを頼んでおいてよかったと思ったのが正直な感想ですが、あまり美味しくなかったので店名は書きません。

コース料理には、デザートにシャーベットが付いてくると書いておりまして、しょっぱくなった口の中を甘いすっきりしたシャーベット(デザート)で流そうと思いましたところ、





デザートはアイスコーヒーでした!はあぁ?!Σ( ̄□ ̄;)


デザートがアイスコーヒー!?

デザートがアイスコーヒー!?

デザートがアイスコーヒー!?


しょっぱい口の中が、にがい口の中に変わっちゃうやん

(ツッコムとこ、そこじゃない(笑)


旅路3.熱海を観光する


熱海には「熱海サンビーチ」なるビーチが御座いまして、5月のこの時期、海水浴客もいない穏やかな砂浜を見ようと食事処を出て海岸まで歩いていくのですが、歩きながら気が付きました。熱海駅は山の中腹、サンビーチは海岸線!





降りていくってことは、帰りは上らなければならないということですね(笑)





熱海サンビーチには、ぽつんぽつんとカップルさんが居ましたので、わたし、気を利かせてカップルさんの写真を撮って差し上げました!





「お宮」と「寛一」やんかっ!(笑)

(しかも何気に逆光(笑)


「お宮と寛一」と言えば、寛一が自分の人生のためにお宮を蹴飛ばすお話ですが、わたくし世の中の女性の味方ですので、寛一の背中を蹴りたいです。


「蹴りたい背中」!です


それ、小説変わってる(笑)





海辺の遊びと言ったら定番の「ぎりぎり遊び」ですが、ほぼ間違いなく濡れるまで止めません(笑)



旅路4.オシャレカフェで TEA タイム


サンビーチで波と戯れましたので、お宿に帰ろうと思いましたが、当然、





帰り道は上りです(笑)

さわかやかな海辺の風とは裏腹に、いきなり始まった登山級の坂道を必死に昇って汗だくで、お宿の位置もわからないまま小道坂道を迷うこと30分(笑)


とうとう無くなるスマホの充電(笑)!

Σ( ̄□ ̄;)



ここで地図(スマホのマップ)すら無くなったら最悪熱海の坂道で野宿じゃん!と思いまして(そんなことはない(笑))、ふと見るとカフェを発見いたしました。





Blue Nine Cafe (ブルーナインカフェ)

https://blue-nine.cafe/





夜は「BAR」にもなるそうなので、温泉入った後にまたお店に来ようかと思いましたが、


わたしいま、熱海の坂道小道で絶賛迷子中ですが、何か?


(よくそれで、夜にまた来ようとか言えるね!と思ったのは私だけではないはずです(笑))


旅路5.お宿に到着


わたくしの予約した今晩のお宿は「大江戸温泉物語 あたみ」で御座いまして、「金目鯛」の船盛は付くわ、夜も朝もバイキングで食べ放題だわのお得プランのお宿で御座いまして、いち早く宿にたどり着いて、この坂道で汗だくになった体を温泉で洗い流したい!

洗い流したい!

洗い流したい!

と念じながら、スマホの地図を見つめながら、やっと着きました「大江戸温泉物語 あたみ」は、





この上だたよ!!

Σ( ̄□ ̄;)


さあ、どうする?(笑)



「★ 【男一人旅】熱海と小田原1泊2日温泉旅行記(2021年5月)Part.2」につづく。(後日公開)

★ 【男一人旅】熱海と小田原1泊2日温泉旅行記(2021年5月)Part.2

2021年5月、自由気ままな男一人旅旅行記!1泊2日で熱海温泉からの小田原観光してまいりましたので、男性一人旅の旅行記(醍醐味)Part.2 をご紹介させていただきます。夕食会場に広がる浴衣女子のすっぴん色香は反則です(笑)

続きを見る









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ