ブログ(アフィリエイト)

アフィリエイト・サイトの具体的な作り方と収益化のポイント


パソコンを見て笑顔で操作する女性

「個人サイト(独自ドメイン)」を利用したアフィリエイトサイトは、成功すると継続的な自動収益(※寝ている間も収益が上がる)が得られる夢のある副業です。

アフィリエイトサイトでは最初に「サイトを作る」作業が必要ですが、個人サイトはサイト作成から記事を書いて広告を貼るまですべて自分自身で行う必要があり、知識が必要であること、手間がかかることから作成時に諦めてしまう初心者も少なくありません。

実際は、個人サイトの立ち上げは、やること自体が決まっているので、手順に従って作業していけばサイトを作ることは消して難しくありません。

本記事では、「無料ブログと有料の個人サイトの違い」と、「個人サイト(独自ドメイン)」で始めるアフィリエイトの方法、「アフィリエイトで稼げるサイトを作るポイント」を紹介します。

「無料ブログ」と「個人サイト(独自ドメイン)」の違い

アフィリエイト・サイトを開設する場合、はてなブログや Ameba ブログのような「無料ブログ」で始める方法と、独自にドメインを取得して個人サイトで始める方法の2通りがあります。もしあなたが収益化を狙うなら圧倒的に「独自ドメインで個人サイト」をお勧めします。

無料ブログでも稼げないことはありませんが、かなりの長い道のりを相当の努力をする必要があり最終的には非効率である可能性が高いためです。

■ 無料ブログと個人サイトの集客方法の違いと収益化

「無料ブログ」はコミュニティ(Ameba 内など)で交流して育てていくブログです、日々の日記や考えていることを記事にしてコメントしあうことでファンを獲得していきます。無料ブログの集客は交流からのファン獲得になり、SNS に近い手法です。あなたのキャラクター性で勝負する集客になります。

無料ブログでは「趣味」で楽しんでいる方も多く、ブログでお金を稼ぐ行動を嫌がる傾向もあり、「ファンを獲得する」ことと「広告を出す」ことが半相互関係となりますので、収益化が難しい一面でもあります。

■ 無料ブログの集客

  • 無料ブログサービス内のコミュニティでの交流・ファン獲得
  • 自分のキャラクターブランディング
  • 収益化の行動が集客を素材する可能性がある

一方、「個人サイト」は元から収益化を目指しているサイトとなり、SEO(検索エンジン最適化)が主な集客手法になります。SEO は手法も確立されており、正しく学んで正しく実践していけば難しくはありません。Google などからの流入により、特定のコミュニティに依存しない世の中全般からの集客が望めます。

Twitter などでのブログコミュニティでフォロワーが付いた場合でも、同じく収益化を理解しているのでファン獲得の支障になりません。それどころか、ブログ運営や収益化を一緒に相談できる仲間となりますので相乗効果がありますので、もしあなたが収益化を狙うなら圧倒的に「独自ドメインで個人サイト」をお勧めします。

■ 個人サイトの集客

  • 主に SEO 集客が中心(最近は SNS 集客も多い)
  • 世の中全般からの集客が見込める
  • 集客が収益化に結び付きやすい
  • Twitter などでの交流も集客や収益化について相談・情報収集できる

■ 無料ブログのデメリットとリスク

無料ブログは「無料」なのがメリットですが、アフィリエイトを長く継続して収益を上げていくために、避けては通れないリスク(致命的な弱点)が多数あります。

  • 無料ブログサービス側の意志で突然 BAN(アカウント抹消)される可能性がある
  • 無料ブログサービス自体が、サービス終了する可能性がある
  • 無料ブログサービスの規約によって、アフィリエイト広告を出せない、または制限される
  • 無料ブログサービスの規約改定によってブログ収益化の継続が難しくなる場合がある
  • 作れるサイトデザインが決まっている、またはサイトデザインに多様性が少ない

もし無料ブログで月に数十万稼ぐサイトを作れたとしても、サービス提供側の改定により翌月から収益が0円になる可能性もあります。利用者側からは対策のしようがないことも多く、無料ブログでの継続したアフィリエイトはお勧めができません。

もしあなたが収益化を狙うなら圧倒的に「独自ドメインで個人サイト」をお勧めします。

■ 個人サイト(独自ドメイン・レンタルサーバ)の場合

個人サイトとは、独自ドメイン(※サイトのURLの先頭部分)を取得して、サイトの場所(レンタルサーバ)を個人で契約しサイトを公開する方法です。

インターネット用語が少し専門的で、サイト立ち上げ時典で諦めてしまう初心者も少なくありませんが、最初に手順に沿ってサイトを作ってしまえば、あとはブログを書いていくだけで他の副業に比べても覚えることが特段難しいわけではありません。

有料レンタルサーバーイメージ

個人サイトの場合は、1から自分で用意してサイトを作らなければなりませんが、無料ブログと異なり、自由に広告を貼ることができます。 サイト自体が BAN (アカウントの破棄)される心配も、ほぼ不要です。

集約が SEO 依存になることから、無料サービス内のコミュニティのようなメリットが利用できない点がブログを始めたばかりの初心者には集客がつらい要因のひとつになりますが、地道に正しく進めていけば、いずれ無料ブログ以上の集客を見込めるサイトに育つことでしょう。

個人サイトの作り方

個人サイトを作成・公開し、記事を記載、広告を貼ってアフィリエイトを始めるための具体的な手順です。

インターネット用語が少し専門的ですが、最初に手順に沿ってサイトを作ってしまえば、あとはブログを書いていくだけです。始め方(サイトの作り方)を本記事でわかりやすく解説していきますね。

個人サイトの作り方・手順

  1. ドメイン(URL)を取得する
  2. レンタルサーバを契約する
  3. WordPress をインストール(設定)する
  4. WordPress のテーマを入れる
  5. カテゴリとメニューを設定する
  6. 記事を書く
  7. ASPに登録する、広告を貼る

■ 1.ドメインを取得する

「ドメイン」とはサイトのURLの先頭部分(https:// (ここの部分)/index.html)です。Yahoo!なら「yahoo.co.jp」、Google なら「google.co.jp」がドメインです。インターネット上であなたのサイトの場所を特定する住所のようなもので、あなた専用のドメインを取得します。

ドメインの例

蒸気のサイトの 「Irojiroharaguro.com」 部分が 「ドメイン」 になります。

ドメインは、ドメインは販売・管理している会社と契約して、取得します。

■ 主なドメインを提供しているサービス

特徴・メリット
(良い評判)
デメリット
(悪い評判)
レンタルサーバーとの
同時契約で
ドメイン無料サービス
エックスサーバードメイン
ドメインの取得料金と更新料金が比較的安い。
レンタルサーバーとセットがお得(ドメイン無料)。
取扱ドメインが比較的少ない。あり
(Xserver を利用)
お名前.com
ドメインの取得料金と更新料金が安い。
取扱ドメインが多い。
レンタルサーバーとセットがお得(ドメイン無料)。
サポートが充実している。
管理画面が使いやすい。
微妙に評判が悪い口コミがある。あり
(お名前ドットコムを利用)
ムームードメイン
ドメインの取得料金が安い。
ロリポップレンタルサーバー利用でドメイン無料。
電話サポートがない。
あり
(ロリポップを利用)
ConoHa Wing

レンタルサーバーサービス(WINGパック)で、独自ドメインが2個まで無料。
サーバーの障害発生率が比較的高い
(と言われている)
あり
(ConoHa WINGパック利用)

おすすめドメインサービス

おすすめのドメイン取得サービスは、圧倒的ドメイン量と他者と比較しても比較的安めの料金体系、サポートが充実している「お名前.com」サービスです。

お名前ドットコムでのドメインの取得はこちらから

■ 2.レンタルサーバを契約する

「レンタルサーバー」とは、実際にサイトのコンテンツ(記事の文面や、画像など)を置いておくスペースです。インターネット上の土地のようなもので、あなたが商売するための場所を確保します。

レンタルサーバは、レンタルサーバーサービスは提供している会社と契約して、取得します。

レンタルサーバーを提供している会社は日本にもたくさんありますので、予算面や性能、ご自身のご都合に合わせてよいレンタルサーバーサービスを選ぶことが重要です。

■ 主なレンタルサーバーサービス

特徴・メリット
(良い評判)
デメリット
(悪い評判)
月額料金
エックスサーバー
レンタルサーバーの老舗である。
安定した動作環境と高速サーバーを提供している。
初期費用が高い(3000円)。
サーバーの設定変更に時間がかかる。
約 1,200円
お名前.com(お名前レンタルサーバ)
GMOインターネット株式会社が運営する安心のレンタルサーバーサービス。
サポートが充実している。
設定画面が使いやすい。
サーバーの一人当たりの割当量など一部非公開の情報がある。約 1,300円
ConoHa WING
サーバースピードが速く料金も比較的安い。
サーバーの管理画面の動作が遅い。
障害が多い。
無料お試し期間がない。
約 1,000円
ロリポップ

月額費用が安い。
高速のプラン利用時は LiteSpeed 採用。
サイトの表示速度が遅いと言われている。
バックアップが有料。
約 600円

ドメインとセットで契約することで、ドメイン料が無料になるレンタルサーバーサービスが多いので、セットで申し込むことをお勧めします。

■ 3.WordPress をインストール(設定)する

「WordPress」とは、実際にサイトを作るための骨組みを提供してくれるソフトウェアです。WordPress を使うことで、サイトのデザインや記事を書く、画像を配置することが簡単にできます。あなたの土地(レンタルサーバー)の上に建てる「家」(外郭)のようなものですね。

最近はほとんどのレンタルサーバーサービス提供会社が、数クリック程度の登録操作で自動で WordPress 環境を構築してくれるサービスを提供しています。

とても楽になりました。ありがたいサービスですね。

■ 4.WordPressのテーマを入れる!

WordPress をインストールしてサイトを公開しただけでは、すこし質素なシンプルなサイトです。サイトデザイン(クールにしたり、かわいくしたり、色鮮やかな装飾したり)をすることで、より洗練された見た目のサイトとなり、ユーザー(読者)も居心地のよい、より訪問してくれるサイトになります。

サイトデザインは、まさに、家の外観を綺麗にしていくようなものですね。

WordPress では、「テーマ」という、デザインやブログ機能をまとめたテンプレートのようなものがあり、無料テーマ、有料テーマが色々な会社や個人から提供されています。自分に合ったデザインのテーマを利用することで、よりクールな、よりかわいい自分らしいサイトを作り上げていくことが可能です。

テーマは世の中で多様なテーマが用意されており、無料のものから5000円~20000円程度、言語も日本語、英語他など多様です。

■ 主なテーマ一覧

テーマ特徴価格
SWELL現在、とても人気の高いテーマです。初心者に優しく、簡単にオシャレなサイトを作ることができます。
基本的な機能はほぼすべてそろっているので長く使っても困りません。
有料
(17,600円)
AFFINGER機能が豊富で、個人サイトを運営するブロガー、アフィリエイターに人気なテーマです。
画面からの操作でできるカスタマイズが多く、初心者でもカッコイイサイトを作ることができます。
かつ、拡張性が高いことから細かいカスタマイズ拡張ができ、熟練者も満足するテーマです。
有料
( 14,800円)
Cocoon有料テーマ並みの優れた機能が装備されているテーマです。
人気も高いテーマの一つで、初心者にも使いやすいテーマです。
ただし、有料テーマに比べると、デザイン性、カスタマイズ性は劣ります。
無料

■ 5.カテゴリーとメニューを設定する

サイトの中の案内板「カテゴリーとメニュー」を設定します。

カテゴリーとメニューは、サイトの構成を決める大事なポイントです。サイトの構成(大きなイメージ感)を考えずにすぐに記事を書きだすと統一感のないちぐはぐな内容のサイト になります。サイト構築では、最初にカテゴリとメニューをしっかり決めましょう。

※後からでも変更可能です。

■ 6.記事を書く

サイトができあがったら、実際に記事を書いていきます。

記事には、「タイトル」「本文」があり、また記事自体の情報を「メタ情報」があります。画像を差し込んでわかりやすい記事にしたり、ヘッダーデザイン、文中の装飾などを工夫して見た目を整えることも大事です。

WordPress では、記事を書くエディタが標準で用意されています。

文字を太くする、色を変える、画像を貼り付ける、広告を貼り付けるなどの編集操作が 直観的に作業できるように工夫されています。

記事エディタ例

■ 7.ASPに登録する、広告を貼る

企業広告をサイトに載せるためにいちいち各企業と個別に契約していくと大変ですので、(各企業の広告を)とりまとめている 「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」を利用します。

世の中にはたくさんのASP会社があります。代表的な3会社を紹介します。

A8.net
ASPの老舗です。案件数が豊富で管理画面も使いやすい。

初心者も直観的に操作できる画面構成なので、最初に使うASPとして、おすすめです。
個人サイトに記事を書く前でも初期登録が可能ですので、まずは、こちらに登録して、アフィリエイト(ASP)とはなにかという感覚をつかむとよいでしょう。
afb
ASPの大手であり、案件数が豊富です。案件を探すときに画面の使い勝手で少し迷います。

初心者向けの講座などが充実しており、アフィリエイトを行う上でサイトを育てていく方法などをユーザに案内するなど、利用者を育てていくことに熱心なASPです。サイトを立ち上げて数記事書いて仕組みがわかってきたら登録すると良いでしょう。
もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイトは「Amazon」や「楽天」のアフィリエイトと親和性が高いのが特徴です。

また上記2社に比べると総合的な案件数は少ないもののジャンルを特化した案件に強いものがあり、他ASPとの差別化がなされています。
サイトを立ち上げて数記事書いて仕組みがわかってきたら登録すると良いでしょう。

※ ASPは同時に複数の会社に登録しても(とくにASP会社の規約で禁止されていない限り)問題ありません。

ポイント

最初に登録するなら、サイトがあれば登録に審査が不要な「A8.net」をお勧めします。

「A8.net」 で使い方を覚えて、サイトが充実して来たら他のASPも順次登録していくと良いでしょう。

ASP(a8.net)の登録では「メディア会員」 登録をします。

A8.net 申し込みはこちら

ユーザー(読者)が記事を読み、貼っている広告をクリックして商品を購入した場合、あたなに収益が発生します。

完成です。サイトの構築から、記事の作成、広告の設置までを紹介させていただきました。

次の章で、「実際に収益を上げるサイトを作るポイント」を紹介します。

アフィリエイトで稼げるサイトを作るポイント

初心者でも稼げるサイトを作る際に覚えておくべポイントがあります。

  • ユーザーライクな(ユーザが操作しやすい、読みやすい)サイトを作る
  • ユーザーの知りたい内容、悩み事を解決する記事を書く
  • 購入動作につながるように効果的に広告を貼る

■ ユーザーライクな(ユーザが操作しやすい)サイトを作る

ユーザー(読者)がサイトの操作に迷ったり、記事が読みにくかったりするとユーザー(読者)はすぐにサイトから離脱します。

読みやすい記事、操作しやすいデザインを意識しましょう。

■ 読みやすい記事

読みやすい記事とは、文章・段落の構成が正しく、文体が流暢で飽きさせず、見た目もこだわっている記事です。

文章・段落の構成は、一般的な小話の起承転結ではなく、PREP法(※「結論(Point)→理由(Reason)→具体例(Example)→結論」の順番で話を展開)が良いと言われています。文体は「~です。~です。~です。」など同じ終話が続く文章を避けつつ、流れるように読める文面が理想的ですね。

適度に箇条書きを使ってポイントをまとめつつ、表や吹き出し、画像を入れてアクセントをつけ、文字を太字や色を変えて装飾すると効果的です。

■ 操作しやすいデザイン

操作しやすい記事とは、全体を見渡せる目次を作ったり、適度に内部リンクを貼ったりして、ユーザー(読者)が目的の内容にすぐにたどり着けるように工夫しているデザインです。ボタンを目立たせたりすることも効果的ですね。

最近はスマホで記事を読むユーザーが多いので、特にスマホ画面での操作性も重要なポイントです。

■ ユーザーの知りたい内容、悩み事を解決する記事を書く

ユーザー(読者)は、悩みや、調べたいことがあったときに Google などの検索エンジンで調べて記事にたどり着き、原因や解決方法を見つけます。アフィリエイトでは、解決する際に適切な商品広告を表示して購買に繋げることが成功のポイントです。

購買に繋げるためには、ユーザー(読者)が知りたいこと(検索意図=検索した真の理由)に沿った内容で、悩みの解決方法、知りたいことの答えを書くことが必要です。

特定の悩み事をもっているユーザー(読者)を対象にして、その悩み事を解決する記事内容を書くことを意識して記事を書いていきましょう。

■ 購入動作につながるように効果的に広告を貼る

記事で悩み事が解決できても、購買につながらなければアフィリエイト収益にはなりません。ユーザー(読者)が悩みを解決したとき(解決するための商品を知った時に)ちょうど購入のための広告が表示されることが理想的です。

ユーザー(読者)が広告をクリックする際には、クリックする動機があります。動機づけがないところの広告はサイトの操作性を低下させ、ユーザー(読者)を離脱させる要因にもなるので、効果的な場所に適切な広告を貼るように意識すると良いでしょう。

まとめ

個人サイトを作成し、記事を記載、広告を貼ってアフィリエイトを始めるためにやること(手順・順番)です。

インターネット用語が少し専門的ですが、手順通りに進めていけば難しくはありません。サイトを作ったら楽しいブログ生活が待っていますよ。

  • ドメイン(URL)を取得する
  • レンタルサーバを契約する
  • WordPress をインストール(設定)する
  • WordPress のテーマを入れる
  • カテゴリとメニューを設定する
  • 記事を書く
  • ASPに登録する、広告を貼る

たくさんの読者にたくさん記事を読んでもらえるサイトを作り大きな収益を上げていきたいですね。

「アフィリエイト入門編」の記事一覧はこちらをクリック!










ブログランキング・にほんブログ村へ  




Presented By Irojiro Haraguro .Com