ブログ(アフィリエイト)

【第9回】アフィリエイト入門(ASPに登録する、広告を貼る)


ノートパソコンを操作しながらコーヒーを飲む女性

企業広告をサイトに載せるためにひとつひとつ各企業と個別に契約していくと大変ですので、(各企業の広告を)とりまとめている 「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」 を利用します。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは

あなたのサイト・ブログに複数の企業の複数の商品の広告を貼る場合に、個人(あなた)が広告の掲載を各企業と個別に契約するのは とても大変です。

ASPのイメージ

そこで、各企業とあなたの橋渡しをしてくれるのがASP(Affiliate Service Provider)です。

■ ASPとは、あなたの家の前に設置する看板(広告)を提供してくれるとこ

広告のイメージ

たとえば家の横に看板スペースを設置した場合、看板に貼る広告を提供してくれる会社がASPです。

インターネットの世界では、あなたのホームページ内に広告を貼りますが、その広告素材を提供してくれます。

■ 代表的なASP

世の中にはたくさんのASP会社があります。代表的な3会社を紹介します。

A8.net
ASPの老舗です。案件数が豊富で管理画面も使いやすい。

初心者も直観的に操作できる画面構成なので、最初に使うASPとして、おすすめです。
個人サイトに記事を書く前でも初期登録が可能ですので、まずは、こちらに登録して、アフィリエイト(ASP)とはなにかという感覚をつかむとよいでしょう。
afb
ASPの大手であり、案件数が豊富です。案件を探すときに画面の使い勝手で少し迷います。

初心者向けの講座などが充実しており、アフィリエイトを行う上でサイトを育てていく方法などをユーザに案内するなど、利用者を育てていくことに熱心なASPです。サイトを立ち上げて数記事書いて仕組みがわかってきたら登録すると良いでしょう。
もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイトは「Amazon」や「楽天」のアフィリエイトと親和性が高いのが特徴です。

また上記2社に比べると総合的な案件数は少ないもののジャンルを特化した案件に強いものがあり、他ASPとの差別化がなされています。
サイトを立ち上げて数記事書いて仕組みがわかってきたら登録すると良いでしょう。

ASPは同時に複数の会社に登録しても(とくにASP会社の規約で禁止されていない限り)問題ありません。

サイトを始めてから登録先を増やしていくこともできますので、最初は使いやすく記事がなくとも登録できる「A8.net」に登録することをおすすめします。

A8.net を登録する方は、こちらから

ASP(A8.net)に登録する

まずは、ASP(A8.net)に登録します。

基本的には画面の内容に従って情報を入力していくだけの簡単登録です。

■ 1.メディア会員登録を行う

A8.net の登録を申し込みます。

A8.net 申し込みはこちら

こちらから「A8.net」のサイトに進み、「無料登録でアフィリエイトを始める」から、画面の案内に沿って登録します。

■ 2.各情報を入力して登録する

情報を入力して登録します。金銭の授受が発生する(アフィリエイト報酬が支払われる)登録になりますので、かならず 本名で正しい情報 を入力してください。

  1. メールアドレス登録を行います
  2. 基本情報(名前、住所など)を登録します
  3. ファンブログの登録を行います
  4. サイトの情報を登録します
  5. 支払先金融機関と口座情報を登録します
  6. 確認画面で情報が正しいことを確認し登録します

広告案件を選ぶ、記事に貼る

A8.netから、サイトに貼る広告を選びます。

■ 1.メディア会員でログインする

A8.net のイメージ

A8.netのトップページから登録した情報でメディア会員にログインします。

■ 2.広告案件を選び提携申請する

プログラム検索画面

ログイン後の画面で「プログラム検索」 メニューをクリックして表示されるポップアップで、また 「プログラム検索」 をクリックします。

広告のジャンル選択

カテゴリや、各種条件を指定して、検索します。

案件候補が一覧で出てくるので、詳細を確認して広告に利用したい案件の画面から 「提携申請する」 ボタンで申請します。

ポイント

案件(企業)側からの、あなたのサイトの審査が行われることがあります。

自社の広告を紹介してもらうことに適しているサイトかどうか?(怪しいサイトではないか)が審査されますが、常識的なサイトを作っていれば提携できないことは通常ありません。

■ 3.広告を確認して、貼り付け用のコードを取得する

プログラム管理のイメージ

ログイン後の画面で、「プログラム管理」 メニューをクリックして表示されるポップアップで、また 「参加中プログラム」 をクリックします。

広告リンクボタン

提携申請が承認済みの案件一覧を表示しますので、任意の案件で、「商品リンク」 をクリックします。

広告のURLの取得

バナータイプ、テキストタイプなど多数の広告素材が出てきますので、サイトに貼りたい広告を選んで、コード部分をコピーします。

※ 「素材をコピーする」 ボタンをクリックすると、クリップボードにコピーします。

■ 4.記事に広告を貼る

広告の貼り方

WordPress の記事編集画面で、「カスタム HTML」 ブロックを用意します。

広告を貼ったイメージ

A8.netで取得したコードを貼り付け(ペースト)します。

記事を公開して完了です!

ASPサイト

優良なASPはたくさんありますので、必要に応じて登録して広告を貼ります。

(手順は、ほぼA8.netと同じです)

A8.net

ASPの老舗、初心者にも使いやすい、A8.net

初心者も直観的に操作できる画面構成なので、最初に使うASPとして、おすすめです。
個人サイトに記事を書く前でも初期登録が可能ですので、まずは、こちらに登録して、アフィリエイト(ASP)とはなにかという感覚をつかむとよいでしょう。

A8.net の申し込みはこちら

■ Afb

アフィリエイトなら「afb‐アフィb」 - 顧客満足度率6年連続1位 (afi-b.com)

大手ASPサイト、サイト自体の使い勝手が若干わかりにくく全くの初心者が一番最小に使うには少しハードルが高い印象ですが、案件も豊富で、アフィリエイターを育てようとしてくれるサイトですので、アフィリエイトに慣れてきたら登録したいサイトです。

■ もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト - がんばる個人のためのアフィリエイト 初心者にも (moshimo.com)

もしもアフィリエイトは「Amazon」や「楽天」のアフィリエイトと親和性が高いのが特徴です。

■ バリューコマース

アフィリエイト(ASP)ならバリューコマース アフィリエイト (valuecommerce.ne.jp)

サイト自体の色使いが薄く優しい、見ていて疲れません。

バリューコマースの申し込みはこちら

まとめ

企業広告をサイトに載せるためにひとつひとつ各企業と個別に契約していくと大変ですので、(各企業の広告を)とりまとめている 「ASP」 を利用します。

  • 各企業とあなたの橋渡しをしてくれるのがASPです
  • ASPに登録します
  • 広告案件を選び、記事に貼ります
  • 多様な案件獲得のために複数のASPに並行して登録するのも良い方法です

バシバシ購入してもらえれば、ちゃりんちゃりんで左うちわに成れますね。

「アフィリエイト入門編」の記事一覧はこちらをクリック!










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com