東京

【東京】徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町で朝から「いくら丼」がすごすぎる!




予定のない土日、ただただホテルに泊まってみました。東京の中にあってパンダが住む街、上野御徒町にある「徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町」ホテルの宿泊レポートです。


上野・御徒町から歩いて5分のドーミーイン


「徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町」は、「上野・御徒町」と名前に入っているように、上野と御徒町のちょうど間に御座います(御徒町のほうが気持ち近いかな)。アメ横から直ぐですので、上野駅を降りてアメ横を歩いてアーケード街(商店街)楽しみつつ、しかし一目散にホテルに向かうのがおススメです。


寄り道していると、きっと途中でガード下の飲み屋の誘惑に負けてしまいますからね(辿りつくかなぁ(笑))。







トコトコ歩いていきますが、ホテルは昭和通り沿いにありまして、繁華街から昭和通りに行きますと高速道路とビルのコンクリートジャングルが御座います(夏は熱そうです)。





ビルに入り込むような入口がありますので吸い込まれるように入ってください(笑)。ここにホテルがあるなんて ドーミーインを目指していなければ気が付かないような入口です。

隣がコンビニですので、ホテルに吸い込まれてから朝まで外出する予定が無いのであれば、先にコンビニで買い物を済ませてからホテルに入ることをおすすめします。部屋の中には飲み物は御座いません。


シングルルームは狭いです


新しき良き日本のビジネスホテルですので「寝るだけのような狭い部屋」なのがドーミーインのお部屋の特徴でもありますがホテル自体は清潔で綺麗ですので居心地も良く、全く問題ありません。


2階のフロントでチェックインしまして、お部屋が9階でしたのでエレベータで上がろうと思いましたが、こちらのホテル、エレベータが一機しかございません。

おもむろにエレベータの前に行きましたところ、まさに今エレベータが3階から上に上がろうとしておりました。このホテルは12階建てですので「3階 → 12階 → 降りてきて2階→ 1階まで下がって → 改めて上がってきて2階に来たエレベータにやっと乗れる」ほどに待たなければなりません。


これは結構待ちそうだなと感じましたので、


もう一回チェックインしようかと思ったよ。


なぜだ!(笑)




お部屋はおひとり様が十分くつろげるスペースです。


ベッドに座れば目の前のテレビを真正面に見ることができまして、サービスが良いことに、VOD (ホテルのビデオサービス)が無料で御座います。ベッドに座ったまま「あはん」とか「うふん」とかのビデオが見れますので(映画ですよ(笑))、見終わりましたらそのままベッドに横になって寝れるこの快適さが堪りません(笑)。





お部屋から、見える景色は、東京都会の高速道路で御座います!


びゅんびゅん走る車を見ながら東京のコンクリートジャングルに思いを寄せるのもまた東京の楽しみの一つかもしれませんね。(そんなわけない(笑))





最近日本のホテルでもセキュリティボックス常備が増えてきて安心ですが、日本のホテルだと面倒がってあまり使わないのが現実です(笑)


だってさー

だってさー

だってさー


使い方読むの大変じゃね?(笑)


海外のホテルだったら英語でも頑張って説明読むんですけど、所が変われば意識も変わる!もので、海外とは違って、パスポートが無くて財布は持ち歩きますので、そもそもセキュリティボックスに入れるほどのモノがないだけかもしれません。





全国のドーミーインは傾向としてシャワールームしかないお部屋が多いですが、ここのドーミーインはちゃんと風呂桶があります。しかし、お湯溜めるぐらいだったら大浴場に行きますね(笑)。とはいえ、風呂桶があるだけで安心するのは日本人のサガかもしれません。ユニットバスのぶんだけ、トイレに座るとドアに足がぶつかる狭さで御座います(笑)。


それはそれで、コクピット感があって楽しいんですけどね(笑)


お風呂は12階、風が気持ちいい


ドーミーインの楽しみは大浴場です。「徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町」ホテルは大浴場が12階にありまして、




「大浴場」と言うほど大きくはありませんが、貸切風呂みたいな感じでとても気持ちがよいお風呂です(笑)


外に出ると三角の露天風呂がありますが、露天風呂と内湯の間の窓が全開ですので結果的に内湯も外湯も露天風呂と一緒です(笑)。12階を通り抜ける「都会の風」が気持ちよくあたり、お風呂に癒される至極の空間で御座います。


朝食で「いくら丼」


朝食は「いくら丼」の大サービスで御座いまして、




いくらの粒がまるで宝石のような美しさの「いくら丼」が食べ放題ですの「おかわり」したかったのですが、


さすがに朝から「いくら丼」2杯も3杯も食べられません!(笑)


だって二日酔いですからね(笑)

※それ、自分だけ(笑)





「あさり汁」と小鉢もついて、いざ食べようと思って気が付きました。


飲み物持ってくるの忘れてた(笑)


そんな、とても素敵な心地よい朝食で御座いました。



たまには「目的無くホテル泊まり」もいいなと思った、予定のない土日の過ごし方、おすすめホテル「徒士の湯 ドーミーイン上野・御徒町」で御座います(^^)/。



にゃは(^^)/




東京は、都会の良さもあるが、観光名所もめっちゃある!東京一覧はこちらをクリック!










Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ