タイ

★ 【タイ】バンコク旅行初日に食べた激辛ローカルフードで悶絶!(笑)





わたくし、初めてタイ・バンコクに行ったのが2018年の11月ですが、初日バンコクに着いたのが夜の11時(23時)でホテルにチェックインして夜0時から

飯を求めて街をさまよう初バンコク(笑)


「激辛」と噂のタイ料理にチャレンジです(笑)


0時からASOKをさ迷う


バンコクの中心街スクンビットのASOK(アソーク)駅チカのホテルにチェックインしてから夜のASOKに足を踏み出したのが夜0時、日本からバンコクに6時間以上のフライトでお腹が空いている私は何か食べたいと、ピンクに照らされたバンコク(ASOK)のネオン街を通り過ぎて突き当たったストリートで見つけた

道路に平べったい低いテーブルと、低いプラスティック椅子を並べた屋台で


Tシャツに短パンで麺を食べているタイ人のお姉さんが2人居ましたので、さっそく、飯を、食べようと

お姉さんの前に座って声をかけてみる。

「ハロー」

(声をかけたお姉さん、店員じゃなく、客ですけど(笑)


「トュギャザー、オッケー?」


ルー大柴(古いっ(笑))ばりの流暢な英語で聞くと「おっけー、おっけー」と答えるお姉さん2人!

「よっしゃあ!」と心の中でガッツポーズをする私(笑)


なにバンコク初日到着直後でナンパしてんすか?(笑)


左脳が怒る、右脳が言い訳する

飯食うだけやんか!(笑)

いつも右脳が勝利する(笑)


タイの麺を頼んでもらう


タイの飯はめっちゃ「からい」と聞きますし、ましてやここはローカルのタイ人ばかり座っている屋台、

お姉さん二人が食べている麺にも辛そうな赤い調味料がふんだんにかかっておりましたので、

わたし、ここは「辛さを抑えた料理をたの・・・・・たのんでもらおうと」、

お姉さん2人に、「I want to eat no spicy noodle, order OK?(辛くない麺を食いたいんだ、オーダー、OK?)」と聞いたところ、

「おっけー、おっけー」と答えるお姉さん2人!


お姉さん、何を聞いても「おっけー」しか言わない!(笑)


俺の左脳が警鐘を鳴らしだす(笑)


金髪に髪を染めたほうのお姉さんが、小太りの屋台のおばちゃんに何やらタイ語で頼んでくれて出てきた麺が、これだ!



からくは無いが、味も無ぇ!(笑)


ハアー♪からくも無ぇ♪

味も無ぇ♪

何べん食っても、味が無ぇ♪


味が無くてさすがに食うのに困りましたが、半分ぐらい食ったところで、金髪に髪を染めたほうのお姉さんが、「どう?味は?」と聞いてくる、

「あ、うまいよ、うん、うまい……あー、美味いけど、腹いっぱいだわー」


日本人らしい、「あやふや」な返事をしましたが、さっきまで、めっちゃ腹減ってんねん!って言ってた俺は、どこいった?(笑)


少食だな日本人!と思われたに違いない(笑)


店を変えて食いなおし


お姉さん2人とバイバイ!しまして、それでも、まだ小腹が空いていましたし、なにより、お酒が飲みたい私、お店の前にテーブル出しているビールバーのお店を見つけまして、さっそく突撃しましたところ、今度は見目麗しい女性が、2人寄ってくる。

女性が「一緒に飲んでいい?」と僕に声をかければ、僕が「おっけー、おっけー」と答える展開、


今度は俺が「おっけー、おっけー」言うてるわ(笑)


お姉さんに、「小腹すいてるねん、辛い物と辛くないものと料理2皿ぐらい近くの屋台で買って(ここのビールバーで)一緒に食おうぜ」とお頼みしました。


「辛い物と辛くないものと料理2皿ぐらい」と……、

「料理2皿くらいと」と……、



料理4皿来ましたが何か?(笑)


たしかに手前の料理は全く辛くない。十分美味いが、少しは辛味があってもいいかなーと思う味でしたが、

奥の料理2皿は、



いや、さすがにこれは辛そうだ!


全く辛くない料理が2皿と、めっちゃ辛い(火を噴くレベル)の料理が2皿と来ましたが、


「間(あいだ)は無いのかよ!」


と心の中でつぶやいたことは秘密です(笑)。


辛いほうの料理を、一口食ったら、


悶絶して10分ぐらい苦しんだよ!辛すぎて!


ビールバーでビールをめっちゃ飲んだことは言うまでもありません(笑)

ビールバー、売り上げ倍増(笑)



Enjoy!初日からタイ・バンコク、面白すぎで御座いました(笑)








Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ