副業 ( Side Job )

【副業】左手マウスのすすめ!




マウス操作はお箸やペン(文字を書く)ほど難しくはないので、左手(非利き手)でもすぐに慣れて使うことができます。マウスを左手(非利き手)で使うと、パソコンでの作業効率が飛躍的に向上します。作業効率が向上する具体例と、左手でマウスを使えるようになるための練習・期間などを紹介します。

(慣れるまでの期間には個人差があります)


※ 右利きの人が右手でマウスを使っている場合の記事です。(左利きで左でマウスを使っている方は「左手」と「右手」を読み替えてください)


左手でマウスを使うメリット


お弁当を食べながらネットを見られる


左手でマウスを操作すると、利き手の右側が空きますので、右手でお箸を持ってお弁当を食べることができます。

お弁当を食べながらネットサーフィンができますので、食事中も情報収集(ネットサーフィンや YouTube 閲覧)を楽しむことが可能です。


食事しながらパソコンをする場合は、右手で食事、左手でマウスはとても有効にパソコンを使える環境になります。


左右どちらでもマウスが使える利便性


パソコンは USB の数だけマウスを繋げることができますので、1台のパソコンに2個のマウスを付けることができます。左右両方にマウスを置いておくことで、右手でも左手でもマウスを使うことができ、作業の状況に応じて適宜マウスを使い分けることが可能です。

キーボードの左側をよく使う作業をするときは右側のマウスを持ち、キーボードの右側をよく使う(数字を打ち込む場合など)は左側のマウスを使うように切り分けると、想像以上に作業効率が上がります。また、右も左も切り替えながら使っている姿は、仕事ができる人みたいでカッコいいです(笑)


ネットサーフィンをするときはほぼキーボードは使わずマウスをより多く使うと思いますが、右手もマウス、左手もマウスを持つと、同じ方向に両方のマウスを動かすとマウスポインタが倍速で動きます(笑)、ネットサーフィンの操作性が格段にあがる秘技となり、操作性が格段に上がります。何よりも、使ってて楽しいです(笑)


利き手が使える利便性


上述お弁当の話と一緒ですが、マウスを左で使うと利き手(右手)が空きますので何かと便利です。お弁当を食べるだけではなく、メモを取る場合、ジュースを飲む場合、2台目のパソコンを使う場合、隣に座っている人のパソコンにちょっかいを出す場合(笑)すべてにおいて同時作業ができますので、作業がとても楽になります。正直、左手でマウスを使うことに慣れたら、いままで右手でマウスを使っていたことが勿体なかったと思うほどに使いやすい環境に変わります。


マウス操作は、お箸を使う、文字を書くことに比べればずっと単純な操作です。そのため、利き手ではない左手でも比較的直ぐに右手(利き手)と同じように使えるようになれますので、同じ操作ができるのであれば左手で使い右手(利き手)をあけることは、作業の拡張性を高めるとてもよいメソッドと言えるでしょう。


左手でマウスを使うには



左手でマウスを使う練習方法


特に特別な練習は必要ありません(笑)


左手でのマウス操作は、実際に左側にマウスを置いて使い操作を続けて慣れるだけです。このとき、マウスのボタン(左クリック、右クリック)の設定は変えません。左手でも左クリックは左のボタン、右クリックは右のボタンを使います、そのため 左クリックは左手の中指で押すことになります。右クリックは左手の人指し指です。


最初は違和感がありますが、ネットサーフィンや、通常のマウス操作(ポインタを移動する、ボタンを押す)程度であれば 1~3日程度パソコンを使っていれば慣れてきます。Word や PowerPoint で図形をデザインしたりプレゼン用の資料を作るなどのマウスの細かい作業をする場合は最初は厳しいのですが、使う頻度にもよりますが3~6か月程度で右手も左手もほとんど変わらない操作ができるようになります。そのころには、マウスの細かい作業も左手でできますので、Word や PowerPoint でのデザインも問題なくなります。

(慣れるまでの期間には個人差があります)


あとは、左手マウス生活を思いっきり楽しみましょう(笑)


ネット副業で左手マウスは効率的


ネット副業(ブログ、ライター、動画作成など)では、パソコンを使います。パソコンでの作業効率はネット副業の生産性を上げる大事な要素です。

左手マウスは パソコンの作業を無料で効率アップできる最強メソッドの一つ です。


ブログ(アフィリエイト)ブログ(記事)を作成する効率が向上します。食事中もネットサーフィンができますので、情報収集量も増加します(笑)
ライティング記事作成の効率が向上します。ライティングは記事を書く量が収入につながりますので、記事作成の効率向上は重要です。
動画作成
動画作成(テロップの差し込み)などの効率が向上します。単一時間無いので動画作成量があがれば、収入向上につながります。

まとめ


左手でのマウス使いは、パソコンでの作業効率をあげることができます。



  • 左手マウスは、お弁当を食べながらネットサーフィンができます
  • 左右どちらでもマウスが使えるのは便利です
  • 右手(利き手)が空くので、いろいろなことが同時にできます
  • 左手で使う練習はただただ左手で使うだけです(笑)


左側にマウスを置いていると、見る人見る人、みんな驚くので結構楽しいです(そこ?(笑))








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ