AFFINGER

【AFFINGER6】検索フォームのサイドバー設置と配色設定!




「検索フォーム」はサイト内の記事を特定のキーワードで検索してくれる便利な機能です。ユーザー(読者)の利便性も高くなりますが、なによりも、自分が過去に書いた記事を探すときにとても楽です。


検索フォームはサイドバーに設置すると、いつでも使えて便利ですので、サイドバーに表示して、さらに配色を整える方法を本記事で紹介します。



検索フォームをサイドバーに設置する



検索フォームには「検索フォーム用」ウィジェットが用意してあります。サイドバーにウィジェットを配置します。





WordPress の管理画面から 「外観」 → 「ウィジェット」 を選択します。

サイドバーに「検索: サイト内検索」ウィジェットを配置します。



検索フォームの配色設定





WordPress の管理画面から 「外観」 → 「カスタマイズ」 → 「オプション(その他)」 → 「検索フォーム」を選択します。

配色や、枠線の太さなどを指定することができますので、自分の好みの配色でデザインすることが可能です。



ポイント



注意書きが面白い!


「数値は微調整用です(1~20)。極端な設定はデザインが破綻する場合があります」


でもちょっと破綻させてみたい気もします!




検索フォームの placeholder最初に表示されている文字列「ここに検索キーワードを入力してください」などを書きます。
文字・アイコンサイズ文字とアイコンのサイズを指定する。初期値でOKです。
検索フォームの背景色サイトの背景色に合わせて設定を変えてください。
検索フォーム内の文字色初期値では文字色が「薄い灰色」ですので殆ど見えません。
placeholder よしてみる文字色は良いのですが、検索するために入力した文字も薄く見えにくいため、適宜配色を変えてください。
検索フォームの枠線初期値では文字色が「薄い灰色」ですので殆ど見えません。
サイトの背景と区別できるよう、適宜配色を変えてください。
検索フォーム枠線の太さ枠線の太さです。初期値でOKです。
検索フォームの丸み検索フォームの角を丸くする場合は数値をしています。
検索アイコンの色検索アイコンを配色します。適宜配色を変えてください。
検索アイコンの背景色検索アイコンの背景をを配色します。適宜配色を変えてください。
左右の余白余白です。初期値でOKです。
上下の余白余白です。初期値でOKです。


おまけ(検索フォームをショートコードで表示する)



AFFINGER テーマの場合、記事内に [検索] と記載すると、自動的に検索フォームに置き換えて表示します。


実際に配置した検索フォームが(↓)こちらです。



ちゃんと動きますのでキーワード入れて検索することが可能です。こちらの検索フォームの配色も、上述の設定を適用します。

便利な機能ですが、けっこう間違って、”カギカッコ +「検索」+ カギカッコ” と書いてしまい記事内に検索フォームを表示してしまいます。



ポイント


記事内に [検索] と(置き換えずに)表示したい場合は、"[[" や、"]]"のように "[" と "]" を2回重ねてください。




まとめ



検索フォームのサイドバーへの設置と配色設定の方法です。



  • サイドバーへは 【検索: サイト内検索】 ウィジェットを配置する
  • 配色は、[オプションカラー] → 【検索フォーム】 で設定する


検索フォームは、自分で過去に書いた記事を探すときにめっちゃ便利です。




アフィリエイトを戦うなら「AFFINGER」

「AFFINGER TAG MANAGER プラグイン」では、コードの管理、クリック数の計測など、アフィリエイトに役立つ解析機能が付いています。

「AFFINGER TAG MANAGER プラグイン」のご利用も是非ご検討ください。

  • 複数のページで同じことを書く場合、一か所にまとめられる「コード一括管理機能」
  • リンクがどのページでクリックされたかを計測できる
  • クリック数をランキングで確認できる

本気でブログアフィリエイトを戦うなら、使うテーマは「AFFINGER」!

WordPress ブログの最上級おすすめテーマ「AFFINGER」をお試しください。

AFFINGER TAG MANAGER 紹介ページへ

AFFINGER 便利すぎる!コードを一括管理(STINGER タグ管理プラグイン)のすごさと使い方

WordPress で同じ広告を複数のページに貼っていて、広告が終了になり一気にすべて変えたいと思った時ありませんか?AFFINGER6の無料特典サービスプラグイン「STINGER タグ管理プラグイン2」 を使うことで、共通する広告やコードを一括してまとめて管理できます。詳しく紹介します。

続きを見る




WordPress のテーマ「AFFINGER」の情報、テクニック一覧はこちらをクリック!














ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com