Web Site

ブログの最適な文字数は?の呪縛から解放されよう!





ブログ記事の「文字数」を気にされている方、多いと思います。3000文字が良いとか、SEO効果的に1000文字以上は書かなければならないと言われることが多いですが、ブログは 読者が一番読みやすい文字数 が最も最適ですね。

ブログの文字数について紹介していきたいと思います。


ブログ記事の最適な文字数


内容をちゃんと書いた結果が最適な文字数


ブログの記事数は1500文字~3000文字が最適と言われることもありますが、文字数は記事の内容で決まりますので一般的に最適な数値はありません。ブログは読者の知りたいこと(読みたい目的)を解決することが大事で、読者ファーストの目線で最も読者が読みやすく速く問題解決をできる記事の内容にすることが望まれます。


文字数は最適な記事を書いたあとに付いてくる数字です。


読者が知りたいことを解決できる記事を書けば、結果的に記事の文字数が少なかろうと多かろうと、それが正解の文字数と言えるでしょう。

(実際に的確な記事を書くと通常は1000文字以上の記事になります)


文字数よりも構成に気を付ける


文字数よりも気にするべきは記事の構成です。記事を「読ませる」には、「話の持って行き方」が大事であり、話の持って行き方のテンプレートは記事の構成です。

記事の構成に沿って文章を当てはめていった結果、書かれた文字の数が、記事に最適な文字数 となります。


【第15回】アフィリエイト入門編(効果的な記事の構成・記事の書き方)

第15回:サイトの最も大事な点は、「みんなに読んでもらえる記事を書くこと」ですね。文章の「わくわく感」の前段として、「記事の構成の仕方」をもとに、「記事の書き方」を紹介します。

続きを見る


SEO効果と文字数


SEO効果のために最低1000文字、理想は3000文字以上の文字数の記事を書くことで検索エンジンに「良質な記事」と判断させることができるという推測があります。たしかに極端に文章量が少ない記事は検索エンジンの評価を下げる指標になっている可能性があります。

検索エンジンのAIの判別要素に「文字数」が含まれている可能性は多分にありますが、検索エンジンの評価軸は「文字数」だけではなく、もっと多様な指標から総合的に判断された結果、記事(ページ)の評価が行われています。


文字数のみに囚われ、記事の構成や内容がちぐはぐになった場合、逆に検索エンジンの評価を下げますので、SEO効果を期待する場合でも、文字数よりも記事の内容を重視 したほうがより効率的となります。


5000文字の内容がちぐはぐな記事よりも、1000文字で解決方法がシンプルに記載されている記事のほうが評価は高くなります。


なにより読者が読みやすいですね!


文字数の弊害


目的と手段が入れ替わる


「文字数」を意識すると、「文字数をクリアすること」が目的になることがあります。

記事を書く目的は「良質な内容で記事を書くこと」であり、そのための指標(判断する手段)の一つが文字数なのですが、「文字数をクリアすること」が第一優先になってしまう危惧があります。

本来の目的を間違っては、ゴールにたどり着くことができません。文字数に囚われず、「良質な記事」を書くことを意識することをおすすめします。


【第17回】アフィリエイト入門編(わくわくファンタスティックな記事を書くために!)

第17回:アフィリエイトの記事を書くことを意識しすぎて、楽しい記事が書けなくて悩んでいる方へ。わくわくファンタスティックな記事を書くための方法5選を紹介します。わくわく!

続きを見る


必要のない情報を書いてしまう、話が変わる


文字数に囚われ、「文字数が足りない」と考えた場合、記事の本来の内容とは違う趣旨の文章を差し込み文字数を増やしてしまいがちです。

記事は、「知りたいこと」→「解決方法」が明確に明快にシンプルにわかりやすく書かれていることが大事で、「知りたいこと」からズレている内容が長く書かれていると読者の時間を不要に使わせてしまうことになり良くありません。

良質な記事を書くためにも、文字数は参考程度に考えて記事を作成することをおすすめします。


まとめ


文字数は参考程度に!


ブログ記事を書く場合の [文字数] は、特に○○文字以上○○文字以下というルールはありません。

文字数にこだわりすぎると、目的と手段が逆転し、良質な記事が書けなくなる危惧がありますので、注意しましょう。



  • 内容をちゃんと書いた結果が最適な文字数です
  • 文字数よりも構成に気を付けましょう
  • SEO効果と文字数は関係ありますがもっと大事なことがあります
  • 文字数を気にしすぎると目的と手段が入れ替わります
  • 文字数を気にしすぎると必要のない情報を書いてしまい記事が冗長になります


あまり気にせずに、書きたいことを書きたいように書きたいだけ書くと、結果、楽しい読みやすい記事になりますよ

(↑ この記事で解説した意味無いやーん(笑)


Enjoy!この記事の文字数は約2000文字です(笑)








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ