タイ

【タイ】バンコクからホーチミンに空路で移動!「JetStar Pacific」を利用する!




バンコク(タイ)からホーチミン(ベトナム)に移動する場合、


  • 空路
  • 陸路

が考えられますが(さすがに海路はない?)、「陸路」は、バンコクをバスで出て、狭いバスで我慢し「トイレとかどうするんだよ!」とツッコミを入れつつ、カンボジア入国時に入国 VISA をその場で取りますが、取れなかったら出戻りかよ!と不安に思いつつもつつチャレンジ、広いカンボジアを横断するために何時間もバスに乗り、やっと着いたベトナムの入国時にまた待たされ……と、あまりにもハードボイルドワンダーランドな旅行になりそうなので、検討時間30秒で空路を選択しました(笑)。


(2019年5月(ゴールデンウィーク期間中)の旅記録です)


JetStar Pacific で事前準備


JetStar のお値段が幅ありすぎる!


タイ⇒ベトナムの空路で JAL はありませんので、JetStar Pacific のサイトで予約したのですが、


日にちと時間で値段が 3,000円~20,000円ぐらいの差がありすぎる!


いや、さすがに、開きすぎやろ(笑)

5月○日の○時が3,000円で、○日の○時が14,000円とかザラなので、まったくポイントが絞れませんでしたが、そこは「平均値段が安心する日本人のサガ」が活躍しまして(笑)、だいたい6,000円ぐらいのチケットを買うとめっちゃ安心する不思議な世界で御座います(笑)。


陸路よりは楽だと思えば何でも許される(笑)


JetStar の Eチケットが微妙


チェックインも当然海外の空港ですので「これはEチケット(バーコードが発行されているモノ)で楽にチェックインしてやるぜ!と心に決意し予約後に JetStar の WEB サイトでEチケットを探すも見当たらず、チャットサポートで何回聞いても「予約画面がEチケットです」と答えられる日々……


日々って!(笑)


普通に予約画面だけ印刷して持って行きましたが、タイの空港の JetStar のチェックインカウンターでは「パスポート」と「予約画面の印刷の紙」だけで済みました(笑)


チャットサポート正しかった(笑)


座席指定に迷う


「座席指定」や「荷物超過」や「キャンセル自由」などのオプションつけるとアレよアレよと購入値段が上がる仕組みで御座いましたが、座席ぐらいは指定したいと思いましてオプション付けたんですが、


座席を選ぶのに迷う迷う!


なにせ乗ったことのない JetStar の From 海外 To 海外!できれば前後にスペースのある


前後にスペース?



前後にスペースがある席を大枚 1,236円追加して買おうかどうか迷いましたが、ここは特別席で万が一の時に

英語でCAの指示を聞き避難誘導のサポートができるかたのみ選択可能

と書いておりましたので、「英語じゃなくボディランゲージならできるんだけどなぁ」と思いつつ泣く泣く断念したのですが、実際乗ってみたら、



前後にスペースなんか無いじゃんよ!(笑)


あやうくお金を払ってわざわざ責任を負うところで御座いました!


スワンナプーム国際空港に移動する


タイ(バンコク)からベトナム(ホーチミン)に空路で移動するためには、いの一番にバンコク中心部からスワンナプーム国際空港に移動しなければなりません。

移動は主に、「タクシー」と「電車」がありますので、思わずタクシーで行きたいのですが(電車は乗り換え方法がわからない(笑))、そこは海外タクシー、すんなりはいきません(笑)


市内からスワンナプーム国際空港にタクシー移動



タイ・バンコクのタクシーに「このタクシー会社は安全」というタクシーはありませんので、個人タクシーでもっとも「ぷちぼった」が多いかもと言われている黄色と緑のツートンカラーのタクシーを選びます(なぜわざわざ(笑))。バンコクのタクシーは運転手さんの気分で乗車拒否されますので、できればホテルでタクシーを呼んでもらいたいところです。


ホテルでタクシー呼んでもらっても黄色と緑のツートンカラーが来る不思議(笑)


タクシーの運転手さんに「スワンナプーム国際空港に行きたい!」と伝えると大概ほとんどの運転手さんが「500バーツでどうだ?」(約1,500円ぐらい)と言ってくるのですが、「ミーター!」「ミーター!」と半ば逆ギレのように伝えてメーターを利用してもらいます。


家政婦はミーター!


どこにも家政婦はいませんが、500バーツ(約1、500円ぐらい)でフルフルコミコミと言いつつ、高速代を別に請求されたりしますので、しっかりメーターで行くように伝えますが仮にぼったくられても100バーツ前後(約300円ぐらい)なので、気持ちよくいったほうが楽なんじゃね?と思ったりもしますが、


家政婦は許しません!


……家政婦じゃないけど(笑)


なお、バンコク市内からスワンナプーム国際空港にタクシーで行く場合、高速利用代が合計75バーツ(25バーツ+50バーツの計2回支払う)と、メーター300~350バーツですのでだいたい400バーツ(1,200円)前後です。高速代の25バーツ、50バーツは、「なんだかんだ言ってお釣りを返してくれないタクシー」がいるので、きっちりコインでピッタリの金額を用意しておくことがちょっとしたコツで御座います。


バンコクでタクシーに乗ると3回に1回は口論する全く迷惑な私で御座います(笑)

でも降りるときにチップを渡すと最後は笑顔(笑)


タクシーの移動時間


バンコク市内からスワンナプーム国際空港までタクシーはスムーズに走ると40分程度ですので1時間見ておけば大概十分ですが、ここはバンコク


いきなり発生する超交通渋滞リスク(笑)


下手すると移動に2時間・3時間かかることもあるとのことで、空港でのチェックイン(搭乗2時間前)の 3時間前にタクシーに乗ると普通に40分で空港について、思わず時間が余ります(笑)


備えあれば憂いなし!


意味違う?(笑)


スワンナプーム国際空港で過ごす搭乗前


理由はわかりませんが搭乗手続き(チェックイン)の2時間前に空港についてしまいましたので(笑)、スワンナプーム国際空港を堪能したいと思います。


中華料理レストランでお昼ごはん


午後3時すぎのフライトで、朝にホテルを出たものですから午前11時には空港に着きましたので、お昼ごはんを空港で戴きます。

入ったところは空港内のレストラン



食べると火を噴くかもしれない真っ赤の唐辛子が明らかに「罠」感を醸し出していますが、ビールがあるから大丈夫です(笑)

(なぜ(笑))


タイの国際空港でベトナム行のフライトを待つ間の2時間ほど中華レストランでシンハー(タイのビール)を飲むという、日本が全く関係無い行動(笑)で時間をつぶします(笑)


チェックインカウンターでチェックイン



スワンナプーム国際空港はマジで広くてチェックインカウンターを探し出すだけでも一苦労ですが、JetStar ですから「J」列にあるだろうと思って行ってみました(笑)

……うそですよ(笑)


チェックインは簡単な英語で軽く済ませて荷物を預け、搭乗券を受け取ります。これで一安心!

あとはベトナムに向けてレッツゴー!で御座います。


出国したけどフライトまであと2時間あった


無事に出国しましたが、フライト(搭乗)時間まで、あと2時間あることに気が付きます(笑)

長いな……(笑)


JAL 便であれば、スワンナプーム国際空港には「サクララウンジ」がありますが、今回は JetStar ですのでラウンジが使えません。

行った先は、



搭乗口近くのカフェテリアでビール飲む(笑)


これだけ飲みまくって飛行機乗せてもらえるか若干不安になる私で御座います(笑)


搭乗、そしてベトナムへ


朝10時にホテルを出てから、15:25のフライトまでの5時間を耐え抜き(笑)、とうとう搭乗、フライトです。


乗客の割合は



乗客はタイ人、ベトナム人はもちろん多いのですが、比較的多いのが欧米人、そのあと中国人も目立ちます。

日本人は自分ひとりで御座います(笑)


そういえば、日本で旅行代理店行っても、タイからベトナムに行く周遊パッケージツアーも無かったなぁ……

(そういうツアーは人気ないのかもしれません)


飛行機に乗ると



機内は右に3列、左に3列シートで、予想通り窮屈です(笑)


ちなみに、後ろが少し広かろうと思って取った(お金を出して予約した)席だったのですが、後ろとの空きスペースは他の席と一緒だったどころか、


座席が硬くて背もたれが倒れなかったことなど、もはや気にするまい(笑)


プラスアルファの追加料金払って選んだ席なんですけどぉ(笑)


となりの欧米人のニーちゃんの席も背もたれが倒れず、俺と顔を見合わせて、お互いに、


「!Σ( ̄□ ̄;)♪」


こんな顔してたけど、特に100分のフライトでは友情は芽生えずに終了(笑)。だってさー、となりのニーちゃん、

更に隣に座っているカノジョさんとずっとイチャイチャしてて、背もたれのことなぞ3分で忘れてやがるの!


いーけどさー

いーけどさー


俺が通路側、俺が出なければ、君たち出られないから、俺が君たちの運命を握っているんだってことに気が付いていないだろー!(笑)と、心の中で思いつつ、着陸したら、いの一番に立ち上がり、通路に通してあげたのは、何を隠そう、わたくしで御座います(笑)。


優しい日本人、ここに現る!


ちょっと、ひがんでるけど(笑)


100分のフライトを終えて


15:25 → 17:05(約100分)のフライトを終えて、ベトナム、タムソンニャンジャリバンバン空港(※ タムソンニャット国際空港です)に着陸しました。



昨今はあまり見かけない、タラップを降りて路上を歩く。


とくに危ないことも迷うことも無く、日本人が自分しかいないフライトで御座いましたが、無事にタイからベトナムへの移動完了で御座います。


そういえば、飛行機予約のオプションに「食事」ってあったけど、あの狭い機内でどうやって食事をするのかかなり興味津々でしたが、

だれも食事は頼んでいませんでした(笑)


そうだよね(笑)


おまけ



スワンナプーム国際空港の中にあるモニュメントがすごいんですけど、

なにがどうすごいのか言葉で説明できないのが玉にキズで御座います(笑)



Enjoy!旅はチャレンジ!





なんでもかんでも楽しすぎる魅惑の国がここにある!タイ旅行記事一覧はこちらをクリック!









Presented By Irojiro Haraguro .Com

ブログランキング・にほんブログ村へ