アフィリエイト

【第19回】アフィリエイト入門編(集客が大事!SEO対策!)




サイトを作って、良い記事を書いても、ユーザー(読者)の目に留まらなければ、読んでもらうことすらありません。

サイト・アフィリエイトの最も大事なポイントの一つに「良い集客」があります。集客をしてユーザーに見てもらい、良い記事であれば、そこから商品の購入やブックマークなどに繋がります。


あなたのサイトを大きく育てていくためにも必要な「集客」について基本を解説します。



集客の必要性



■ 集客しなければ、サイトは誰の目にもとまらない





たとえば路地裏でこっそり BAR や居酒屋をオープンしたとしても、看板も出さずに、店の前で呼び込みもしなければ、だれもそこにお店があることを気が付きません。

インターネットの世界でも同様に、例えどれほど良いサイトをつくっても、「サイトがある」ということを広めていかなければ、だれにも気が付いてもらえません。



  1. 「サイトの存在」に気が付いてもらうこと
  2. 「サイトの存在」をより多くの人に広めていくこと


集客が必要になってきます。



■ 集客・サイトへの流入の種類



あなたがサイトアフィリエイトで収益を上げるためには、あたなのサイトに訪問してくれる人を増やしていく必要があります。

主なサイトへの流入経路は4つあります。





流入経路概要
Organic Search(検索)

自然検索によるアクセスです。
要するに「ググって出てきたサイトをクリックした」などです。
Referral(被リンク)

被リンク経由のアクセスです。
他サイトのリンクをクリックしてサイトにやってきた場合です。
Social(SNS)

SNS(ソーシャルメディア)からのアクセスです。
Twiiterなどからリンクを経由してやってきた場合です。
Direct(直接)

直接のアクセスです。
ブックマークやURL直打ちです。


集客のためには、第一に、「サイトの存在」を知ってもらうことが必要です。

サイトの存在を知ってもらうためには、インターネット上にあるサイト(有名なサイト)から、自分のサイトにリンクを貼ってもらう(彼リンク) のが一番です。


ただし、超有名サイトが無名の始めたばかりのサイトにリンクを貼ってくれることは、まず、ありません。地道にサイトを大きくしていく、周知されていく過程の中で被リンクを増やしていくことが望まれます。

そのため、検索からの流入や、SNSからの流入にも力を入れていく必要があります。



サイトの周知・メディアへの露出



■ ブログランキングサイトへ登録


ブログをランキングで紹介しているサイト「ブログ村」や「BLOG RANKING」などに登録することで、優良なリンクを獲得することが可能です。

有名なブログランキングサイトは次の通りです。



他にもブログランキングサイトはたくさんあります。

ただし、最初の第一歩としては、被リンクを獲得し検索エンジンに気が付いてもらう「きっかけ」が大事ですので、上記2~3のサイトに登録すれば十分です。



■ サイトの更新情報の通知(PING送信)



以前は検索エンジン(Yahoo!など)は「サイトの登録フォーム」を用意していましたが、最近はありません。

検索エンジンにサイトがある(サイトを登録した、サイトに記事を書いた)ことを教える方法は、PING送信となります。



WorsPress で PING 送信を設定する方法





WordPress の管理画面から「設定」 → 「投稿設定」 を選択します。

「更新情報サービス」 欄に PING 送信先の URL を入力します。

(複数記載する場合は、改行して並べて記載します)



主要なPING送信先



PING送信先は、流行が頻繁に変わりますので、今一番のベストな情報は「PING送信先」で Google 検索してみてください。

サンプルがたくさん出てきますので、最新と思われる一覧をコピーして使ってください。



集客を伸ばしていく対策(SEO / SNS 集客)


■ SEO対策



SEO(検索エンジン最適化)対策とは、「グーグルや、そのほかの検索エンジンで検索結果の上位に来るように工夫する」ことです。

工夫には、正しい工夫方法があります。検索上位になるように対策をしていくことが必要です。





SEO には、「自分のサイトに対してに対策する『内部対策』」、「他のサイトに影響される『外部対策』」があります。

また、それぞれに対して、推奨される対策である「ホワイトハットSEO」と、推奨されない(悪質と判断される可能性が高い)「ブラックハットSEO」があります。



ホワイトハット SEO(内部施策)



もっとも重要であり基本であるのがホワイトハット SEO ( 内部施策 )です。

内部施策は自分で実施できる施策となります。


■ 主な内部施策はこちら

  • キーワード選定と、正しいタイトルを作る
  • サイト構成と内部リンクをしっかり作る
  • タグを正しく使う
  • 有益なコンテンツを作る

内部施策は、正しいルールと正しい手法(テクニック)がありますので、基本に則り対策していくことでより良い SEO 対策ができ、Organic Search からの集客を着実に増やしていくことができます。



ホワイトハット SEO(外部施策)



外部施策の SEO は、ずばり良質なサイトからの「被リンク」であり、これは自分の作業で増やすことはできません。

ただし、堅実な内部施策(ホワイトハット SEO)を実施し、有益なコンテンツを作り続けていけば、いずれサイトが多くの人に認知され、自然と被リンクも増えていきますので、正しい内部施策を続けていくことが結果、よい外部施策が生まれていくことに繋がります。



ブラックハット SEO



ブラックハット SEO は推奨されない SEO であり、利用するユーザ(読者)にとっても非有益であることが多いです。


■ 主なブラックハット SEO はこちら

  • 不正にサイトを立ち上げ、自演の被リンクを量産する
  • 隠しテキスト(背景色と同化したテキストを利用してキーワードを記載するなど)
  • クローキング(ユーザとクローラーにそれぞれ別のサイトを表示する)

このような手法を用いたサイトの場合、瞬間最大風速でサイトが検索上位に表示されることもありますが、長続きはしません。

また、検索の順位が大幅に下がる、検索インデックスを削除される(検索されない)などのペナルティを受けることがあります。



SEO対策は、「正しく、好まれる方法で実践していく」ことが望まれます。



■ SNS集客



以前は「SEO(検索エンジン最適化)対策」が集客対策のほぼすべてでしたが、現在は、SNSからのサイトへの流入がとても重要なファクターです。



Twitter / Instagram からの流入



サイトと同時に Twitter / Instagram を使い、フォロワーへ自分のサイトの紹介して、サイトへの誘導効果を期待します。

サイトの更新情報や、おすすめの情報公開などをフォロワーに向けて発信するとともに、SNS で仲間 / グループ / コミュニティを形成して、お互いの発信を補完し広げていきます。



無料ブログとのコンビネーションの集客



個人サイトは特化型記事を書くのに適していますが、日記・雑記などの ありふれた日常記事 を書いていくのには適していません。

無料ブログ(Ameba や はてなブログなど)で日記・雑記ブログを作り、他ユーザとの交流を楽しみつつ、個人サイト(特化記事)の紹介をしていくことも可能です。



YouTube集客



YouTuber となり動画を公開して、あなた自身の「ファン」になってもらう集客 です。

YouTube 自体はライバルも多く、(一部の有名 YouTuber を除いては)動画を作る時間(コスト)に比べて収益が見合いにくい副業ですが、YouTuber 自体を自分のサイトの広告の一つと位置付け、動画を公開し、あなた自身をブランド化することでファンを獲得、サイトへ誘導することも可能です。



まとめ



サイトを作って、良い記事を書いても、ユーザー(読者)の目に留まらなければ、読んでもらうことすらありません。

サイト・アフィリエイトの最も大事なポイントの一つに「良い集客」があります。集客をしてユーザーに見てもらい、良い記事であれば、そこから商品の購入やブックマークなどに繋がります。



  • メディアへの露出では、ブログランキングサイトなどへ登録します
  • サイトの登録・更新情報は、PING送信を利用します
  • SEO(検索エンジン最適化)で検索上位を狙います
  • SNS集客も大事な手法です
  • YouTube を使って自分をブランド化するのも一つの手法です


たくさんの人に見てもらえる、めっちゃバズったサイトにしていきたいですね!







「アフィリエイト入門編」の記事一覧はこちらをクリック!













ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com