Oracle

【Oracle】システム関連編(システム関連情報や制御など)





Oracle Database の SQL やコマンド覚書です。システム関係のコマンド・SQLを集めています。


Oracle Process 関連


Oracle プロセス設定の確認


Oracle のパラメータ(プロセス設定数)を確認します。

show parameter processes


プロセスの利用数の確認


プロセスが利用されている数を確認します。

select count(*) from v$process;


プロセス数の設定


プロセス数の設定(SPFAILEへの書き込み)方法です。

alter system set processes=600 scope=SPFILE;


PROCESSES 変更時に、以下が自動変更されます。(DB再起動後に自動変更される)

  • SESSIONS→(1.1xPROCESSES)+5
  • TRANSACTIONS→1.1xSESSIONS

Oracle Session 関連


Oracle セッション 設定の確認


Oracle のパラメータ(セッション設定数)を確認します。

show parameter session


セッションの利用数の確認


プロセスが利用されている数を確認します。

select count(*) from v$session;


システム操作関連


Oracle キャッシュのクリア


実行計画のキャッシュなど、Oracle の内部キャッシュをクリアします。

ALTER SYSTEM FLUSH SHARED_POOL;

ALTER SYSTEM FLUSH BUFFER_CACHE;



Enjoy!システム関連の SQL ってあまり覚えていないから毎回ググるんですよねー(笑)








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ